The Beatles
新商品あり

The Beatles (ザ・ビートルズ) レビュー一覧 5ページ目

The Beatles | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2510件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • アメリカでの熱狂ぶりが伝えられる。 ライブは大会場...

    投稿日:2021/06/23

    アメリカでの熱狂ぶりが伝えられる。 ライブは大会場で開かれていたが、スタジアムなどが選ばれたのはアメリカの事情だった。 入場できない人間たちの暴動を防ぐため。 当時の事情がよくわかる作品。

    ダム さん

    0
  • 今までは、カム・トゥゲザー の冒頭はジョンが「シュ...

    投稿日:2021/05/29

    今までは、カム・トゥゲザー の冒頭はジョンが「シュー」と言っていると思っていた。今回は音がクリアになっているので、完全に”Shoot me!”「俺を撃て!」と言っていたことがハッキリとわかった。ジョンの人生を考えると、自分で言ったとおりになってしまったことに悲しみを覚える。もしかしたら、ミキサーが考慮して”Shoot me!”と聞こえないように加工してたのかもしれないね

    mikawaya さん

    0
  • シングルデビューからファーストアルバム発売までの間...

    投稿日:2021/05/17

    シングルデビューからファーストアルバム発売までの間にドイツのパブで録音されたライヴ盤です。時代も古く、きっと劣悪な環境や機材であったろうと思われますが、じゅうぶん楽しめる域までマスタリングされています。 興味深いのは、このすぐ後に1年間に渡ってファーストアルバムとセカンドアルバムが全英1位を占め続けていたということです。この作品ではそのどちらにも取り上げられていない曲が多く演奏されています。きっとそれらの曲は、たとえバンドにとって大切なレパートリーだったとしても、あの洗練され時代を先取りした2枚のアルバムにはそぐわないという判断だったのでしょう。 ここには時代を作り上げた彼らが自ら切り捨てた本性が詰まっています。

    マルチ音源マニア さん

    0
  • この特別版は2016年に発売された同内容の書籍に(...

    投稿日:2021/04/23

    この特別版は2016年に発売された同内容の書籍に(新たに発見された)写真集をおまけに加えて再発行されたものです。写真集欲しさに再度購入するはめになってしまった。

    katsurin さん

    0
  • このいわゆる「ビートルズの新曲」がでたときの興奮は...

    投稿日:2021/03/19

    このいわゆる「ビートルズの新曲」がでたときの興奮はいまも覚えている。 正直なところ、期待半分不安半分だったのが、一聴してとても嬉しくなった。 とくにリアル世代からはいろいろな意見があったと記憶しているが、いま聴いてもほんとうにいい出来栄えだと思う。

    dylan77 さん

    0
  • 定番ながらビートルズで一番好き。本当にビートルズっ...

    投稿日:2021/03/19

    定番ながらビートルズで一番好き。本当にビートルズって改革者だったんだなー、と。どれを取っても新鮮でかっこいい!このアルバムは、特にバラエティに富んだ曲たちが揃っています。月並みながらTomorrow Never Knowsにはぶっとんだ!オススメはモノラルで〜!

    ベルナルドM さん

    0
  • 1962年から1966年までのレア音源をまとめたアンソロジ...

    投稿日:2021/03/15

    1962年から1966年までのレア音源をまとめたアンソロジーが10inch2枚組でリリース!! ツアー、レコーディング、ラジオ放送用ライブ音源からベストな音源をピックアップして構成。 赤と白のスプラッター・ヴァイナルに手作業でプレスされた10インチ・ダブル・アルバムのコレクターズ・エディション。各ディスクにユニークな模様を施してあるそう。 手書きナンバリング入り限定盤。2nd Edition Ltd 3000 Red Splatter Vinyl First release 2004 American Icons ■Side A Track1:Original Version Ringo Starr on Drums Track2:Abbey Road Takes 6 & 10 Track:3Festival Hall, Melbourne 17th June 1964 Track:4The Ed Sullivan ShowDeauville Hotel Miami, 17th June 1964 Track5-6:The Ed Sullivan Show -Studio 50, New York, 9th Feb 1964 Track7:BBC Saturday Club 15th March 1963 ■Side B All Tracks:Festival Hall, Melbourne 17th June 1964 except Track 2Blackpool 19th July 1964 ■Side C All Tracks:Blackpool 1st August 1965 except Track 1Blackpool 19th July 1964 ■Side D Track1:Abbey RoadTake 2 Tracks2-4:Budokan Hall, Tokyo 30th June 1966 Track 5:Blackpool 1st August 1965

    selim sivad さん

    0
  • Disc 1の2019 ステレオ・ミックスは「Sgt. Pepper......

    投稿日:2021/03/14

    Disc 1の2019 ステレオ・ミックスは「Sgt. Pepper...」ほどの衝撃はないが、それでも1987年のCDよりは音が綺麗に聴こえる。Disc 2、3は「アンソロジー・シリーズ」の残り物という感じで、ロング・ワン以外は特に印象的な曲は無く、しかも40分程度ずつとかなり物足りない内容。ハードカバーのブックレットは装丁、内容ともに価格に見合う豪華さでした。

    hk さん

    1
  • The BeatlesのPlease Please Meは1963年発表の通算1枚...

    投稿日:2021/03/10

    The BeatlesのPlease Please Meは1963年発表の通算1枚目のアルバム。1曲目のPlease Please Meから始まり、最後のTwist And Shoutまで最高のロックンロールが聞ける。特におススメなのはなんといっても最後のTwist And Shout。ジョン・レノンの声が最高だ。 2009年リマスターの場合は、ステレオよりmonoがいい。

    curtom さん

    0
  • The BeatlesのBeatles For Saleは1964年発表の通算4枚...

    投稿日:2021/03/10

    The BeatlesのBeatles For Saleは1964年発表の通算4枚目のアルバム。1曲目のNo Replyから始まり、最後のEverybody’s Trying To Be My BabyまでLennon/McCartneyの楽曲と、ロックンロールのカバーが聞ける。特におススメなのはEight Days a Week。

    curtom さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%