The Beatles
新商品あり

The Beatles (ザ・ビートルズ) レビュー一覧 6ページ目

The Beatles | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2512件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • Beatles(Long Card BOX)昨日届きました。半額のディス...

    投稿日:2013/07/19

    Beatles(Long Card BOX)昨日届きました。半額のディスカウントだったので、思い切って買うことしたんです。まだ、セロハンを剥がしていません。当分未開封のままでしょう。70年代前半ティーンエイジャーの頃、LPでほぼ全部揃え、90年代に今度はCDで揃え、21世紀になってキャピトル アルバムVol1&2。とどめはBOXです。ぼくとおんなじ事している中年男性って、結構多いんだろうなと思います。まぁ、30年後80代後半になっても、老人ホームでビートルズを聴いている自分を想像してしまいます。それと、ビートルズをユネスコの世界遺産にして欲しいです。

    johnbach さん |50代

    11
  • CD発売のときはUSB BOXの件はアナウンスされていなか...

    投稿日:2010/04/12

    CD発売のときはUSB BOXの件はアナウンスされていなかったのでは?(私が知らなかっただけ?) もし知っていればこちらにしたのに・・・・・ MONO&SETEREO BOX揃えてしまったので 例えBEATLESといえども追加購入はできません。 16bitのCDを販売してから更に音のいい24bit USBを売るなんて いくらなんでも酷い・・ mono box再販の件といい、非常に後味の悪いものとなってしまいました。 リマスターを待ち焦がれていただけに残念です。 今後も少しずつサンプルレートをアップしたものが再販され続けるのですか? (販売方法の批判をここに記するのは本意ではありませんが、あまりのことに怒る気力もありません) 結局、先を見通せなかった消費者が悪いのでしょうか

    yamameおやじ さん

    11
  • とりあえず言っておきますが、私は熱狂的なBeatles fa...

    投稿日:2010/03/07

    とりあえず言っておきますが、私は熱狂的なBeatles fanではないので、様々なところで語られている細かすぎる違いはわかりません。 単純に、2009年に最高のリマスターが施された作品としてのレビューです。 というか、いろんなサイトやレビューを覗いて思うんですが、そんな細かすぎる違いなんか普通のfanは分からないし、そもそもそんなことが知りたくてレビューを検索しているわけではない。ということに気が付いてほしいもんです。 知りたい内容は 「今回のステレオボックスとモノボックスの違い。どっちを買えばいいの?」 ってことでしょう、シンプルに。 素人を置いてきぼりにしないで下さいよ、みなさん。 それとも、新しくBeatlesを聴く人間はそもそも無視のスタンスなのでしょうか? 前置きが長くなりました。 まずこれから購入するのであれば、 「MONO BOX」+「Let It Be」+「Abbey Road」の組合せが一番良いかなと。 (「Let It Be」+「Abbey Road」はMono Boxに収録されてないから。) STEREO Ver.は、ヘッドフォンやHi-Fiオーディオで聴くと元々monoで録音されている楽曲を無理矢理stereoに分けてしまっているので、右からのみ歌声が、左から楽器が・・という様に、現在のstereoの認識で聴くと違和感があるから。 ただし、「Help」以降の作品は、わりとよく編集されているみたいで、以前のような違和感はありません。 でも、「Help」と「Rubber Soul」に関しては、Mono Boxにも1965 Stereo Mixが収録されているので、ステレオリマスターの雰囲気はわかると思います。 更に、「Let It Be」と「Abbey Road」は元々がstereo音源で発売されていますから、左右のバランスも違和感無いです。 「MONO BOX」は、やはり元々mono音源だったマスター音源をリマスターしているので、音の厚みが圧倒的。まぁ、左右同じ音が出ているわけですから当然といえば当然・・。ヘッドフォンやHi-Fiオーディオで聴いても違和感なく聴けるます。 つまり、 「MONO BOX」+「Let It Be」+「Abbey Road」 で一通りBeatlesをいったん聞き込んで、気に入った作品をStereoで購入して行く。というのが良いと思います。 個人的には、 「Revolver」 「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」 「White Album」 の3枚はstereo verを聴いてみたくなりました。 後、「Mono Box」は完全限定(まぁ、このアンコールプレスはあったけれど)なので、レアモノとして今後扱われていくので、それを持っている優越感も味わえます。作りもmade in Japanなので細かいところまでしっかりしていました。 stereo boxはずっと販売されるし、バラ売りもされるのであまりレアモノにはならない可能性も大きいですね。

    メタリック さん

    11
  • この作品をオリジナルでは無いとか言ってる意見もあるが、...

    投稿日:2010/01/19

    この作品をオリジナルでは無いとか言ってる意見もあるが、笑止千万…発売されて既に40年の歴史のある作品を今更否定してどうするんだろうね。たとえ他人の手に委ねられたとはいえ正式にビートルズの作品として陽の目を見た事実はしっかり受け止めるべきだろう。小学生の頃から聴き馴染んだ身としては、まるで水や空気の如く身近な存在として当たり前に存在し、ビートルズのラスト・アルバムとして深く心に刻まれている。大人になって知った複雑な事情はもはや後付けの理由でしかなく、ましてや作品の価値を揺るがすモノでは無い。ネイキッドの方が音的には斬新さを感じたし、衝撃は今回のリマスターの比ではなかったが…紛れもないオリジナルとしての思い入れの深さがある分、素晴らしい仕上がりには十分過ぎるほど満足している。

    タカヒロ さん

    11
  • STEREOはHMV特典の缶バッジ目当てで国内盤、MONOは輸...

    投稿日:2009/09/09

    STEREOはHMV特典の缶バッジ目当てで国内盤、MONOは輸入盤を購入しました。輸入盤はジャケット自体へのシールドがないので、ジャケット表面の輸送の際の擦れが気になるためSTEREOは国内盤にした次第です。MONOは日本製造なので輸入盤でもちゃんと外袋に収納されていて安心です。リマスターの威力は曲によってはちょっとがっかりもありましたが、総合的には成功しています。ただカッティング方法や盤の製造方法、あるいはDSDマスタリングなどあらゆる音質改善の技術を各社がしのぎを削っている現在において、通常フォーマットのCDというのはあまりに残念です。SACDを期待していただけに・・・

    ケミケミ さん

    11
  • そうですね・・・MONOとSTEREOではミックスが違います...

    投稿日:2009/06/09

    そうですね・・・MONOとSTEREOではミックスが違いますね。一応ビートルマニアなので(笑)MONO、STEREO両方購入しますが・・・う〜ん。MONOは限定ですか・・・後に高値で取引されちゃうのかなぁ〜とよけいなことを思ったりします。EMI様なんとかなりませんかねぇ〜ビートルズは永遠とか思うのでこれからビートルズのフアンになるひとは聴けないよ状態。(泣)ビートルマニアの方は清水の舞台から飛び降りる気持ちで両方購入しましょう。

    the_who さん

    11
  • 輸入盤を購入したが、ポールとリンゴのコメント部分は...

    投稿日:2015/12/26

    輸入盤を購入したが、ポールとリンゴのコメント部分は英語字幕も入るので、高価な国内盤を買わなくて済む。4K/2K映像が美しいのは言うまでもないが、Blu-rayの96kHz/24bitハイレゾ音声が圧倒的に素晴らしい。オーディオシステムが優れるほど、音質の良さを実感できる。CDとBlu-rayとのスペック的な音質差は大きい。後半は映画「Let It Be」の映像が多用されており、お蔵入りとなっている同映画のBlu-ray化を予感させた。発売を楽しみに待ちたい。

    燕の巣 さん

    10
  • 米国キャピトル商法、ここに極めり!といったところで...

    投稿日:2013/12/19

    米国キャピトル商法、ここに極めり!といったところでしょうか? かつてのBOX1,2は何だったのか?Beatles の著作権切れであわてているキャピトルの魂胆が丸見えです。 しかし悲しいかな、Beatles に人生を捧げている我が身は今回のBOX購入に揺れている。まさかこの後にUSアナログBOX発売をキャピトルが企んでたりしてたら・・・。

    katsurin さん

    10
  • まず、公式な形で(非公式でも伝わるならOK!)この...

    投稿日:2012/09/03

    まず、公式な形で(非公式でも伝わるならOK!)この作品がリリースされることを率直に喜びたい。ビートルズに詳しい方は御存知のようにあの厳しいイギリス音楽ジャーナリトの連中はこの作品が出るまで「ビートルズ」にはほとんど迎合的なものでした。つまり彼等は大英国の誇るべき宝だと、(後のZEP、QUEENの評価はとても鹹い、ゆえ彼等の評価は他国に委ねた、・・・ZEPは米国、QUEENは日本・・・それら他国においてその評価をバネとして飛翔した・・・勿論、ZEPの場合はじめから、最終的ターゲットは米国だったが・・・)ところがこの作品が放送されるや「ビートルズはその才能を失った」とイギリス音楽ジャーナリトの連中は書きだした。無論一番驚いたのは「ビートルズ」自身だった。この作品のそもそものはじまりは(ビートルズを御存知の方なら知るように)ポールの発案からはじまった。「無計画でバスを使った旅を収録してそこに音楽をいれたら面白いかもしれないね!」ただこの時期のビートルズもライブ活動をせず、その一方でライブから支持を得るミュージシャンが台頭していた時期でもありました。 ポールは実はもうライブ活動の魅力、ミュージシャンと聴衆がふれあい高揚しそこにあらたなクリエーターとしての作品が生み出せると予感していた様思います。ビートルズの終焉の頃、ポールがジョンに「ね、そろそろライブ活動を再開しない?」との言葉に、ジョンは「お前、阿保か?」で終わりました。 ジョンにしたらただ熱狂するだけで自分達の音楽を聴かない連中をまた相手にしなくてはいけないのか?とという反面ライブ活動を再開してはたして「ビートルズ・マジック」は通用するのかという不安もあったでしょう。 解散後、ジョンはライブ活動に消極的でした。 ジョージの(実は解散後、レコードリリースにおいて一番の成功をおさめたはジョージでした、がそのライブ活動は非常に辛いものとなりました・・・アルコールに酔った聴衆は、ビートルズの曲をやれ!違うぞ!と暴れる等自分の音楽を必ずしもダイレクトには聴いてもらえない・・・この体験は後の彼をライブ活動から遠ざける結果になりました・・・そこに手を差し伸べたのは言うまでもなく、クラプトンでした・・・日本の聴衆ならきちんと聴いてくれるから、僕も一緒にいくからと言葉をかけた結果92年のジョージの「最後の」ツアーとなるジャパン・ツアーとなりました・・・結果は素晴らしく、その録音盤(cd)は米国においても高い評価をうけました。 ジョージ自身もこのままワールド・ツアーにいかないかい?とクラプトンに語るもクラプトンはやんわりと断ります。レコーディングがあるからと。しかし、多分本心はこうだったでしょう・・・よい音楽を提供できてもそれをきちんとうけとめてくれる聴衆は必ずしもいない・・・僕(クラプトン)もどれだけこのショービジネスに身を削ったかと・・・ その一方、ポールは解散をうけまず考えたのは直接聴き手と触れ合うライブ活動だった。(没リンダ夫人は彼、ポールはとにかくライブ活動がしたくてたまらないみたいでしたとの言葉もあります・・・)          ディランはすごい。 私が思うにジョンが同時代人でライバルと思えたのは、プレスリー、ポールそしてディラン。 今のディランをどう評価するのは様々ながら往年の声量もない、あきらかに若きジョンにしたら許せない「姿」 しかし、もし、ジョンが存命だったら今のディランの様な「姿」を見せられただろうか? そこには、やはり「ビートルズ」という呪縛があり、今もある。 ポールは賢く「自分は今でもビートルズ」と云う。 さて、やはりこの作品は観るべきだし、ここにおさめられている楽曲は実に最高のポップ・ソング 人々に永く聴かれ愛される楽曲の集まり。 ちょっと長い、レヴュー(?)ながらもし彼方がこの作品を観たことがないのなら「一度観てそしてその時代を感じて欲しい」 あなたは「時代」とはその時に存在する感受性だと思う。 そこに「上」も「下」もない。 民族やら人種に高い、低い等「まさに」低次元の思考なぞ「ない」とはじめて教えてくれたのは「ビートルズ」だった。 平和とは偏見をかえりみず(わたしもふくめナショナリズムという毒におかされていないひとがあろうか?) 「全ての命(ひとにかぎらず)に想いをいたすこと」 ゆえ、このレヴューに反発を感じてかまわないし、わたしもここでは語りつくせない部分もある。(レヴューに制約がないなんてことない。) 勿論、わたし以上に「ビートルズ」に詳しいひとがいることは承知。 結果、お金があるひと(誰もお金があるわけじゃない。そうでしょ?みんなが欲しいものに対する金銭を所有できはしないんじゃないかな。) 時間もあって「レヴューに反感」を覚えつつもここには、この作品にはなにかあると思われた方どうか観てください。 できたら、この作品に(商業主義と云われようと)貨幣をおとしてもらいたい。 ここには一級のほのかな時空間がある。 が、あまり真剣にならないで読んでもらいたい・・・ これはある作品にたいする「レヴュー」にすぎない。

    CORGI さん

    10
  • 率直な感想として、これだけ音が良くなったのならSH...

    投稿日:2010/01/01

    率直な感想として、これだけ音が良くなったのならSHM−CDなどの高音質CDだとどうなんだろうという興味は出てくるよね。きっと誰もが思っている事だろうけど、またレコード会社の思うつぼなんだろうな。

    おやじ さん |40代

    10

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%