CD

Trillion

Trillion (トリリオン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ESCA7714
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

後にTOTOに加入するデリク・フレデリクセンが歌っていることでも有名な78年発表のデビュー作。キャッチーなメロディに、コーラスやシンセ・ワークによるドラマティックなアレンジ。期待どおりのアメリカン・プログレ・ハード・サウンドが楽しめます。(三)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
TOTOのISOLATIONでその圧倒的ハイトーンヴ...

投稿日:2021/07/06 (火)

TOTOのISOLATIONでその圧倒的ハイトーンヴォーカルを披露したファーギー・フレデリクセンのデビューアルバムとなったこのアルバムですが楽曲自体はまあ悪くないというかそこそこかなーという感じですがファーギーの声は既にこの頃から素晴らしかったです。ロックキャンディのリマスターではありますがリマスタリングエンジニアがいつもの人ではなく外れの人だったので音質については△くらいの出来です。

komusou さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
のちにTOTOに参加する元LeRouxのVo、Fergie...

投稿日:2020/04/19 (日)

のちにTOTOに参加する元LeRouxのVo、Fergie Frederiksenのノドが冴えるファーストアルバム。ジャケットのイラストのインパクトもあって「アメリカン・プログレハード」を語るときに欠かせない一枚。70年代末はBOSTONやNETWORKといった曲調がドラマティックでコーラスが効いてて、エフェクトやMoogなどのシンセによるリードソロが入って…みたいな曲を演るバンドが数々出現したがこのTRILLIONもその1つ。残念ながら2ndまでで解散してしまうが、2ndはVoが交代。TOTOを意識したようなAOR色が強い作風となっている。どちらもおすすめだ。このRockCandy盤は加えて詳細な解説と貴重な写真がうれしい。

satosan さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
昔から気になっていたバンド。評論家や視聴...

投稿日:2012/03/14 (水)

昔から気になっていたバンド。評論家や視聴者レヴューでなかなか良い評価だった。今回購入して聴いたが、自分の嗜好には合わなかった。悪いアルバムではないし、好きな人にはたまらない音だと思う。でもNEW ENGLANDもそうだったけど、自分には(滅茶苦茶に語弊のある言い方かもしれませんが)少女マンガを読んでいるような気分になってしまう音。ヴォーカルの声質や歌い方のためかな?

teen's heart さん | 千葉県 | 不明

0

おすすめの商品