CD 輸入盤

Heavy Weather -Remaster

Weather Report (ウエザー・リポート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CK65108
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1977
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Birdland (05:57)
  • 02. Remark You Made (06:51)
  • 03. Teen Town (02:51)
  • 04. Harlequin (03:59)
  • 05. Rumba Mama (02:11)
  • 06. Palladium (04:46)
  • 07. Juggler (05:03)
  • 08. Havona (06:01)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
フュージョンの王道を行くアルバムで、不思...

投稿日:2021/07/17 (土)

フュージョンの王道を行くアルバムで、不思議とあまり古さを感じない。メンバーの演奏技術のレベルの高さか、曲の良さか、名盤はいつまでも名盤である。

やすじい さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
最高傑作。私はこのラインナップが好み。

投稿日:2017/02/15 (水)

最高傑作。私はこのラインナップが好み。

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
ウェザーリポートは面白いバンドでした。ベ...

投稿日:2011/06/29 (水)

ウェザーリポートは面白いバンドでした。ベーシストごとにこれ程変貌を遂げたバンドもなかったのでは?当時ベースを弾いていた私にはとても興味深いことでした。ベーシストがバンドを変えたというよりも新しいコンセプトに合うベーシストを選んだというのが正しいのでしょうが・・・・ ご存知の通りこのアルバムはジャコが正式に参加した最初のものですが、新しいコンセプトをスタートから完成度の高いものに仕上げた彼らの力量は素晴らしいの一言です。前作ブラックマーケットも大好きなアルバムでしたが、常に高い完成度を保ちながらそれに満足し、留まることを良しとしない彼らの探究心には驚かされました。 これからがジャコの全盛期です。本アルバムで参加しているアレックスアクーニャと以後のアルバムで参加するピーターアースキン、硬軟対照的な二人のドラムスとジャコの絡みを聞き比べるのも面白いです。演奏者として十二分に力を見せたジャコですが、ウェザーリポートの曲やコンセプトに彼は満足していたのでしょうか?このアルバム以降はまさにザヴィヌルの時代になっていき、演奏行為そのものが序々に制限を受けて行ったような印象を受けます(ライブはすごかったです。だから8:30とナイトパッセージは別として)。ザヴィヌルの世界でがちがちになる前の曲と演奏ともに良いバランスにある名アルバムだと思います。(追伸-ザヴィヌルが嫌いなわけではありません。)

kemuri さん | 千葉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Weather Report

 『ブラック・マーケット』『ヘヴィー・ウエザー』の連続ヒットによってついにWRは押しも押されぬジャズ界の大物にのし上がった。このグループの進撃は『ナイト・パッセ−ジ』まで続き、ジャコ在籍時代がスリリングという意味ではWRの黄金時代といっていいだろう。ジャコ=ピーター・アースキンを中心線にウエインとジョーが左右でグループを引っ張るというこの時期のWRの形を最後に体現したのがこの作品だった。

プロフィール詳細へ

Weather Reportに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品