CD

宇宙の果てはこの目の前に

andymori

基本情報

カタログNo
:
XQFQ1116
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

2013年9月の武道館公演で解散するandymoriのラスト・アルバム。小山田壮平の哲学、世界観が美しいロックンロールとして結実した表題曲、バンドへの思いと解散に至る過程を想像させる「ゴールデンハンマー」など、andymoriの本質をまっすぐに射抜く楽曲が並ぶ。生き生きとしたアンサンブルも心に残る。(朋)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
哀しい曲が多いと言ってしまえばそうなのか...

投稿日:2021/05/13 (木)

哀しい曲が多いと言ってしまえばそうなのかもしれません。解散のことをどうしても意識してしまうアルバムだからそのように思うのかもしれません。それでも何か全体を通して悲しいだけではない、諦めだけではない、自分たちへの執着や愛も強く感じるような気がするのはファン心理でしょうか。 前向きに生きるのはしんどい。後ろを向くのもしんどい。そんな時に何か目の前に転がっていて欲しいのはいつもこんな曲だと思います。

mori さん | 東京都 | 不明

0

andymoriに関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品