“がんばり筋”をほぐせばおなかも脚も細くなる! 筋肉を整えて体重以上に見た目やせ! 美人力PLUS

miey

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784058015872
ISBN 10 : 405801587X
フォーマット
出版社
発行年月
2021年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
miey ,  
追加情報
:
96p;21

内容詳細

ハードなトレーニングは厳禁!筋肉のクセをリセットすればするするやせられる!

目次 : 1 がんばり筋をほぐすとやせるわけ(美ボディづくりの第一歩はがんばり筋をほぐすこと/ がんばり筋&なまけ筋MAP/ 骨が正しい位置に収まりやせる姿勢をキープできる ほか)/ 2 気になる部位別筋ほぐしのやり方(ずんどう&下腹ぽっこりなおなかまわりをくびれペタ腹にしたい!/ 体幹を整える みぞおちをほぐして呼吸を深くする ゴロ寝時計/ くびれペタ腹になる 下腹がギュッと締まる キャットアーチ ほか)/ 3 スピーディにやせる!なまけ筋たたき起こしトレーニング(なまけ筋をたたき起こしてがんばり筋の再発を防止/ おなか上部を引き締める 耳ねじカールアップ/ 下腹ぽっこりを解消 ひざ押し腹筋 ほか)/ トレーニング後のクールダウンストレッチ/ mieyトレ1weeksプログラム

【著者紹介】
miey : 骨格矯正ピラティストレーナー。バニトレプロデューサー。BODYMAKE STUDIO mieyオーナー兼トレーナー。韓国生まれ。2016年に第一子を出産。産後太りを解消しようとダイエットに励み、11kgの減量に成功。しかし体重は減っても、下半身が思うように細くならず、ボディメイクに試行錯誤する中で体作りに興味が湧き、ピラティストレーナーの資格を取得。その後ボディメイクの知識を深めるために解剖学を学び、筋肉や骨格の仕組みに沿ったメソッドを確立する。その内容をSNSで発信したところ大人気となり、YouTube登録者数19万人、Instagramのフォロワーは38万人超えに。現在はスタジオで指導を行うほか、フィットネスウエアのプロデュースや商品開発に携わるなど、幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    ダイエット目的で行った運動によって筋肉がついてダイエット前よりムキムキパツパツに。まさに経験しました。筋肉をつけることが大事なのではなく、がんばり筋をほぐし、怠け筋を呼び覚まして動いてもらうことが大事。大体掲載されているポーズは毎日やっているストレッチに近かったので、私の場合は普段の姿勢を気をつけることで、筋トレ時にがんばり筋ではなぬく使いたい怠け筋を動かせるようにならないといけないとわかりました。

  • 蒼1228 さん

    いきなり筋トレや有酸素運動をせず、固まっている部分をほぐしましょう、と提唱している本。どこの筋肉に聞くのか、この部位はどういうポジションにすればいいのか、説明がわかりやすい。動画にアクセスできるQRコード付なので、言葉で分からなければ実際の動きを見て確認できる。YouTubeの動画も充実しているので、動画だけじゃなくて文字媒体で手元に置いておきたい人向け。私は反り腰と猫背のハイブリットで、全身がカチコチだったけれど、前ももと後ろももをほぐすポーズをやったら、かなり改善しました。おすすめ。

  • Tomonori Yonezawa さん

    【その他】2021年3月1刷。カミさんが最近買った料理本に混じっていた。▼著者はピラティストレーナー、韓国生まれでボディメイクスタジオをやっているらしい。なるほど、カミさんが見たテレビ番組にこの方が出たんだろうな。▼本の感想、これで1200円?はっきり高すぎ。「ターザン」で充分だし、俺の本棚にもっと詳しいのいっぱいあるでしょうに。と、TVをほとんど見ない俺は思う。

  • シュウヘイ さん

    健康を維持するのは案外難しい 日々元気に過ごしたい

  • おとなり さん

    Amazon見たらベストセラーになってるのに書店行くと見当たらないものだからやばいものを感じていたけど、特に悪くはなかった。ティラピスのつまみ食いっぽいけど。構成としては(紙書籍がどうなってるのかわかんないけど)A4ぐらいのムック本っぽい感じで、オカルトくさいプチ断食薦めてるところ以外は良かった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品