TOP > My page > Review List of ユウムジカ

Review List of ユウムジカ 

Showing 121 - 135 of 560 items

%%header%%

%%message%%

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    出逢いが続いて、都会をときめく事がもっと楽しくなれる、まゆゆだけのネオなストーリーソングですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    80年代のアイドルと、流れ星の様に可愛いアイドルチューンになっていますね。形態は、各盤の末尾に色の種類が記されています。初回盤 緑:初回盤A、初回盤 青:初回盤B、初回盤 黄:初回盤C、初回盤 ピ:初回盤D、通常盤 赤:通常盤となります。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    元気と勇気が最高な、V6だけのネオなキラキラチューンでいてほしいですね! 通常盤のみカップリング曲で、6月の空に響く「明日の傘」と、初めて会う人へのメッセージナンバー「どうかよろしく。」が追加収録されているので嬉しいです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    6月の始まりと晴れの日の男女の恋に相応しい、最高なピアノソングですね!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    キュートなヴォーカルに、チョコレート仕立てのスウィートなメロディーが、午後の響きとなりそうですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    ロックとワイルドで歌って走って喜ぶ、KAT-TUNだけの男歌の決定版ですね!!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    僕も大好きなビクターが贈る、所属アーティストが歌う、ありがとうソングだけを集めたコンピレーションアルバムもあったのは嬉しいです。ジャケットデザインで数字の「3」と「9」が繋がった、オリジナリティーの高いマークが登場しています。収録曲で、夏川りみさんの「さようなら ありがとう」は、2005年11月の発売から僅か6ヶ月で、本作でコンピレーションアルバム初収録を果たし、本作の為の新曲であるハレンチ☆パンチの「僕のSummer Van」も収録と、ビクターのリスナーも大満足です。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    1996年に発売したロックの名盤のひとつで、ロックで青く塗り替える素晴らしさの高い作品でした。ジャケット写真は、青空の日に女性がバイクに乗っていて格好良いです。1曲目「花泥棒」はオープニングの曲で、パンクロックにコーラス隊をミックスしたのが最高でした。2曲目「初恋クレイジー」はピアノとギターのメロディーが響く、初めての恋が狂おしくなる魔法を綴っていました。3曲目「インディゴ地平線」はギターがエンジンと青空の様に演奏している、ライダーロックナンバーですね。4曲目「渚」は先行シングルで、グリコ「ポッキー」のCMソングになったこの曲は、海岸沿いでの夏の恋を彩っていました。アルバム収録にあたって、冒頭の7秒間の演奏が追加されていて、ライヴを思わせるアレンジになっています。6曲目「ナナへの気持ち」は冒頭と間奏で、女性が話しかけるサービスがあって面白いです。7曲目「虹を越えて」は雨上がりの朝に虹が架かる素晴らしさを、ブルース調で綴っています。9曲目「ほうき星」は聴けば、すぐに秋になっていく気持ちになれます。11曲目「夕陽が笑う、君も笑う」は秋の夕暮れに響く笑い歌でした。12曲目「チェリー」は言うまでもなく名曲シングルで、春の風がロックで吹いていました。終わりの曲はバラードよりも、名曲シングルで「おわり」を告げるのも良いですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/06

    歌う日向夏と慕われるアルバムでしたね。6曲目「心日和」と7曲目「September」はaikoさんだけの夏のハイポジソングになっていて、80年代を思わせるメロディーに今のメロディーをミックスして響くので、大好きです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/03

    初のフルアルバムにして、ベストを尽くす新しい名盤であり、お得意の鮮明に響くロックナンバーと、クオリティーの高いロック調でのハイポジチューンが充実していますね。ドラマのオープニングテーマだった「inside you」も収録されていて嬉しいです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/03

    ZARDをこよなく愛しているバンドだから、オリジナリティーが溢れていてクオリティーの高い、最高のエールソングが誕生したのは嬉しいです。初回限定盤Bは、フォトブックが付いているので充実してます。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2021/06/03

    グループによる音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」が始まった直後に発売されたシングルであり、後悔や挫折を繰り返した人達が、強くなっていく挑戦に向けた想いはまさに強い証です。発売日時点で、メンバーの大倉忠義くんが30歳になったのはすごいです。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/06/03

    以前会った人に会いたいと願う、若者の恋をリアルに歌っていますね。カップリング1番目の「失恋モード」は、フィーチュアリングにWISEを迎えて制作した、ヴォーカルとラップの両方のハーモニーが聴けます。カップリング2番目の「Again」は、アコースティック調な曲ですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/05/30

    少年の新しい生活と発見、そして花と比べている事をロックとポップで綴っていますね。ジャケットデザインで、新聞の番組表の午後10時の枠に人が5人立っていて、そのうちの1人は赤いフリスビーを持っているのが面白いです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2021/05/30

    京都の魂揺さぶるロックにクラシックをミックスして、ウィーンの都市を彩るロックンロールもあったのは珍しいですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 121 - 135 of 560 items