本日の特価

CD 輸入盤 Ponta2倍

ヴァイオリンと弦楽のための音楽 ガブリエーレ・ピエラヌンツィ、サルヴァトーレ・ロンバルド、ロアーナ・ストラトゥラート、他

パガニーニ(1782-1840)

価格 : ¥1,980

本日の特価:¥1,190

まとめ買い価格 : ¥1,190

2023年11月10日

在庫あり

カテゴリーから探す

HMVのレコード専門ページ HMV record shop online
HMVの買取サービス
@Loppi商品のお申込・お受取り方法

クラシック

注目情報

商品情報一覧

もっと見る +

セール情報

特価一覧

もっと見る +

ボックス情報

ボックス情報一覧

もっと見る +

売れ筋ランキング

※商品はセールスランキングで集計しています。

交響曲情報

交響曲情報一覧

  • チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル/フランク:交響曲、ドビュッシー:夜想曲 チェリビダッケ&ミュンヘン・フィルによる、フランクとドビュッシーの初出正規ライヴ音源!フランク:交響曲(1991年9月)と、ドビュッシー:夜想曲(1983年7月)です。輸入盤は通常CD、国内盤はSACDハイブリッドでのリリース。 HMV&BOOKS online|2024年03月25日 (月) 09:00
    チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル/フランク:交響曲、ドビュッシー:夜想曲
  • ロト&ギュルツェニヒ管/ブルックナー:交響曲第9番 大好評ロト&ギュルツェニヒ管のブルックナー交響曲全集シリーズ、第4弾!今回は、交響曲第9番です。曲のもつ大きなフレーズ、全体の流れにのせて音楽を奏でていく巧みな自然さが圧巻。対抗配置のヴァイオリン間で繊細に歌うヴィオラなど、声部バランスの美しさにも惚れ惚れします。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 19:00
    ロト&ギュルツェニヒ管/ブルックナー:交響曲第9番
  • フルシャ&バンベルク響/ブルックナー:交響曲第9番 ヤクブ・フルシャの最新盤は、2016年から首席指揮者を務めているバンベルク交響楽団とのブルックナー:交響曲第9番。2022年11月、バンベルク、ヨゼフ・カイルベルト・ザールでの録音です。 HMV&BOOKS online|2024年03月29日 (金) 17:05
    フルシャ&バンベルク響/ブルックナー:交響曲第9番
  • ボールト/ベートーヴェン:『英雄』、シューベルト:『グレート』、他(2CD) BBCのアーカイヴから、エードリアン・ボールトのステレオ・ライヴ音源が登場。 LPOとのベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』(1972年)、BBC響とのシューベルト:交響曲第9番『グレート』(1977年)、ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲(1976年)などを収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 20:00
    ボールト/ベートーヴェン:『英雄』、シューベルト:『グレート』、他(2CD)
  • ポシュナー/ブルックナー:交響曲第3番(第2稿ノーヴァク版) マルクス・ポシュナーのブルックナー交響曲録音の第16弾。今回は交響曲第3番(第2稿/ノーヴァク校訂版)と、第1稿と第2稿の間に作曲された1876年のアダージョを収録。 HMV&BOOKS online|3日前
    ポシュナー/ブルックナー:交響曲第3番(第2稿ノーヴァク版)
  • ラハフ・シャニ&ロッテルダム・フィル/ブルックナー:交響曲第5番 2021年8月録音。若き才人指揮者ラハフ・シャニの最新盤は、2018年から首席指揮者を務めているロッテルダム・フィルを指揮してのブルックナー:交響曲第5番。 HMV&BOOKS online|2024年04月05日 (金) 17:15
    ラハフ・シャニ&ロッテルダム・フィル/ブルックナー:交響曲第5番
  • 井上道義&NHK交響楽団/ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 SACDハイブリッド盤。井上道義の新ショスタコーヴィチ全集の第6弾、NHK交響楽団との交響曲第10番が登場。2022年11月、NHKホールでのライヴ録音です。 HMV&BOOKS online|2024年04月04日 (木) 17:45
    井上道義&NHK交響楽団/ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
  • マナコルダ&KAP/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD) 2020〜2024年録音。マナコルダ&カンマーアカデミー・ポツダムによるベートーヴェン:交響曲全集が完成。弦楽パートにはピリオド奏法を、金管楽器とティンパニには古楽器を採用し、溌剌とした生命力と歌心に富む演奏が繰り広げられています。完全生産限定。 HMV&BOOKS online|2024年03月01日 (金) 18:00
    マナコルダ&KAP/ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)
  • ネゼ=セガン&モントリオール・メトロポリタン管/シベリウス:交響曲第2、5番 2019年に始まったネゼ=セガンとモントリオール・メトロポリタン管弦楽団によるシベリウスの交響曲全集の第3弾。今回は、人気作である第2番と第5番を収録しています。録音優秀。管楽器の質感やコントラバスの強奏がしっかりとわかります。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 18:01
    ネゼ=セガン&モントリオール・メトロポリタン管/シベリウス:交響曲第2、5番
  • 坂入健司郎/ブルックナー:交響曲第9番[石原勇太郎による第4楽章補筆完成版](2CD) 2023年10月11日、東京芸術劇場、コンサートホールでのライヴ録音。坂入健司郎&タクティカートオーケストラによるブルックナー:交響曲第9番で、石原勇太郎による第4楽章新補筆完成版での演奏です(第1〜3楽章はコールス改訂版)。 HMV&BOOKS online|2024年03月21日 (木) 17:00
    坂入健司郎/ブルックナー:交響曲第9番[石原勇太郎による第4楽章補筆完成版](2CD)
  • 【発売】ラトル&バイエルン放送響/マーラー:交響曲第6番『悲劇的』 2023年9月28,29日のライヴ録音。ラトル&バイエルン放送響によるマーラー:交響曲第6番『悲劇的』が登場!さすがラトルが得意とする曲だけに、演奏はいかにも手の内に収めたもので、躍動感も流動性も十分に全曲が流れてゆく様はオケの妙技と相俟って圧巻で、情報量も豊かです。 HMV&BOOKS online|2024年03月08日 (金) 18:30
    【発売】ラトル&バイエルン放送響/マーラー:交響曲第6番『悲劇的』
  • C・デイヴィス&バイエルン放送響/ベルリオーズ:幻想交響曲 2024年に創立75周年を迎えたバイエルン放送交響楽団(BRSO)のアーカイヴから、第3代首席指揮者コリン・デイヴィスが得意とした『幻想交響曲』の初出音源が登場。1987年1月のライヴ録音です。 HMV&BOOKS online|2024年03月07日 (木) 17:00
    C・デイヴィス&バイエルン放送響/ベルリオーズ:幻想交響曲
  • ブルックナー・フロム・アーカイヴ 第2巻(2CD) アメリカ・ブルックナー協会の事務局長で、放送業界でも活躍したジョン・F・バーキーの11000本にものぼるエアチェック・テープから、選りすぐりの音源をCD化する「ブルックナー・フロム・アーカイヴ」第2巻。今回は、ベイヌム&コンセルトヘボウ管の交響曲第0番、ゲオルク・ルートヴィヒ・ヨッフム&ケルン放送響の交響曲第2番などを収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月04日 (木) 10:15
    ブルックナー・フロム・アーカイヴ 第2巻(2CD)
  • 【発売】ホーレンシュタイン&ロンドン響/マーラー:交響曲第1番『巨人』 SACDハイブリッド盤。名演奏・優秀録音のライセンスでSACDハイブリッド盤をリリースしている香港の「SILKROAD MUSIC」レーベルから、「UNICORN」レーベルの誉れ高き名盤、ヤッシャ・ホーレンシュタイン&ロンドン交響楽団のマーラーの交響曲第1番『巨人』が登場。 HMV&BOOKS online|2024年03月22日 (金) 18:00
    【発売】ホーレンシュタイン&ロンドン響/マーラー:交響曲第1番『巨人』
  • M・コリンズ&フィルハーモニア管/モーツァルト:交響曲第34〜36番 SACDハイブリッド盤。天才クラリネット奏者マイケル・コリンズ。近年は指揮者としても高く評価されており、この度フィルハーモニア管を指揮してモーツァルトの交響曲第34番、第35番『ハフナー』、第36番『リンツ』を録音。交響曲第34番のために書かれたのではないかと考えられる『メヌエット ハ長調 K.409』も収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月22日 (金) 19:00
    M・コリンズ&フィルハーモニア管/モーツァルト:交響曲第34〜36番
  • アントニーニ&バーゼル室内管/ハイドン:交響曲第50、62、85番 アントニーニが進めるハイドン交響曲全曲録音シリーズ、第15弾。ハイドンの作曲活動の拠点エステルハージ侯爵家での創造力の結実が遠隔地から注目を集めつつあった40〜50代の充実作、交響曲第50番、第62番、第85番『王妃』を収録。オケはバーゼル室内管です。 HMV&BOOKS online|2024年03月07日 (木) 17:00
    アントニーニ&バーゼル室内管/ハイドン:交響曲第50、62、85番
  • 【発売】ノセダ&NSO/ベートーヴェン:交響曲全集(5SACD+2BDA) ノセダ&ワシントン・ナショナル響によるベートーヴェン:交響曲全集が、SACDハイブリッドで登場。しかも、ブルーレイ・オーディオが2枚付属しており、こちらにはハイスペック音源がつめこまれた上、第九の映像も収められているという豪華充実ボックスです。 HMV&BOOKS online|2024年03月01日 (金) 16:26
    【発売】ノセダ&NSO/ベートーヴェン:交響曲全集(5SACD+2BDA)
  • 【発売】I・フィッシャー&ブダペスト祝祭管/ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』、他 SACDハイブリッド盤。2023年8月録音。イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管によるベートーヴェン・シリーズの第4弾が登場。今回は、交響曲第3番『英雄』と序曲『コリオラン』。精悍にして気品と詩情を併せ持つ演奏です。 HMV&BOOKS online|6日前
    【発売】I・フィッシャー&ブダペスト祝祭管/ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』、他
  • 【発売】ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/シューマン:交響曲全集(2SACD) SACDハイブリッド盤。精力的な演奏・録音活動を行っている巨匠マレク・ヤノフスキがドレスデン・フィルを振ったシューマンの交響曲全集が登場!ヤノフスキによるストイックな音楽づくりと絶妙な音量バランスはシューマンの演奏でも傑出しており、作品ごとに違う表情を豊かに表現。新たなシューマン像を響かせます。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 10:00
    【発売】ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/シューマン:交響曲全集(2SACD)
  • 【発売】ギュンター・ヘルビヒの芸術 3タイトル ドイツの名匠ギュンター・ヘルビヒの名演集3タイトル、マーラー:交響曲第5、6、9番(3CD+ボーナスCD)、ショスタコーヴィチ:交響曲第4、5、7、8、10番(5CD)、ブラームス:交響曲全集&ベートーヴェン:『英雄』他(5CD)が登場。 HMV&BOOKS online|2024年02月05日 (月) 18:00
    【発売】ギュンター・ヘルビヒの芸術 3タイトル

もっと見る +

管弦楽曲情報

管弦楽曲情報一覧

もっと見る +

協奏曲情報

協奏曲情報一覧

もっと見る +

室内楽曲情報

室内楽情報一覧

  • ムローヴァ/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1、6、8番 ヴィクトリア・ムローヴァの「Signum Classics」移籍第2弾となるアルバムは、アラスター・ビートソンとのベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第6番、第8番。ガット弦を使用したヴァイオリンと、ポール・マクナルティが複製した1805年ウィーン製ヴァルター・フォルテピアノの組み合わせです。 HMV&BOOKS online|2024年02月01日 (木) 20:00
    ムローヴァ/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1、6、8番
  • 【発売】石田組 結成10周年記念 2024・春 カリスマ・ヴァイオリニスト石田泰尚率いる弦楽合奏団「石田組」がジャンルを超えて縦横無尽に弾きまくる!各地で人気沸騰中のツアーにおいて、特に人気の高い楽曲を多数収録。現時点での「ベスト」とも言える充実した内容で贈る、結成10周年記念アルバム。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 15:57
    【発売】石田組 結成10周年記念 2024・春
  • パユ、ル・サージュ/『モーツァルト・ストーリーズ』 名実ともに現代フルート界のトップに君臨するエマニュエル・パユの最新盤は、エリック・ル・サージュとの共演で、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタをフルートで演奏。エマニュエル・パユの豊麗でまろやかなフルートと、ル・サージュの明確かつ繊細なピアノが、モーツァルトの魅力を余すところなく伝えています。 HMV&BOOKS online|2024年03月08日 (金) 19:00
    パユ、ル・サージュ/『モーツァルト・ストーリーズ』
  • 【発売】ダネル四重奏団/ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集(6CD) 2022年2月、5月のライヴ録音。1991年ベルギーのブリュッセルで結成、1993年にはショスタコーヴィチ国際弦楽四重奏コンクールで第1位となり、以来世界中で演奏活動を行っているダネル四重奏団が、ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集を再録音。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 11:45
    【発売】ダネル四重奏団/ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集(6CD)
  • グリンゴルツQ、リッリ・マイヤラ/ブラームス:弦楽五重奏曲第1、2番 SACDハイブリッド盤。グリンゴルツ・クヮルテットが、ヴィオラ奏者のリッリ・マイヤラを迎えてブラームスの弦楽五重奏曲第1番、第2番を録音しました。2023年6月録音。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 18:00
    グリンゴルツQ、リッリ・マイヤラ/ブラームス:弦楽五重奏曲第1、2番
  • シグヌム・サクソフォン四重奏団/『カメレオン』 2006年にケルンで結成されたサクソフォン四重奏団「シグヌム・サクソフォン四重奏団」の最新盤。ハイドンの弦楽四重奏曲第37番『ロシア四重奏曲第1番』に始まり、グラズノフのサクソフォン四重奏曲での表情豊かな演奏などを経て、最後はロック・バンドAC/DCの「サンダーストラック(落雷)」で締めくくられるという面白い構成。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 19:30
    シグヌム・サクソフォン四重奏団/『カメレオン』
  • ワルター・アウアー/『Colors』 2023年11月、キング関口台スタジオでの録音。ウィーン・フィル首席フルート奏者ワルター・アウアーのアルバム『Colors』が登場。プーランク:フルート・ソナタ、フォーレ:幻想曲、エネスコ:『カンタービレとプレスト』、タファネル:『魔弾の射手』による幻想曲、尾高尚忠(尾高惇忠編):フルート協奏曲(ピアノ伴奏版)を収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 17:45
    ワルター・アウアー/『Colors』
  • マンドリン・アンサンブル版!チマローザ:オペラ序曲集 ブリリアント・レーベルから、マンドリン・アンサンブル版のチマローザ:オペラ序曲集が登場。アネッダ五重奏団(マンドリン2本、マンドラ、ギター、コントラバス)による演奏です。2022年録音。 HMV&BOOKS online|2024年04月09日 (火) 18:30
    マンドリン・アンサンブル版!チマローザ:オペラ序曲集
  • タカーチ四重奏団/シューベルト:弦楽四重奏曲第8、15番 2023年5月録音。タカーチ四重奏団の最新盤は、シューベルトの弦楽四重奏曲第8番&第15番。 HMV&BOOKS online|2024年03月14日 (木) 17:30
    タカーチ四重奏団/シューベルト:弦楽四重奏曲第8、15番
  • ル・サージュ、他/フォーレ:ピアノを伴う室内楽曲全集、夜想曲全集(6CD) 現代ピアノの名手、エリック・ル・サージュと豪華共演陣によって2010年〜2012年にかけて録音されたフォーレ:ピアノを伴う室内楽曲全集に、2018年録音の夜想曲全集を加えた新装ボックスが登場。 HMV&BOOKS online|2024年02月07日 (水) 18:00
    ル・サージュ、他/フォーレ:ピアノを伴う室内楽曲全集、夜想曲全集(6CD)
  • バールタ、フィアロヴァー/チェロ版ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ 前作ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集が高い評価を得た、イジー・バールタとテレジエ・フィアロヴァーのコンビによるオール・ヤナーチェク・プログラム。バールタ自身がチェロ版に編曲したヴァイオリン・ソナタ、ドゥムカ、ロマンス、アダージョ、プレストと、おとぎ話を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 18:00
    バールタ、フィアロヴァー/チェロ版ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
  • ゼン・ユン/『ホルン・カンタービレ』 ベルリン・フィルの新たな首席ホルン奏者ゼン・ユンのデビュー・アルバムが登場。ベートーヴェン:ホルン・ソナタ、シューマン:アダージョとアレグロ、リムスキー=コルサコフ/ハビエル・ボネ・サントス編:『熊蜂の飛行』などを収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 17:00
    ゼン・ユン/『ホルン・カンタービレ』
  • ポッジャー、クーパー/モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集(8CD) 21世紀の古楽器演奏を牽引してきたバロック・ヴァイオリン奏者レイチェル・ポッジャーが、経験豊かなチェンバロ&フォルテピアノ奏者ゲイリー・クーパーと共に録音してきたモーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集、CD8枚組ボックスが新装再登場。 HMV&BOOKS online|2024年02月07日 (水) 18:00
    ポッジャー、クーパー/モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集(8CD)
  • ポルタル、ダルベルト/クラリネットとピアノのための作品集 クラシックとジャズ両分野で活躍するクラリネットの巨匠ミシェル・ポルタルと、ペルルミュテールの元で研鑽を積み様々なコンクールでの優勝歴を誇る名手ミシェル・ダルベルトの共演。プーランク、シューマン、ブラームス、ベルクの作品を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月27日 (水) 17:45
    ポルタル、ダルベルト/クラリネットとピアノのための作品集
  • ヴァイトハース/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集第3集(2CD) ソリストや室内楽の分野でも活躍しているドイツのヴァイオリン奏者、アンティエ・ヴァイトハースによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の第3弾が登場。今回は第1番、第5番『春』、第6番、第10番を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月07日 (木) 11:00
    ヴァイトハース/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集第3集(2CD)
  • コパチンスカヤ、ビエリ、レシチェンコ/『Take 3』 パトリツィア・コパチンスカヤの「ALPHA」デビュー盤であり、様々なアーティストとの二重奏を集めて大きな話題となった『Take Two』から10年。そのアルバムにも参加したクラリネット奏者のレト・ビエリと、こちらも長年の盟友ポリーナ・レシチェンコとの共演による『Take 3』が登場。プーランク、バルトークなどの作品を収録。 HMV&BOOKS online|2023年12月06日 (水) 17:00
    コパチンスカヤ、ビエリ、レシチェンコ/『Take 3』
  • ポルテラ、ブラウティハム/ブラームス:チェロ・ソナタ第1、2番 SACDハイブリッド盤。トリオ・ツィンマーマンのチェリストとしても活躍する名手ポルテラが、鬼才ピアニスト、ブラウティハムとブラームスのチェロ・ソナタ第1番&第2番を録音。カップリングはシューマンの『民謡風の5つの小品』。 HMV&BOOKS online|2024年01月18日 (木) 16:00
    ポルテラ、ブラウティハム/ブラームス:チェロ・ソナタ第1、2番
  • アディラ・ファキーリ、マリー・ゾルダート/希少録音集 ヨーゼフ・ヨアヒムとゆかりの深い女性ヴァイオリニスト2人の貴重な音源を「Biddulph」レーベルが復刻。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 17:45
    アディラ・ファキーリ、マリー・ゾルダート/希少録音集
  • ミッシャ・エルマン/RCAビクター録音集 1939〜1945 「Biddulph」レーベルが力を入れているミッシャ・エルマンの復刻シリーズ、今回は1939年から1945年の間にRCAビクターに行った全録音をCD1枚に収めました。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 18:00
    ミッシャ・エルマン/RCAビクター録音集 1939〜1945
  • 豪華メンバーによるカベラーチ:室内楽作品全集(3CD) チェコの作曲家ミロスラフ・カベラーチ[1908-1979]の室内楽作品全集、CD3枚組が登場。アルブレヒト・マイヤー、サラ・ウィリス、シュテファン・ドール、ヤン・フォーグラーをはじめとした豪華メンバーによる演奏です。 HMV&BOOKS online|2024年01月30日 (火) 17:00
    豪華メンバーによるカベラーチ:室内楽作品全集(3CD)

もっと見る +

器楽曲情報

器楽曲情報一覧

  • ユジャ・ワン/『ウィーン・リサイタル』 2022年4月、ウィーン・コンツェルトハウスでのライヴ録音。第66回グラミー賞で「最優秀クラシック器楽ソロ」部門を受賞したピアニスト、ユジャ・ワンの最新盤。ベートーヴェン、ブラームス、スクリャービン、アルベニス、リゲティ、カプースチン、フィリップ・グラスなどの作品を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月22日 (金) 10:15
    ユジャ・ワン/『ウィーン・リサイタル』
  • セシル・ウーセ/エテルナ録音集(4CD) フランスの名ピアニスト、セシル・ウーセが1967年〜1974年に東ドイツのエテルナ・レーベルに録音したLP5枚分の音源を集めたCD4枚組が登場!優秀な技術で録音されたウーセ30代の切れの良い演奏を堪能することができます。 HMV&BOOKS online|2日前
    セシル・ウーセ/エテルナ録音集(4CD)
  • エマール/シューベルト:レントラー集 2022年9月録音。「PENTATONE」レーベルから積極的なリリースが続いているピエール=ロラン・エマールが、シューベルトの舞曲『レントラー』を録音しました。 HMV&BOOKS online|2024年03月13日 (水) 18:00
    エマール/シューベルト:レントラー集
  • プレトニョフ/2023年ピアノ・リサイタル 2023年4月5日、プレトニョフがベルリンのフィルハーモニーで行ったピアノ・リサイタルのライヴ録音が登場。ブラームス:3つの間奏曲、ショパン:ポロネーズ第1番などや、ウクライナ出身で現在アメリカで活動している作曲家アレクセイ・ショーとプレトニョフの合作による『ピアノ・ソナタ』も収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月02日 (火) 10:00
    プレトニョフ/2023年ピアノ・リサイタル
  • カミーユ・トマ/『Azunavouriana』 パリのチェリスト、カミーユ・トマが、フランスのシャンソン界のレジェンド、シンガー・ソングライター&俳優のシャルル・アズナヴールに捧げる初のクロスオーヴァー・アルバム『Azunavouriana』が登場。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 18:00
    カミーユ・トマ/『Azunavouriana』
  • ポール・ルイス・プレイズ・シューベルト(6CD) 2002〜13年録音。ポール・ルイスによる、シューベルト:ピアノ・ソナタ第14〜21番、即興曲集D.899&935、さすらい人幻想曲、楽興の時、3つのピアノ小品D.946を収録したCD6枚組ボックス。 HMV&BOOKS online|6日前
    ポール・ルイス・プレイズ・シューベルト(6CD)
  • ユリウス・アザル/スクリャービン、D.スカルラッティ 2023年4月録音。ドイツの若手ピアニスト、ユリウス・アザルのドイツ・グラモフォンへのデビュー・アルバムが登場。スクリャービンとD.スカルラッティの作品を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月01日 (金) 10:05
    ユリウス・アザル/スクリャービン、D.スカルラッティ
  • タロー&フレンズ/フォーハンズ〜ピアノ連弾のための作品集 ピアニスト、アレクサンドル・タローが、ブルース・リウ、ベアトリーチェ・ラナ、シャマユ、フレイ、バタシヴィリ、ダルベルト、ル・サージュなど豪華演奏者陣との共演でおくるピアノ連弾作品集が登場。 HMV&BOOKS online|2024年03月08日 (金) 18:00
    タロー&フレンズ/フォーハンズ〜ピアノ連弾のための作品集
  • アンナ・ヴィニツカヤ/『ピアノのための舞曲集』 2007年のエリザベート王妃国際音楽コンクール・ピアノ部門で優勝したピアニスト、アンナ・ヴィニツカヤの最新盤。今回は舞曲がテーマで、ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ、ラ・ヴァルス、ショスタコーヴィチ:人形の踊り、ヴィトマン:サーカス・ダンスを収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 19:00
    アンナ・ヴィニツカヤ/『ピアノのための舞曲集』
  • トリフォノフ、ババヤン/『ラフマニノフ・フォー・トゥー』(2CD) ダニール・トリフォノフと、その友人であり師であるセルゲイ・ババヤンが、ラフマニノフ生誕150年を記念して制作したデュオ・アルバム。ラフマニノフの2台のピアノのための組曲第1、2番、交響的舞曲と、交響曲第2番〜第3楽章(トリフォノフ編 2台ピアノ版)を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 10:10
    トリフォノフ、ババヤン/『ラフマニノフ・フォー・トゥー』(2CD)
  • 朴葵姫(パク・キュヒ)/『BACH』 現世代のギタリストのトップランナーでもある朴 葵姫(パク・キュヒ)がデビュー14年目にして初めて挑むオール・バッハ。名曲『シャコンヌ』に加え、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番、そして『前奏曲、フーガとアレグロ』BWV998を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月14日 (水) 18:00
    朴葵姫(パク・キュヒ)/『BACH』
  • 【発売】ミケランジェリ/1978年パリ・ライヴ〜ベートーヴェン、ブラームス スペクトラム・サウンドのフランス国立視聴覚研究所保有音源を用いた復刻シリーズから、ミケランジェリの1978年11月11日パリ、サル・プレイエルでのリサイタルのライヴ録音が登場。ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3、11番、ブラームス:4つのバラードを収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月02日 (金) 19:00
    【発売】ミケランジェリ/1978年パリ・ライヴ〜ベートーヴェン、ブラームス
  • ブッフビンダー/ブラームス(レーガー編曲):ピアノ編曲版歌曲集 2023年1月録音。オーストリアのピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーの最新盤は、レーガーがピアノ版に編曲したブラームスの歌曲の数々を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月09日 (金) 16:00
    ブッフビンダー/ブラームス(レーガー編曲):ピアノ編曲版歌曲集
  • S・ハチャトリャン/イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1〜6番 アルメニアの天才ヴァイオリニスト、セルゲイ・ハチャトリャンがイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1〜6番を録音しました。楽器はイザイ自身が所有・愛奏していたグァルネリ「イザイ」。限られた者だけが演奏することを許されるこの銘器を用いての録音は世界初。 HMV&BOOKS online|2024年03月06日 (水) 18:00
    S・ハチャトリャン/イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1〜6番
  • 【発売】メジューエワ/ショパン:バラード集、即興曲集 2023年6月、9月録音。メジューエワによる新ショパン・シリーズの第2弾は「バラード集&即興曲集」。即興曲(4曲)とバラード(4 曲)を交互に、ほぼ作曲順に並べることにより、ショパンの作風の変遷を辿るようなプログラム構成となっています。 HMV&BOOKS online|2024年03月18日 (月) 09:45
    【発売】メジューエワ/ショパン:バラード集、即興曲集
  • 【発売】リヒテル/1985年8月6日、ラ・ロック・ダンテロン・ライヴ 1981年から続く「ラ・ロック・ダンテロン音楽祭」は世界中のピアニストたちが参加するイベントで、リヒテルもたびたび出演しました。その中から今回登場するのは、1985年8月6日にフロラン城公園で行われたコンサートのライヴ。INA(フランス国立視聴覚研究所)所蔵、注目の初出音源です。 HMV&BOOKS online|2024年03月05日 (火) 08:00
    【発売】リヒテル/1985年8月6日、ラ・ロック・ダンテロン・ライヴ
  • 【発売】ルノー・カプソン/『すぎ去りし日の・・・(シネマ2)』 2018年にリリースされた『シネマに捧ぐ』に続く、ルノー・カプソンのシネマ・アルバム第2弾。今回は、フランスの映画作曲家によって書かれた、またはフランス映画のために書かれた音楽のセレクション。しかも、ダンカン・ウォード指揮レ・シエクルとの共演です。 HMV&BOOKS online|2023年12月15日 (金) 12:05
    【発売】ルノー・カプソン/『すぎ去りし日の・・・(シネマ2)』
  • ベアトリーチェ・ラナ/ショパン:『葬送』、ベートーヴェン:『ハンマークラヴィーア』 2011年18歳でモントリオール国際音楽コンクール優勝、また2013年ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール銀賞、聴衆賞受賞により世界的に注目されたベアトリーチェ・ラナの最新盤は、ショパン:ピアノ・ソナタ第2番『葬送』とベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 18:00
    ベアトリーチェ・ラナ/ショパン:『葬送』、ベートーヴェン:『ハンマークラヴィーア』
  • 川口成彦/『ゴヤの生きたスペインより』第2弾 川口成彦がこよなく愛するスペインの知られざるピアノ曲を集め、大きな反響を呼んだ企画の第2弾。今回も選曲から楽器の選択までこだわりぬき、それぞれの作品の愛らしい魅力を堪能させてくれます。 HMV&BOOKS online|2024年02月19日 (月) 18:00
    川口成彦/『ゴヤの生きたスペインより』第2弾
  • ジャン・チャクムル/『シューベルト+クレネク』 SACDハイブリッド盤。2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第1位のジャン・チャクムルが「BIS」レーベルで開始した一大企画『シューベルト+』の第3弾。今回は、クレネク補完版のシューベルト:ピアノ・ソナタ第15番、クレネク:ピアノ・ソナタ第2番などを収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月27日 (水) 17:00
    ジャン・チャクムル/『シューベルト+クレネク』

もっと見る +

オペラ情報

オペラ情報一覧

  • 【発売】ラトル&LSO/ヤナーチェク:『カーチャ・カバノヴァー』(2SACD) SACDハイブリッド盤。ラトル&LSOのヤナーチェク第2弾は、歌劇『カーチャ・カバノヴァー』。2023年1月、アマンダ・マジェスキ、サイモン・オニールら豪華歌唱陣をそろえての演奏会形式の上演で、大評判となった演奏のライヴ録音です。 HMV&BOOKS online|2024年03月01日 (金) 16:45
    【発売】ラトル&LSO/ヤナーチェク:『カーチャ・カバノヴァー』(2SACD)
  • 【映像】ビシュコフ&ロイヤル・オペラ/ドヴォルザーク:『ルサルカ』 日本語字幕付き。2023年、コヴェント・ガーデンの新制作として登場した『ルサルカ』の映像。アン・イー&ナタリー・アブラハミの演出、セミョン・ビシュコフの指揮で、ルサルカ役は迫真の演技歌唱で人気を集める実力派ソプラノ、アスミク・グリゴリアン。 HMV&BOOKS online|2024年04月05日 (金) 17:15
    【映像】ビシュコフ&ロイヤル・オペラ/ドヴォルザーク:『ルサルカ』
  • フルトヴェングラー&ローマRAI響/ワーグナー:『ワルキューレ』第1幕 1952年1月、フルトヴェングラー&ローマRAI響のワーグナー:『ワルキューレ』第1幕の放送用ライヴが、世界初出LPのマスターテープからキング関口台スタジオでデジタル・マスタリングを行いSACDハイブリッド化。 HMV&BOOKS online|3日前
    フルトヴェングラー&ローマRAI響/ワーグナー:『ワルキューレ』第1幕
  • H・シュタイン&ウィーン・フィル/R.シュトラウス:『カプリッチョ』(2CD) ホルスト・シュタイン&ウィーン・フィルによるR・シュトラウス:歌劇『カプリッチョ』、1985年ザルツブルク音楽祭でのライヴ録音が復活。 HMV&BOOKS online|2024年03月29日 (金) 18:00
    H・シュタイン&ウィーン・フィル/R.シュトラウス:『カプリッチョ』(2CD)
  • 山田和樹/サン=サーンス:歌劇『デジャニール』(2CD) 山田和樹&モンテカルロ・フィルが、サン=サーンス最後のオペラ『デジャニール』を世界初録音!『デジャニール』は、コーラングレ、バス・クラリネット、ソプラノ・サクソフォン、コントラファゴット、バス・トランペット、ハープ2台などを含む3管編成の管弦楽のほか舞台裏にブラスバンドを置くという大規模な編成で書かれており、スペクタクルな響きや美しいメロディ・ラインなどサン=サーンスらしい場面に溢れるほか、丁々発止のやり取りに添えられた鬼気迫る音楽などはワーグナーを思わせるところもあります。 HMV&BOOKS online|2024年02月22日 (木) 17:45
    山田和樹/サン=サーンス:歌劇『デジャニール』(2CD)
  • マナコルダ&フランクフルト歌劇場/マイアベーア:『アフリカの女』(3CD) 2018年、フランクフルト歌劇場でのライヴ録音。バリトンからテノールまで広い音域を持つ「バリテナー」として人気を集めるマイケル・スパイアーズに注目。有名な第4幕のアリア『おお、天国よ』を美しい声で聴かせます。クラウディア・マーンケとキルステン・マキノンなど女声陣も充実。 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 18:00
    マナコルダ&フランクフルト歌劇場/マイアベーア:『アフリカの女』(3CD)
  • ルセ&レ・タラン・リリク/チマローザ:『オリンピーアデ』(2CD) バロックから古典派にかけての重要なイタリア・オペラ作曲家たちの復権に尽力するクリストフ・ルセ率いるレ・タラン・リリクが、チマローザのキャリア躍進期に巨匠メタスタージオの有名台本を用いて作曲されたオペラ・セリア『オリンピーアデ』を全曲録音。 HMV&BOOKS online|2024年03月29日 (金) 18:00
    ルセ&レ・タラン・リリク/チマローザ:『オリンピーアデ』(2CD)
  • 【発売】フルトヴェングラー/ベートーヴェン:『フィデリオ』[1948](2CD) ターラの名盤、フルトヴェングラーの1948年ザルツブルク・ライヴのベートーヴェン:『フィデリオ』が、キング関口台スタジオでの最新リマスターによってさらにパワーアップして復活。 HMV&BOOKS online|2023年12月21日 (木) 18:00
    【発売】フルトヴェングラー/ベートーヴェン:『フィデリオ』[1948](2CD)
  • 【発売】フルトヴェングラー/モーツァルト:『魔笛』[1949](3CD) ターラの名盤、フルトヴェングラーの1949年ザルツブルク音楽祭ライヴのモーツァルト:『魔笛』が、キング関口台スタジオでの最新リマスターで復活。 HMV&BOOKS online|2023年12月21日 (木) 18:00
    【発売】フルトヴェングラー/モーツァルト:『魔笛』[1949](3CD)
  • ホッター、ヴンダーリヒ、プライ/R.シュトラウス:『無口な女』抜粋 ハンス・ホッター、フリッツ・ヴンダーリヒ、ヘルマン・プライなど豪華歌手が揃ったR.シュトラウス:『無口な女』のハイライトがCD化。1960年11月6日のテレビ向け公開収録の前日と前々日に行われていたセッション録音です。指揮・オケはワルベルク&バイエルン放送響。 HMV&BOOKS online|2024年02月26日 (月) 17:00
    ホッター、ヴンダーリヒ、プライ/R.シュトラウス:『無口な女』抜粋
  • 【発売】P・ジョルダン&ウィーン国立歌劇場/『パルジファル』(4CD) 2021年ウィーン国立歌劇場で話題を呼んだ新演出上演のライヴ録音。カウフマン、ガランチャなど充実の歌手陣、そして2020年よりウィーン国立歌劇場音楽監督を務めるフィリップ・ジョルダンの指揮によるワーグナー:『パルジファル』が登場。 HMV&BOOKS online|2023年12月15日 (金) 17:00
    【発売】P・ジョルダン&ウィーン国立歌劇場/『パルジファル』(4CD)
  • ゴルダ・シュルツ、マナコルダ&KAP/モーツァルト:ダ・ポンテ三部作名場面集 欧州歌劇界の舞台のみならず歌曲リサイタルでも躍進中のソプラノ歌手ゴルダ・シュルツによる、モーツァルト後期の重要なオペラ3作から名場面を集めたアルバム。基本的には彼女が主役のアリア集ですが、かなり大掛かりなアンサンブルや二重唱も意欲的に選曲されています。 HMV&BOOKS online|2024年03月01日 (金) 17:30
    ゴルダ・シュルツ、マナコルダ&KAP/モーツァルト:ダ・ポンテ三部作名場面集
  • ヘンゲルブロック/マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』(オリジナル版) なんと、ヘンゲルブロック指揮のマスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』全曲録音が登場!2022年11月、バーデン=バーデン祝祭劇場での演奏会形式上演のライヴ録音です。一部の歌手の声域をオリジナルに戻すなどして、1890年のローマ初演のかたちを再現しています。 HMV&BOOKS online|2023年12月05日 (火) 18:00
    ヘンゲルブロック/マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』(オリジナル版)
  • ヴィットリオ・グリゴーロ/ヴェリッシモ〜ヴェリズモ・オペラ・アリア集 現在イタリアのみならず世界中で高い人気を誇るテノール、ヴィットリオ・グリゴーロ。9年ぶりの新作のタイトルは『ヴェリッシモ』。プッチーニ、マスカーニ、レオンカヴァッロを軸にイタリア作曲家のアリアを多数収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月02日 (金) 18:30
    ヴィットリオ・グリゴーロ/ヴェリッシモ〜ヴェリズモ・オペラ・アリア集
  • 【発売】ディアナ・ダムラウ/『オペレッタ〜ウィーン・ベルリン・パリ』 世界のソプラノの女王、ディアナ・ダムラウが歌う、ウィーン、ベルリン、パリで作曲され大人気を誇ったオペレッタ。現在ではほとんど演奏されない作品が歌われていますが、その中でも美しい旋律を、人生で忘れられない歌としてダムラウが気持ちを込めて歌い上げます。 HMV&BOOKS online|2023年10月27日 (金) 12:05
    【発売】ディアナ・ダムラウ/『オペレッタ〜ウィーン・ベルリン・パリ』
  • ネゼ=セガン&MET/プッツ:歌劇『めぐりあう時間たち』(2CD) ピューリッツァー賞に輝く名作の映画化を下敷きにしたまったく新しいオペラ。2022年のMETの舞台での世界初演ライヴ録音が登場。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 17:00
    ネゼ=セガン&MET/プッツ:歌劇『めぐりあう時間たち』(2CD)
  • ポール・モラヴェック:歌劇『シャイニング』(2CD) スティーブン・キングのホラー小説の傑作『シャイニング』を原作としたオペラで、モラヴェックの非常にリアルな音楽とキャンベルの絶妙な歌詞で「物語をホラーから人間ドラマへと昇華させた」(ウォール・ストリート・ジャーナル誌)と絶賛されています。世界初録音。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 17:00
    ポール・モラヴェック:歌劇『シャイニング』(2CD)
  • マイケル・デライラ:歌劇『山猫』(2CD) ヴィスコンティ監督による映画でもおなじみの、ジュゼッペ・トマージ・ディ・ランペドゥーサの小説『山猫』。この小説をもとに、詩人J. D.マクラッチーが台本を作成、ニューヨークの作曲家マイケル・デライラが作曲したオペラの世界初録音が登場。 HMV&BOOKS online|2024年01月26日 (金) 17:15
    マイケル・デライラ:歌劇『山猫』(2CD)
  • ルセ&レ・タラン・リリク/ベルタン:歌劇『ファウスト』(2CD) クリストフ・ルセ&レ・タラン・リリクが、ルイーズ・ベルタン(1805-1877)作曲の歌劇『ファウスト』全曲を録音。デエ、ゴーヴァンら経験豊かな名歌手が多く参加しているうえ、ルセ指揮によるコントラスト鮮やかで彫琢の深い古楽器演奏は実に素晴らしいものです。 HMV&BOOKS online|2023年12月08日 (金) 18:00
    ルセ&レ・タラン・リリク/ベルタン:歌劇『ファウスト』(2CD)
  • ジョン・ウィルソン&SOL/ミュージカル『オクラホマ!』(2SACD) SACDハイブリッド盤。快進撃が続くジョン・ウィルソン&シンフォニア・オブ・ロンドンの最新盤は、ロジャース&ハマースタインの傑作ミュージカル『オクラホマ!』。オリジナル・スコア(ノーカット)、そしてロバート・ラッセル・ベネットによるオリジナルのオーケストレーションを用いた全曲録音です。 HMV&BOOKS online|2023年07月20日 (木) 20:45
    ジョン・ウィルソン&SOL/ミュージカル『オクラホマ!』(2SACD)

もっと見る +

声楽曲情報

声楽曲情報一覧

  • ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/ハイドン:『天地創造』(2SACD) SACDハイブリッド盤。2022年7月のライヴ録音。精力的な演奏・録音活動を行っている巨匠マレク・ヤノフスキがドレスデン・フィルを指揮したハイドン:『天地創造』が登場。クリスティアーネ・カルク、ベンヤミン・ブルンス、タレク・ナズミと独唱者陣も豪華です。 HMV&BOOKS online|2024年03月12日 (火) 18:00
    ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/ハイドン:『天地創造』(2SACD)
  • グラーフ&シンガポール響/コズウォフスキ:レクィエム モーツァルトより1歳年少のポーランド出身の作曲家ユゼフ・コズウォフスキ(1757-1831)のレクィエムを、ハンス・グラーフ&シンガポール交響楽団が録音。2023年4月録音。 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 18:00
    グラーフ&シンガポール響/コズウォフスキ:レクィエム
  • ロベルト・アラーニャ/『セニョール』 世界的テノール、ロベルト・アラーニャの新譜が「Aparte」レーベルより登場。クラシック名曲からポピュラー名曲まで有名な歌がプログラムされています。ギタリストにして作詞・作曲・編曲家のジャン=フェリックス・ラランヌと、ピアニストのマレク・ルスチンスキの音色も情熱に満ちています。 HMV&BOOKS online|4日前
    ロベルト・アラーニャ/『セニョール』
  • アンドレ・シュエン/シューベルト:『冬の旅』 ドイツ・リートを得意とするイタリア生まれのバリトン歌手アンドレ・シュエンのシューベルト:三大歌曲集録音の完結編、『冬の旅』が登場。ピアノ伴奏はダニエル・ハイデです。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 18:00
    アンドレ・シュエン/シューベルト:『冬の旅』
  • カンブルラン&南西ドイツ放送響/ドビュッシー:『聖セバスティアンの殉教』 以前GLOR CLASSICSからリリースされていたカンブルラン&南西ドイツ放送響によるドビュッシー:『聖セバスティアンの殉教』(2005年録音)が、SWR MUSICから再登場。カンブルランはオーケストラを見事にコントロール、繊細な和声を引き出し、シュトゥッツマンをはじめとした独唱陣と、コレギウム・ヴォカーレ・ヘントの合唱がこの神秘的な物語を見事に描き出しています。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 17:00
    カンブルラン&南西ドイツ放送響/ドビュッシー:『聖セバスティアンの殉教』
  • カタリーナ・コンラーディ/『ソリチュード』 ルチア・ポップを彷彿とさせる美声と気品ある解釈により、ハンブルク州立歌劇場を拠点に各国で活躍中のソプラノ歌手、コンラーディの新録音。彼女の歌曲アルバムはどれも凝った内容ですが、今回はソリチュード(孤独)のさまざまな面を多様な歌によって探求して行くというコンセプト。共演はバルセロナのコスモス四重奏団。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 18:45
    カタリーナ・コンラーディ/『ソリチュード』
  • ダイクストラ&バイエルン放送合唱団/ブルックナー:ミサ曲第2番、モテット集、他(2CD) ブルックナー生誕200年を祝して制作されたCD2枚組。ディスク1にはダイクストラ&バイエルン放送合唱団、ミュンヘン放送管によるブルックナーの宗教作品集を収録。ディスク2に収録されたマルクス・ファンヘーファーによる「音楽への道:ブルックナーの世界」では、ミサ曲第2番を中心に、宗教音楽作曲家としてのブルックナーの物語を朗読(ドイツ語)と音楽で楽しめます。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 17:00
    ダイクストラ&バイエルン放送合唱団/ブルックナー:ミサ曲第2番、モテット集、他(2CD)
  • 樋口隆一&明治学院バッハ・アカデミー/モーツァルト:レクィエム 2023年9月4日の紀尾井ホールでのライヴ録音。1962年にヴォルフガング・プラートによって発見された、モーツァルト自筆の『アーメン・フーガ』を『ラクリモサ』の最後に用いるミヒャエル・オシュトリーガ版(2022年)での演奏です。併録は、アダージョとフーガK.546と『アヴェ・ヴェルム・コルプス』。 HMV&BOOKS online|2024年03月22日 (金) 19:00
    樋口隆一&明治学院バッハ・アカデミー/モーツァルト:レクィエム
  • 【発売】ニコライ・ゲッダ/イン・モスクワ〜1980年ライヴ 稀代の名歌手ニコライ・ゲッダが1980年10月6日にモスクワ音楽院大ホールに登場した際のライヴ録音が、「Melodiya x Obsession」レーベルから登場。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 10:45
    【発売】ニコライ・ゲッダ/イン・モスクワ〜1980年ライヴ
  • 【発売】ヘレヴェッヘ/フォーレ:レクィエム、他(2021年ライヴ) ベルギーの巨匠フィリップ・ヘレヴェッヘの3度目となるフォーレ:レクィエムが「NIFC」レーベルから登場!2021年8月31日、ワルシャワ、ポーランド国立歌劇場モニューシュコ・オーディトリウムでのライヴ録音です。併録はブラームス:『埋葬の歌』。 HMV&BOOKS online|2024年03月18日 (月) 09:45
    【発売】ヘレヴェッヘ/フォーレ:レクィエム、他(2021年ライヴ)
  • サビーヌ・ドゥヴィエル/モーツァルト、R.シュトラウス:歌曲集 透明感ある澄んだ可憐な声と完璧なコロラトゥーラを併せ持つフランスの歌姫サビーヌ・ドゥヴィエルの最新盤は、モーツァルトとR・シュトラウスの歌曲集。ピアノはマチュー・ポルドワ。R.シュトラウス:『明日』では、ヴァイオリニストのヴィルデ・フラングも参加。 HMV&BOOKS online|2024年02月16日 (金) 12:05
    サビーヌ・ドゥヴィエル/モーツァルト、R.シュトラウス:歌曲集
  • エリーナ・ガランチャ/『When Night Falls』 現代最高のメゾ・ソプラノ歌手のひとり、ラトヴィア出身のエリーナ・ガランチャによるニュー・アルバム『When Night Falls』。シューベルト、ブラームス、R.シュトラウス、フンパーディンクのほか、スペイン、そしてラトヴィアの作曲家による歌曲を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月09日 (金) 18:00
    エリーナ・ガランチャ/『When Night Falls』
  • 【発売】フルトヴェングラー/ベルリオーズ:『ファウストの劫罰』ドイツ語版(2CD) フルトヴェングラー指揮の『ファウストの劫罰』(ドイツ語版/1950年ルツェルン・ライヴ)が、世界初出LPのマスターからキング関口台スタジオの最新技術によるリマスターによりCD化。 HMV&BOOKS online|2024年02月19日 (月) 18:00
    【発売】フルトヴェングラー/ベルリオーズ:『ファウストの劫罰』ドイツ語版(2CD)
  • ネーヴェル&ウエルガス・アンサンブル/レーガー:合唱作品集 中世とルネサンスのポリフォニック音楽で50年以上にわたって数多くの再発見を行ってきたウエルガス・アンサンブルが、ドイツのロマン派作曲家マックス・レーガーの作品を録音。しかも、一部の曲ではインマゼールがピアノ伴奏として参加。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 18:00
    ネーヴェル&ウエルガス・アンサンブル/レーガー:合唱作品集
  • マクリーシュ/エルガー:ゲロンディアスの夢(2CD) 名匠ポール・マクリーシュと、彼が1982年に創設した古楽アンサンブル&合唱団「ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ」による、エルガー:『ゲロンディアスの夢』が登場!1900年のバーミンガム初演時のオーケストラを再現するという画期的なプロジェクトを実現。 HMV&BOOKS online|2024年02月15日 (木) 16:00
    マクリーシュ/エルガー:ゲロンディアスの夢(2CD)
  • ベルニウス/レクィエム集〜ブラームス、モーツァルト、ケルビーニ(3CD) フリーダー・ベルニウスの名演、ブラームス:ドイツ・レクィエム (1997年録音)、モーツァルト:レクィエム(1999年録音)、ケルビーニ:レクィエム(2010年録音)を集めたCD3枚組。 HMV&BOOKS online|2024年02月14日 (水) 18:00
    ベルニウス/レクィエム集〜ブラームス、モーツァルト、ケルビーニ(3CD)
  • ブルゴーニュ&アンサンブル Op.Cit/シェーンベルク:『月に憑かれたピエロ』フランス語歌唱版 2022年6月録音。ギヨーム・ブルゴーニュ率いる「アンサンブル Op.Cit」と歌手のジェシカ・マルタン・マレスコが、シェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』をフランス語歌唱版で録音。歌唱なしのインストゥルメンタルも併せて収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月26日 (月) 18:00
    ブルゴーニュ&アンサンブル Op.Cit/シェーンベルク:『月に憑かれたピエロ』フランス語歌唱版

もっと見る +

古楽情報

古楽情報一覧

  • サヴァール/ヴィヴァルディ:『四季』、『海の嵐』、他(2SACD) SACDハイブリッド盤。2024年1月録音。サヴァールと、女性精鋭奏者のオーケストラによる、ヴィヴァルディ:『四季』が登場。コンサートマスター&ソロは、傑出したヴァイオリン奏者でありヴィルトゥオーゾ、アルフィア・バキエヴァが務めます。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 20:00
    サヴァール/ヴィヴァルディ:『四季』、『海の嵐』、他(2SACD)
  • 【発売】ソフィー・デルヴォー/ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲集 ウィーン・フィル首席ファゴット奏者、ソフィー・デルヴォーが、ヴィヴァルディのファゴット協奏曲全39曲をすべて録音するという大規模なプロジェクトを始動します。第1弾は、RV 474、497、481、501、484、473の6つの協奏曲を収録。 HMV&BOOKS online|6日前
    【発売】ソフィー・デルヴォー/ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲集
  • オルリンスキ、プレフニャク/グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』 2023年1月、ワルシャワ、ポーランド放送第2スタジオでの録音。世界中で人気絶頂のカウンターテナー、ヤクブ・ユゼフ・オルリンスキが歌うグルック:『オルフェオとエウリディーチェ』が登場。ステファン・プレフニャク指揮、イル・ジャルディーノ・ダモーレによる演奏です。 HMV&BOOKS online|2024年03月27日 (水) 16:30
    オルリンスキ、プレフニャク/グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』
  • ビオンディ/ルーマン:無伴奏ヴァイオリンのためのアッサッジョ集 2023年3月録音。ファビオ・ビオンディが、バロック期のスウェーデンの作曲家にして名ヴァイオリン奏者ユーハン・ヘルミク・ルーマン[1694-1758]の無伴奏ヴァイオリン作品集を録音。ビオンデイは折に触れ、演奏会のアンコールなどでルーマンの作品を演奏し、そのたびに聴衆から非常によい反応があることもあり、今回録音のはこびとなったそうです。 HMV&BOOKS online|2024年03月29日 (金) 17:01
    ビオンディ/ルーマン:無伴奏ヴァイオリンのためのアッサッジョ集
  • アラール/バッハ:鍵盤のための作品全集 第9集(2CD) 好評のバンジャマン・アラールによるバッハ:鍵盤作品全集シリーズ、第9弾。今回は『半音階的幻想曲とフーガ』、イギリス組曲第3、5、6番、 ブランデンブルク協奏曲第5番などを収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 18:15
    アラール/バッハ:鍵盤のための作品全集 第9集(2CD)
  • ムジカ・アンティカ・プラハ/初期バロックの神秘(5CD) パヴェル・クリカルが1982年に創設したアンサンブル「ムジカ・アンティカ・プラハ」の名盤5枚がセットになって復活! HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 19:30
    ムジカ・アンティカ・プラハ/初期バロックの神秘(5CD)
  • ガロン、ブティノー/F.クープラン:2台のチェンバロによる王宮のコンセール チェンバロ2台によるF.クープランの『王宮のコンセール』の登場。演奏するのはフランスの気鋭の古楽アンサンブルを通奏低音で支え、ソロでも活躍している名手たち、ピエール・ガロン&マチュー・ブティノー。第2番と第4番のいくつかの楽曲ではテオルボとバロック・ギターも参加し、当時の王宮で行われていた親密にして贅沢な音楽会のもようが再現されます。 HMV&BOOKS online|6日前
    ガロン、ブティノー/F.クープラン:2台のチェンバロによる王宮のコンセール
  • ラ・フォンテヴェルデ/マレンツィオ:四声のマドリガーレ 鈴木美登里が中心となり2002年に結成された「ラ・フォンテヴェルデ」の最新盤は、ルネサンス音楽最後期の優れたマドリガル作曲家ルカ・マレンツィオの四声のマドリガーレを収録。マレンツィオはローマ、フィレンツェで活躍。甘美な音を紡いだ天才で、作品にはルネサンスの香りが漂っています。リュートの調べとともに歌われるマレンツィオの世界をお楽しみください。 HMV&BOOKS online|2024年04月04日 (木) 10:00
    ラ・フォンテヴェルデ/マレンツィオ:四声のマドリガーレ
  • クリスティ/パーセル:『ディドーとエネアス』、『妖精の女王』(3CD) ウィリアム・クリスティ&レザール・フロリサンの名盤、パーセルの歌劇『ディドーとエネアス』と歌劇『妖精の女王』がCD3枚組で復活。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 17:30
    クリスティ/パーセル:『ディドーとエネアス』、『妖精の女王』(3CD)
  • マルティン・ヘルムヒェン/バッハ:6つのパルティータ(2CD) ドイツの最前線を代表するピアニストのひとり、マルティン・ヘルムヒェンの最新盤は、タンジェント・ピアノ(18世紀中盤以降ドイツ西部を中心に普及した、打鍵時にタンジェントと呼ばれる小片が弦を打つ構造の鍵盤楽器)での演奏によるバッハ:6つのパルティータ。 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 18:00
    マルティン・ヘルムヒェン/バッハ:6つのパルティータ(2CD)
  • アラルコン/アラルコン編:歌劇『シチリアの恋』 古楽指揮者レオナルド・ガルシア・アラルコンが新たに臨んだのは、17〜18世紀の作曲家たちが残した知られざる声楽曲を再構成して一編のオペラに仕立て上げるという新作パスティッチョの試み。 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 18:00
    アラルコン/アラルコン編:歌劇『シチリアの恋』
  • グリスヴァール、プラムゾーラー&アンサンブル・ディドロ/ベルリン楽派のチェンバロ協奏曲集 アンサンブル・ディドロの中核メンバーであり、プラムゾーラーの伴奏としても多くの演奏&録音で共演している名チェンバロ奏者、フィリップ・グリスヴァールがソリストを担う、18世紀ベルリン楽派の知られざるチェンバロ協奏曲集が登場。2023年4月録音。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 17:15
    グリスヴァール、プラムゾーラー&アンサンブル・ディドロ/ベルリン楽派のチェンバロ協奏曲集
  • アルテマンドリーネ/『ザ・マンドリン・イン・ロンドン』 ルクセンブルクを拠点に活躍を続ける、バロックから古典派時代当時の楽器とスタイルによるマンドリンと通奏低音によるバロック・アンサンブル「アルテマンドリーネ」の最新盤。ジョヴァンニ・フランチェスコ・ウェバー、フランチェスコ・バルトロメオ・コンティ、カルロ・アッリゴーニなどの作品を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月29日 (金) 17:00
    アルテマンドリーネ/『ザ・マンドリン・イン・ロンドン』
  • 【発売】鈴木雅明/バッハ:フーガの技法(2SACD) SACDハイブリッド盤。鈴木雅明がついに『フーガの技法』を録音しました。しかも、「鏡のフーガ」では鈴木優人との親子共演です。2022年9月4、神戸松蔭女子学院大学チャペルでの録音。 HMV&BOOKS online|2024年02月08日 (木) 14:00
    【発売】鈴木雅明/バッハ:フーガの技法(2SACD)
  • 【発売】鈴木雅明/バッハ:オルガン作品集 第5集 SACDハイブリッド盤。大好評の鈴木雅明のJ.S.バッハ:オルガン作品集。第5弾はオルガン小曲集の続編としてBWV.625〜644の20曲を主軸に、前後と間に『前奏曲とフーガ』ニ長調、同ハ長調、同ロ短調の大曲3篇を収録。ドイツのオルガンビルダー、クリストフ・トロイトマン[1674-1757]が製作した歴史的楽器での演奏。 HMV&BOOKS online|2024年03月05日 (火) 08:00
    【発売】鈴木雅明/バッハ:オルガン作品集 第5集
  • 【発売】鈴木優人/バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻(2SACD) SACDハイブリッド盤。鈴木優人がチェンバロで『平均律クラヴィーア曲集』第1巻を録音しました。2021年10月8-11日、東京、トッパンホールでの録音です。 HMV&BOOKS online|2024年03月18日 (月) 10:00
    【発売】鈴木優人/バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻(2SACD)
  • ライツェ&聖トーマス教会合唱団/バッハ:『ヨハネ受難曲』1724年初稿版(2CD) 2023年3月録音。聖トーマス教会合唱団と、2021年9月に同合唱団第18代目のカントルに就任したアンドレアス・ライツェが、バッハ:『ヨハネ受難曲』1724年初稿版を録音。オケはベルリン古楽アカデミー。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 18:00
    ライツェ&聖トーマス教会合唱団/バッハ:『ヨハネ受難曲』1724年初稿版(2CD)
  • カヴァコス、アポロン・アンサンブル/バッハ:ヴァイオリン協奏曲集 世界最高峰のヴァイオリニストのひとり、レオニダス・カヴァコスが、気脈通じるアポロン・アンサンブルとバッハのヴァイオリン協奏曲集を録音。第1番、第2番などの他、管弦楽組曲第3番〜アリアも収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月06日 (火) 15:00
    カヴァコス、アポロン・アンサンブル/バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
  • プルハー&ラルペッジャータ/『ワンダーウーマン』 クリスティアーナ・プルハー&ラルペッジャータの最新盤は、17世紀の女性作曲家たちへのオマージュ。 HMV&BOOKS online|2024年03月08日 (金) 18:00
    プルハー&ラルペッジャータ/『ワンダーウーマン』
  • グリヒトリーク/バッハ:受難オラトリオ(2CD) バッハの失われた音楽の復元に力をそそぐアレクサンダー・グリヒトリークが補筆再構成したこの『受難オラトリオ』は、バッハのカンタータや受難曲の作詞でおなじみのピカンダーが台本を残しているもので、1725年頃にライプツィヒで作曲された可能性を持つ作品。世界初録音。 HMV&BOOKS online|2024年03月06日 (水) 17:30
    グリヒトリーク/バッハ:受難オラトリオ(2CD)

もっと見る +

現代音楽情報

現代音楽検索

  • 久石譲&ウィーン響、タメスティ/『Joe Hisaishi in Vienna』 久石譲のDG第2弾アルバムは、クラシック作曲家及び指揮者としての研ぎ澄まされた技巧と感性に焦点を当てた自作クラシック作品集。久石自身がウィーン響を指揮しての『Symphony No. 2』と、タメスティが加わっての『Viola Saga』を収録。 HMV&BOOKS online|2024年04月05日 (金) 10:00
    久石譲&ウィーン響、タメスティ/『Joe Hisaishi in Vienna』
  • 加藤訓子/『kuniko plays reich II』 SACDハイブリッド盤。加藤訓子によるライヒ作品集、第3弾が登場。今回は電子オルガンの演奏のほか、ヴィブラフォンによる『ピアノ・フェイズ』、鍵盤打楽器のためのオリジナル作品などを多重録音で収録。2022年5、6月、2023年6月録音。 HMV&BOOKS online|2024年03月15日 (金) 18:00
    加藤訓子/『kuniko plays reich II』
  • ベルトラン・シャマユ/『CAGE2』 このアルバム『CAGE2』は、ベルトラン・シャマユによるエリック・サティとジョン・ケージの作品を違和感なく結びつけた画期的アルバム『レター(ズ)・トゥ・エリック・サティ』の続編。ジョン・ケージが1940年から1945年にかけてプリペアド・ピアノのために作曲した12曲が収録されています。 HMV&BOOKS online|2024年04月12日 (金) 17:59
    ベルトラン・シャマユ/『CAGE2』
  • デュオ夢乃/ダロン・ハーゲン:『平家組曲』 アメリカの現代作曲家ダロン・アリック・ハーゲンが「平家物語」を基に描いた音楽物語。日本の箏とチェロの二重奏に地声によるヴォーカルも加わり、幻想的な平家絵巻が描かれています。更に最終章ではエレクトロニクス・アコースティックも重なり、浄土の世界へと誘います。 HMV&BOOKS online|2024年04月12日 (金) 17:05
    デュオ夢乃/ダロン・ハーゲン:『平家組曲』
  • P・ヤルヴィ&エストニア祝祭管/ユリ・レインヴェレ:管弦楽作品集 パーヴォ・ヤルヴィ&エストニア祝祭管弦楽団の最新盤は、1971年エストニアのパルヌに生まれた作曲家ユリ・レインヴェレの作品集。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 18:00
    P・ヤルヴィ&エストニア祝祭管/ユリ・レインヴェレ:管弦楽作品集
  • ハンニガン、シャマユ/メシアン:歌曲集 近現代声楽作品における世界最高峰の表現者として北米やヨーロッパで活躍するバーバラ・ハンニガンと、こちらも現代音楽で高く評価されるピアニスト、ベルトラン・シャマユが組んだメシアン歌曲集が登場。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 18:00
    ハンニガン、シャマユ/メシアン:歌曲集
  • ファレッタ&RLPO、コリン・カリー/ダニー・エルフマン:作品集 ティム・バートンやサム・ライミ作品の映画音楽を数多く担当していることでも知られるダニー・エルフマンのクラシック作品を収録。ジョアン・ファレッタ&ロイヤル・リヴァプール・フィルによる演奏で、パーカッション協奏曲ではコリン・カリーも参加。 HMV&BOOKS online|2024年04月09日 (火) 18:15
    ファレッタ&RLPO、コリン・カリー/ダニー・エルフマン:作品集
  • サンチェス=アギレラ/ソラブジ:トッカータ第3番(2CD) カルト的人気を誇る作曲家ソラブジ[1892-1988]。今回、半世紀以上も行方不明だったトッカータ第3番の楽譜が発見されたことを受けてクリティカル・エディションが作成され、録音までおこなわれたことはピアノ音楽好きに歓迎されるところです。ブックレットには、校訂もおこなったピアニストのサンチェス=アギレラによる解説(英文)が掲載されています。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 18:45
    サンチェス=アギレラ/ソラブジ:トッカータ第3番(2CD)
  • 【発売】ベルリン・フィル/『チン・ウンスク・エディション』(2CD+1BD) 韓国出身でベルリンを拠点に活動している作曲家チン・ウンスク。2005年から続く、ベルリン・フィルとチン・ウンスクのコラボレーションは、本盤に収められている一連の協奏曲と管弦楽作品の演奏として実を結びました。指揮者陣・ソリスト陣も、チョン・ミョンフン、ハーディング、オラモ、ラトル、アルバン・ゲルハルト、ハンニガン、キム・ソヌク、クリスティアン・テツラフと豪華です。 HMV&BOOKS online|2023年11月24日 (金) 06:15
    【発売】ベルリン・フィル/『チン・ウンスク・エディション』(2CD+1BD)
  • ロン・ユー&上海響/ジグマン:オラトリオ『Emigre』(2CD) アメリカの作曲家アーロン・ジグマンのオラトリオ『Emigre』の初録音がドイツ・グラモフォンより登場。『Emigre』は実際の出来事からインスパイアされた作品で5年の歳月をかけて丁寧に作り上げられた作品。 HMV&BOOKS online|2024年04月01日 (月) 18:00
    ロン・ユー&上海響/ジグマン:オラトリオ『Emigre』(2CD)
  • オールソップ&ウィーン放送響/ジョン・アダムズ:シティ・ノワール、他 2022年録音。マリン・オールソップが手兵ウィーン放送交響楽団を指揮して、ジョン・アダムズの作品集を録音。ジョン・アダムズの代表作『シティ・ノワール』や、『フィアフル・シンメトリーズ』、『ローラ・モンテスはスパイダー・ダンスを踊る』を収録。 HMV&BOOKS online|2024年03月06日 (水) 16:00
    オールソップ&ウィーン放送響/ジョン・アダムズ:シティ・ノワール、他
  • 宮田大/吉松隆:チェロ協奏曲『ケンタウルス・ユニット』、他 トップチェリストとして活躍を繰り広げる宮田大の最新盤は、日本を代表する作曲家・吉松隆のチェロ協奏曲『ケンタウルス・ユニット』。原田慶太楼&東京交響楽団との共演で、2022年9月ミューザ川崎シンフォニーホールでのライヴ録音です。 HMV&BOOKS online|2024年01月18日 (木) 18:00
    宮田大/吉松隆:チェロ協奏曲『ケンタウルス・ユニット』、他
  • 外山雄三&大阪交響楽団/自作自演集 第2集 2023年7月11日に92歳で歿した巨匠指揮者・外山雄三の追悼盤。作曲家でもある彼の自作自演集第2弾、待望の登場となります。森下幸路とのヴァイオリン協奏曲第1番&第2番と、『管弦楽のためのラプソディ』(第1集収録のものとは別音源)を収録。 HMV&BOOKS online|2024年01月18日 (木) 18:30
    外山雄三&大阪交響楽団/自作自演集 第2集
  • ケラス、ヒメノ/デュティユー:チェロ協奏曲『遥かなる遠い国へ』、他 グスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルを指揮してデュティユー作品集を録音。『メタボール』、交響曲第1番と、デュティユーからの信頼も厚かったジャン=ギアン・ケラスが参加してのチェロ協奏曲『遥かなる遠い国へ』を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月15日 (木) 16:00
    ケラス、ヒメノ/デュティユー:チェロ協奏曲『遥かなる遠い国へ』、他
  • 深見まどか/『間の礼讃〜エルサン、タンギー、P.ルルー、武満 徹、西村 朗、池辺晋一郎、坂田直樹』 京都出身、フランスを中心にヨーロッパで高い評価を得る期待の若手ピアニスト、深見まどかの最新盤。フィリップ・エルサン、エリック・タンギー、フィリップ・ルルー、そして武満徹、西村朗、池辺晋一郎、坂田直樹といったフランスと日本を代表する現代作曲家たちのピアノ作品を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月21日 (水) 19:00
    深見まどか/『間の礼讃〜エルサン、タンギー、P.ルルー、武満 徹、西村 朗、池辺晋一郎、坂田直樹』
  • 【発売】ヒメノ&トロント響/メシアン:トゥーランガリラ交響曲 2023年5月録音。トロント交響楽団と新音楽監督グスターボ・ヒメノ、そしてマルカンドレ・アムラン、ナタリー・フォルジェが参加してのメシアン:トゥーランガリラ交響曲が登場! HMV&BOOKS online|2023年12月12日 (火) 18:00
    【発売】ヒメノ&トロント響/メシアン:トゥーランガリラ交響曲

もっと見る +

オペラ、コンサート映像商品情報

映像商品情報一覧

  • 【映像】ティーレマン&ベルリン国立歌劇場/ワーグナー:『ラインの黄金』 日本語字幕付き。2022年10月ベルリン国立歌劇場での収録。バレンボイムの代役として指揮台に立ったティーレマンによる『リング』が映像化。チェルニャコフによる大胆かつ納得の読み替え演出、ミヒャエル・フォッレによる圧巻のヴォータンに注目。 HMV&BOOKS online|2024年03月27日 (水) 18:00
    【映像】ティーレマン&ベルリン国立歌劇場/ワーグナー:『ラインの黄金』
  • 【映像】ティーレマン&ベルリン国立歌劇場/ワーグナー:『ワルキューレ』 日本語字幕付き。2022年10月ベルリン国立歌劇場での収録。バレンボイムの代役として指揮台に立ったティーレマンによる『リング』が映像化、第2弾の『ワルキューレ』が登場。アニヤ・カンペのブリュンヒルデは必見! HMV&BOOKS online|6日前
    【映像】ティーレマン&ベルリン国立歌劇場/ワーグナー:『ワルキューレ』
  • 【映像】メータ&ウィーン・フィル、アルゲリッチ/シューマン、ブルックナー 2022年9月にムジークフェラインザールで行われたメータ&ウィーン・フィルによるコンサート映像が登場。ソリストにマルタ・アルゲリッチを迎えたシューマンのピアノ協奏曲と、ブルックナーの交響曲第4番『ロマンティック』というプログラム。 HMV&BOOKS online|6日前
    【映像】メータ&ウィーン・フィル、アルゲリッチ/シューマン、ブルックナー
  • 【発売】『カラヤンの遺産』ブルーレイ化 第5弾 1985年バチカンでのモーツァルト:戴冠式ミサ(教皇ヨハネ・パウロ2世により挙行された荘厳ミサ)や、モーツァルト:レクィエム、ベートーヴェン&ブラームス:序曲集、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス、ブラームス:ドイツ・レクィエムなどが登場。 HMV&BOOKS online|2023年11月08日 (水) 18:30
    【発売】『カラヤンの遺産』ブルーレイ化 第5弾
  • 【発売】ドキュメンタリー『カラヤン・イン・ザルツブルク』 1987年ザルツブルク音楽祭でのカラヤンを追った映像。リハーサルと本番の様子の中で、特にノーマンとのワーグナーの『トリスタン』〜「愛の死」は歴史に残る名演として知られます。ボーナス映像として、『タンホイザー』序曲も特別収録(初出)! HMV&BOOKS online|2023年11月08日 (水) 18:30
    【発売】ドキュメンタリー『カラヤン・イン・ザルツブルク』
  • 【映像】ユンディ・リ/モーツァルト:ソナタ・プロジェクト〜ザルツブルク ユンディ・リの『モーツァルト:ソナタ・プロジェクト〜ザルツブルク』が、映像(ブルーレイ)でも登場。モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番、第11番『トルコ行進曲付き』、第14番、幻想曲K.475を収録。 HMV&BOOKS online|2024年02月22日 (木) 13:00
    【映像】ユンディ・リ/モーツァルト:ソナタ・プロジェクト〜ザルツブルク
  • 【映像】パッパーノ&ROH/サン=サーンス:『サムソンとデリラ』 日本語字幕付き。2022年6月、コヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスでの収録。2023/24のシーズンで英国ロイヤル・オペラ音楽監督の任期を満了するパッパーノと、イギリス演出界の名匠リチャード・ジョーンズのコラボレーションによる新プロダクション。 HMV&BOOKS online|2023年12月08日 (金) 18:00
    【映像】パッパーノ&ROH/サン=サーンス:『サムソンとデリラ』
  • 【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『当惑した家庭教師』 日本語字幕付き。若きドニゼッティの秀作歌劇『当惑した家庭教師』。ドニゼッティの生地ベルガモのドニゼッティ財団と市の共同プロジェクトとして2015年に発足し、ドニゼッティの作品上演に革新的な新風を吹き込んできた「ドニゼッティ音楽祭」の新制作となるローマ初演版の蘇演舞台です。 HMV&BOOKS online|2024年03月11日 (月) 18:00
    【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『当惑した家庭教師』
  • 【映像】フランクフルト歌劇場/チャイコフスキー:『チャロデイカ』 日本語字幕付き。2022年12月、フランクフルト歌劇場の新制作上演。チャイコフスキー円熟期の隠れた名作歌劇『チャロデイカ』。 HMV&BOOKS online|2024年03月11日 (月) 18:00
    【映像】フランクフルト歌劇場/チャイコフスキー:『チャロデイカ』
  • 【映像】R・アバド&RAI国立響/ロッシーニ:『コリントの包囲』 日本語字幕付き。2017年ロッシーニ・フェスティヴァルで上演された新演出のロッシーニ:歌劇『コリントの包囲』の映像。本上演にはバルセロナのパフォーマンス集団ラ・フラ・デルス・バウスが参加しており、その中心メンバー、カルルス・パドリッサが演出を担当しています。 HMV&BOOKS online|2024年02月22日 (木) 17:30
    【映像】R・アバド&RAI国立響/ロッシーニ:『コリントの包囲』
  • 【映像】ヴィヨーム&リセウ大劇場/プッチーニ:『マノン・レスコー』 2018年6月にスペイン、バルセロナの名門劇場リセウ大劇場で上演された、プッチーニ:『マノン・レスコー』の映像が登場。ウクライナ出身のソプラノ歌手リュドミラ・モナスティルスカが、愛に生き愛に死んだ奔放な女主人公マノンを、そして情熱的なデ・グリューをドラマティック・テノールの第一人者として世界中の劇場に引っ張りだこのグレゴリー・クンデが演じています。 HMV&BOOKS online|2024年02月20日 (火) 17:45
    【映像】ヴィヨーム&リセウ大劇場/プッチーニ:『マノン・レスコー』
  • 【映像】ドニゼッティ音楽祭2022/ドニゼッティ:『キアラとセラフィーナ』 日本語字幕付き。初演から200年を経た2022年12月、ドニゼッティの生地ベルガモでの復活蘇演の映像。19世紀のオペラをピリオド楽器で演奏する「リ・オリジナーリ」をセスト・クワルティーニが指揮、ピエトロ・スパニョーリを中心にスカラ座アカデミアの若手歌手を起用。 HMV&BOOKS online|2023年12月27日 (水) 17:45
    【映像】ドニゼッティ音楽祭2022/ドニゼッティ:『キアラとセラフィーナ』
  • 【映像】フェニーチェ歌劇場ニューイヤー・コンサート 2023 2023年1月1日、フェニーチェ歌劇場のニューイヤーコンサートの映像が登場。指揮はダニエル・ハーディング。ソプラノ歌手フェデリカ・ロンバルディ、テノール歌手フレディ・デ・トマーゾといった豪華歌手陣とともに、オペラの名曲の数々が新年の幕開けとともに奏でられます。 HMV&BOOKS online|2023年12月28日 (木) 17:00
    【映像】フェニーチェ歌劇場ニューイヤー・コンサート 2023
  • 【映像】D・ギャレット/アライヴ〜ライヴ・フロム・カラカラ スーパー・ヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットが、2022年に古代ローマの遺跡カラカラ浴場で行ったライヴ映像が登場。 HMV&BOOKS online|2023年12月20日 (水) 16:45
    【映像】D・ギャレット/アライヴ〜ライヴ・フロム・カラカラ
  • 【映像】チャイコフスキーの歌曲による音楽劇『ただ憧れを知る者だけが』 日本語字幕付き。世界中のオペラ・シーンで引く手あまたの演出家クリストフ・ロイが、チャイコフスキーがその生涯を通じて作曲した100曲余りの歌曲から24曲を抽出し、数曲の器楽曲を加えて構成制作した音楽劇『ただ憧れを知る者だけが』。 HMV&BOOKS online|2023年12月27日 (水) 17:30
    【映像】チャイコフスキーの歌曲による音楽劇『ただ憧れを知る者だけが』
  • 【映像】ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『さまよえるオランダ人』 日本語字幕付き。2022年夏に開催されたパンチャレヴォ湖音楽祭でのソフィア国立歌劇場による、ワーグナー:『さまよえるオランダ人』の上演映像。 HMV&BOOKS online|2023年12月08日 (金) 18:00
    【映像】ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『さまよえるオランダ人』
  • 【映像】フランクフルト歌劇場/チマローザ:『ロンドンのイタリア女』 日本語字幕付き。英国の俊英レオ・フセインと2019年にフランクフルト歌劇場の新制作『タメルラーノ』で衝撃の欧州デビューを果たした米国出身のR.B.シュラザーという気鋭のコンビによる新制作の舞台映像。 HMV&BOOKS online|2023年12月08日 (金) 18:00
    【映像】フランクフルト歌劇場/チマローザ:『ロンドンのイタリア女』
  • 【発売】ウラディミール・ホロヴィッツ 1978(2BD) ホロヴィッツの1978年の伝説的映像がブルーレイで登場!ホワイト・ハウスでのショパン・リサイタル(初商品化)と、エイヴリー・フィッシャー・ホールでのメータ&NYPとのラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(初ブルーレイ化)。日本独自企画盤。 HMV&BOOKS online|2023年09月28日 (木) 07:00
    【発売】ウラディミール・ホロヴィッツ 1978(2BD)
  • 【発売】ホロヴィッツ/ザ・ヴィデオ・コレクション(7BD) 20世紀最大のピアニストの一人、ウラディミール・ホロヴィッツの、1982年から1987年にかけてのさまざまな演奏を収録した6巻の映像作品と、1968年カーネギー・ホールでのリサイタル映像がブルーレイ・ディスク化。 HMV&BOOKS online|2023年08月10日 (木) 17:30
    【発売】ホロヴィッツ/ザ・ヴィデオ・コレクション(7BD)

もっと見る +

バレエ映像商品情報

バレエ映像商品情報一覧

もっと見る +

  • ORFEO名盤 リマスターSACDシングルレイヤー 3タイトル 忘れがたい「ORFEO」の名盤を「ALTUS」がライセンスしリマスター、初SACDシングルレイヤー化。より生々しく生まれ変わった高音質盤で演奏の素晴らしさが一層ひきたち、スケールの大きな音楽として耳に心に迫ってきます。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 18:05
    ORFEO名盤 リマスターSACDシングルレイヤー 3タイトル
  • ブリリアント・クラシックス新譜 モーツァルト:ディヴェルティメント&セレナーデ全集(9CD)、マンドリン・アンサンブル版チマローザ:オペラ序曲集、ヒンデミット:チェロとピアノのための音楽全集(2CD)などが登場。 HMV&BOOKS online|2024年04月10日 (水) 19:00
    ブリリアント・クラシックス新譜
  • VOX AUDIOPHILE EDITION新譜 レナード・スラトキン&セントルイス響のラフマニノフ:『交響的舞曲』&『死の島』他、アブラヴァネル&ユタ響のグリーグ:『ペール・ギュント』組第1番&第2番他が登場。 HMV&BOOKS online|2024年04月12日 (金) 17:10
    VOX AUDIOPHILE EDITION新譜
  • トスカニーニ名盤コレクション 第3回 ヴェルディ:『椿姫』、『仮面舞踏会』、『アイーダ』、『オテロ』、『ファルスタッフ』、プッチーニ:『ボエーム』などが登場。日本独自企画。高音質BSCD2採用。音匠レーベル仕様。 HMV&BOOKS online|5日前
    トスカニーニ名盤コレクション 第3回
  • 【発売】石田組 結成10周年記念 2024・春 カリスマ・ヴァイオリニスト石田泰尚率いる弦楽合奏団「石田組」がジャンルを超えて縦横無尽に弾きまくる!各地で人気沸騰中のツアーにおいて、特に人気の高い楽曲を多数収録。現時点での「ベスト」とも言える充実した内容で贈る、結成10周年記念アルバム。 HMV&BOOKS online|2024年04月11日 (木) 15:57
    【発売】石田組 結成10周年記念 2024・春
  • 【発売】下野竜也&東響/羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023- 国民的人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ・モチーフを用い、天才作編曲家・ピアニストの羽田健太郎が作曲した交響曲 宇宙戦艦ヤマト。初演から40年を経てリリースする今作は、日本人作品に力を入れている下野竜也がオーケストラをドライブしながらこの楽曲の持つエネルギーを爆発させ、ソリストには注目の三浦文彰、木竜馬、隠岐彩夏の3名を起用し、クラシック作品としての完成度の高さを証明する1枚となります。 HMV&BOOKS online|2024年03月27日 (水) 18:00
    【発売】下野竜也&東響/羽田健太郎:交響曲 宇宙戦艦ヤマト -LIVE 2023-
  • H・シュタイン&VPO/ブルックナー第2、6番(2SACDシングルレイヤー) デッカ創立95周年&ブルックナー生誕200周年記念。ホルスト・シュタイン&ウィーン・フィルによるブルックナー:交響曲第2番(1973年録音)、第6番(1972年録音)がSACDシングルレイヤー化。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 18:00
    H・シュタイン&VPO/ブルックナー第2、6番(2SACDシングルレイヤー)
  • アバド&VPO/ブルックナー第1番[1969年録音](SACDシングルレイヤー) デッカ創立95周年&ブルックナー生誕200周年記念。1969年、若きクラウディオ・アバドがウィーン・フィルを指揮してデッカに録音したブルックナー:交響曲第1番がSACDシングルレイヤー化。 HMV&BOOKS online|2024年04月03日 (水) 18:00
    アバド&VPO/ブルックナー第1番[1969年録音](SACDシングルレイヤー)
  • Tahra名盤16選 「Tahra」レーベルの名盤16タイトルが、オリジナルブックレット解説の翻訳つき国内盤仕様で登場。 HMV&BOOKS online|2024年02月09日 (金) 18:15
    Tahra名盤16選
  • ブリリアント・クラシックス新譜 ドゥセク:ピアノ・ソナタ&ソナチネ全集(10CD)、モンテヴェルディ:ミサ曲集と詩篇歌集(2CD)、フーケ:クラヴサン小品集(2CD)などが登場。 HMV&BOOKS online|2024年03月14日 (木) 16:30
    ブリリアント・クラシックス新譜
  • ナクソス新譜 オールソップ&ウィーン放送響のジョン・アダムズ:『シティ・ノワール』、グラツィオーリ&ミラノ響のフランコ・アルファーノ:管弦楽作品集などが登場。 HMV&BOOKS online|2024年03月06日 (水) 17:45
    ナクソス新譜
  • 【発売】ロト&レ・シエクル/ラヴェル:ピアノ協奏曲、ムソルグスキー:展覧会の絵、他(2CD) ロト&レ・シエクルのベストセラー、ムソルグスキー/ラヴェル編:『展覧会の絵』、ラヴェル:ラ・ヴァルスと、ティベルギアンとのラヴェル:ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲をセットにしたCD2枚組。 HMV&BOOKS online|2024年02月06日 (火) 18:00
    【発売】ロト&レ・シエクル/ラヴェル:ピアノ協奏曲、ムソルグスキー:展覧会の絵、他(2CD)
  • 【発売】ロト&レ・シエクル/幻想交響曲、イタリアのハロルド、夏の夜(2CD) ロト&レ・シエクルのベストセラー、ベルリオーズ:幻想交響曲、序曲『宗教裁判官』と、タベア・ツィンマーマンとの『イタリアのハロルド』、ステファヌ・ドゥグーとの『夏の夜』をセットにしたCD2枚組。 HMV&BOOKS online|2024年02月06日 (火) 18:00
    【発売】ロト&レ・シエクル/幻想交響曲、イタリアのハロルド、夏の夜(2CD)
  • クリスティ/M-A.シャルパンティエ、ドラランド:『テ・デウム』(2CD) クリスティ&レザール・フロリサンによる、M-A.シャルパンティエとドラランドの『テ・デウム』をセットにしたCD2枚組。 HMV&BOOKS online|2024年02月06日 (火) 17:45
    クリスティ/M-A.シャルパンティエ、ドラランド:『テ・デウム』(2CD)
  • 独CPOレーベル 新譜 ターニャ・ベッカー=ベンダーによるフリードリヒ・エック:ヴァイオリン協奏曲集、イェルク・ハルベック&イル・グスト・バロッコによるヨハン・ジギスムント・クッサー:歌劇『アドニス』(2CD)などが登場。 HMV&BOOKS online|2024年02月02日 (金) 18:15
    独CPOレーベル 新譜

もっと見る +

評論家エッセイ

評論家エッセイ一覧

  • われらに平安を サヴァールの「ミサ・ソレ」 連載 許光俊の言いたい放題第311回「...噴き出すような歓喜、歓びのあまり踊り出したかのようなリズムや合唱。「第9」の祝典性やあけっぴろげの肯定感に通じる。...」 HMV&BOOKS online|2024年03月28日 (木) 14:45
    われらに平安を サヴァールの「ミサ・ソレ」
  • 一番のびっくりはロトだった 連載 許光俊の言いたい放題第310回...このラモーはうちではものすごくきれいに聞こえる。あなたの家でもそうだとよいのですが。... HMV&BOOKS online|2024年01月22日 (月) 14:30
    一番のびっくりはロトだった
  • うどんとピション 連載 許光俊の言いたい放題第309回 ...冒頭からして息を呑む美しさだ。あまりにも透き通っていて、あまりにも清らかで、あまりにもしんみりとしている。... HMV&BOOKS online|2023年10月16日 (月) 09:00
    うどんとピション
  • 女の立場がないんじゃないですか 連載 許光俊の言いたい放題第308回...全体的にリズムのえぐりがすごい。合唱も渾身の絶叫状態。現在はどこの合唱団も、こういう音程とか音色の均一を無視した絶叫なんてやらないでしょう。やれないでしょう。いくらドラマ的にはリアルでも。。... HMV&BOOKS online|2023年08月16日 (水) 14:00
    女の立場がないんじゃないですか
  • ネチネチじくじく大賞はこれ! 連載 許光俊の言いたい放題第307回...恐ろしいことに、この演奏のあとでムターやコパンチンスカヤの録音を聴くと、おとなしく感じられてしまう。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の空前の怪演。劇薬みたいな演奏。... HMV&BOOKS online|2023年07月21日 (金) 18:00
    ネチネチじくじく大賞はこれ!
  • 「レコ芸」とサヴァール 連載 許光俊の言いたい放題第306回...劇的な部分は小編成でも十分以上の迫力、迫真性。コントラストも明快。和音ひとつで、がらりとシーンが変わる。昔の人には想像できなかった演奏だろう。... HMV&BOOKS online|2023年07月10日 (月) 13:00
    「レコ芸」とサヴァール
  • くつろいでブルックナー 連載 許光俊の言いたい放題第305回 ...最初から最後まで平常心で聴けて、でも満足できる不思議な演奏。そうは言わない。最後の鳴りっぷりはやはり強烈だから。... HMV&BOOKS online|2023年05月22日 (月) 11:00
    くつろいでブルックナー
  • 指揮者サヴァールの最高傑作は? 連載 許光俊の言いたい放題第304回 ...ただ一点だけ指揮者サヴァールの録音を挙げるとするなら、マラン・マレのオペラ「アルシオーヌ」ということになる。ヴィオラ・ダ・ガンバなどいにしえの弦楽器の名手であるサヴァールにとって... HMV&BOOKS online|2023年04月24日 (月) 17:00
    指揮者サヴァールの最高傑作は?
  • 「わが祖国」に感嘆 連載 許光俊の言いたい放題第303回 ...冒頭からして息を呑む美しさだ。あまりにも透き通っていて、あまりにも清らかで、あまりにもしんみりとしている。... HMV&BOOKS online|2023年01月17日 (火) 18:00
    「わが祖国」に感嘆
  • フォーレに圧倒された 連載 許光俊の言いたい放題第302回 ...フォーレの「レクイエム」が圧巻だ。イギリスの合唱は響きがきれいでなめらかなのだが、ここではそういう音楽の範囲を完全にはみ出している。まるで中世の修道士たちの... HMV&BOOKS online|2022年09月13日 (火) 05:30
    フォーレに圧倒された
  • Mな気分でストラヴィンスキー 連載 許光俊の言いたい放題第301回 ...「火の鳥」は実に楽しい。異常なアンサンブルのよさ。単に縦線が合うというのではなくて、木管楽器たちが、あたかも鳥がかわす会話のようだったり。... HMV&BOOKS online|2022年08月10日 (水) 17:20
    Mな気分でストラヴィンスキー
  • アナクロな300回目 連載 許光俊の言いたい放題第300回 ...いわゆるリスボン・ライヴのLPレコード。これは危険です。マジでその場にいる気がしてくる。... HMV&BOOKS online|2022年07月20日 (水) 12:00
    アナクロな300回目
  • 禁断のラヴ・ロマンスなブルックナー 連載 許光俊の言いたい放題第299回 ...それはともかく、このブルックナーは第2楽章が信じがたく美しいのだ。このひとつの楽章だけのためにでもこのセットを持っている価値があると私は確信する。... HMV&BOOKS online|2022年05月06日 (金) 18:00
    禁断のラヴ・ロマンスなブルックナー
  • リスボン・ライヴのキモと幽霊の正体 連載 許光俊の言いたい放題第298回 ...決して凝った録音でもないにもかかわらず、また、決してハイファイな感じの録音でもないにもかかわらず、演奏と録音のバランスが取れているのだ。... HMV&BOOKS online|2022年04月11日 (月) 08:14
    リスボン・ライヴのキモと幽霊の正体
  • 幽霊が出た 連載 許光俊の言いたい放題第297回 ...このCDを手に入れたら、絶対に再生を途中で止めないこと。そうすれば、あなたの部屋にも幽霊が出る。... HMV&BOOKS online|2022年02月28日 (月) 11:30
    幽霊が出た
  • サヴァール第9 連載 許光俊の言いたい放題第296回 ...本当に生々しい演奏だ。絶叫だ。合唱が歌うひとことひとことの意味が、強い願いや必死の祈りが、脳みそに突き刺さってくるのには仰天した。... HMV&BOOKS online|2022年01月31日 (月) 17:00
    サヴァール第9
  • たまにはアカデミー賞 連載 許光俊の言いたい放題第295回 ...シュトラウスは30分までの巨匠かもしれない。オペラはともかく、オーケストラ曲では30分を超えるとだれる。... HMV&BOOKS online|2021年12月27日 (月) 13:15
    たまにはアカデミー賞
  • ユートピアのベートーヴェン演奏 連載 許光俊の言いたい放題第294回 ...もしいつの日かユートピアが実現されるとしたら、そしてそこでもベートーヴェンが演奏されるとしたら、このような演奏であるしかない。気が付くと何度も繰り返して聴いている不思議な全集。... HMV&BOOKS online|2021年11月24日 (水) 18:00
    ユートピアのベートーヴェン演奏
  • チェリビダッケで忘我状態 連載 許光俊の言いたい放題第293回 ...ブルーレイのほうには、オリジナルとリマスターの2種類の音が入っている。これはあるいはメーカーにとっては英断だったのかもしれない。... HMV&BOOKS online|2021年10月18日 (月) 18:00
    チェリビダッケで忘我状態
  • 贅沢な「乞食オペラ」 連載 許光俊の言いたい放題第292回 ...どうせ人間は醜いんだ、愚かなんだ、上から下まで救いようがないんだ、とはなから認めている。その態度が清い。潔い。... HMV&BOOKS online|2021年08月02日 (月) 16:00
    贅沢な「乞食オペラ」

もっと見る +

検索ほか

検索ページ

  • サーチ&ランキング クラシックの検索やランキングについてまとめたページです。「欲しい物」として登録された商品の週間ランキングなど新しい機能も加わっています。 HMV&BOOKS online|2012年01月05日 (木) 01:00
    サーチ&ランキング
  • SACD 人気の高音質メディア。通常のCDプレーヤーでも再生可能なSACDハイブリッド盤のほか、SACD対応機器で再生可能なシングル・レイヤー盤があります。 HMV&BOOKS online|2017年01月09日 (月) 18:30
    SACD
  • AWARDS 英グラモフォン賞、BBC MUSIC MAGAZINE賞、独エコー賞、レコード・アカデミー賞など各国の賞をご紹介します。 HMV&BOOKS online|2017年01月03日 (火) 02:10
    AWARDS

もっと見る +

発売前の予約商品&今週発売の新譜