トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > DEGジャパン・アワード2部門受賞! ラトル&BPO/シューマン全集

DEGジャパン・アワード2部門受賞! ラトル&BPO/シューマン全集

2015年2月17日 (火)


第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞
ベスト高音質賞・音楽部門(クラシック)&審査員特別賞 受賞!
ラトル&ベルリン・フィルのシューマン交響曲全集


デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)が主催する、「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の受賞作品が発表され、ベスト高音質賞・音楽部門(クラシック)と審査員特別賞に、ベルリン・フィル・メディア(国内盤:キングインターナショナル)のシューマン交響曲全集/ラトル(指揮)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が選ばれました。

【評価ポイント】
壮麗なハードカバー・パッケージが素晴らしい。内容もCD2枚・BDD1枚に加え、ハイレゾ音源のダウンロードコードや配信コンサートのチケットを添付するなど充実。観る・聴く、コレクションするという音楽BDのあるべき姿を見せつけた1本だ。(DEGジャパン)


«BERLINER PHILHARMONIKER RECORDINGS»
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の自主レーベル
「ベルリン・フィル・レコーディングス」第1弾!
ラトル/シューマン交響曲全集
美麗パッケージ、豪華特典付き


新レーベル「ベルリン・フィル・レコーディングス」の第1弾は、ラトル指揮によるシューマンの交響曲全集。CD2枚とブルーレイ・ディスク1枚が組み合わされた豪華ハードカバーブック仕様のパッケージとなります。
 ラトルは、レーベルのスタートにあたり、「シューマンの交響曲は、ベストセラーではないかもしれません。しかし我々にとっては、非常に重要なレパートリーです。それゆえこれらの作品でレーベルをスタートすることは、とても素晴らしいアイディアだと思います。我々は、これらの作品に独自の考えを持っているのです」と述べています。

 レーベル概容

ベルリン・フィルではこれまでにも、既存のライヴ音源を利用してCDや映像作品などのパッケージ・メディアを制作していましたが、それらは主に直販が前提だったこともあり、規模の大きな展開ではありませんでした。
 今回スタートする新しいレーベルでは、最初からパッケージ・メディアでの発売を前提に、高水準な収録をおこない、高音質・高画質のアイテムを制作するという基本姿勢を打ち出しており、なおかつ、そうした音楽的内容にふさわしいハイ・クオリティな装丁をおこなうことで、ベルリン・フィルの魅力がいっそう伝わりやすいように配慮されているということです。
 8月には、アナログ・ファンのために、このシューマンの交響曲全集をLPでもリリースする予定ということです。


 商品仕様

第1回発売となるラトル指揮による「シューマン交響曲全集」は、CD2枚とブルーレイ・ディスク1枚の3枚で構成されています
 CDには通常のステレオ音声で交響曲全集を収録、ブルーレイ・ディスクには、96kHz/24bitのステレオ音声とサラウンド音声で交響曲全集を収録しているほか、HDビデオで交響曲全集(これも音声はステレオとサラウンドの2種類)とボーナス映像を収録しています。
 つまり音声で3種類、映像で2種類の計5種類の交響曲全集が収録されていることになるわけですが、このうち、音声のみの3種類には、入念にマスタリングされた音声が使用されています。

音声
● CD STEREO
● 96kHz/24bit 2.0 PCM Stereo
● 96kHz/24bit 5.0 DTS-HD Master Audio

映像
● Full HD / 48kHz/16bit 2.0 PCM Stereo 
● Full HD / 48kHz/16bit 5.0 DTS-HD Master Audio

また、これらのほかに、192kHz/24bitハイレゾ音源をダウンロードできるコードも封入してあり、さらに、デジタル・コンサートホールの7日間チケットも添付され、パッケージもハードカバー型の美麗で豪華な装丁となっているなど、ベルリン・フィルの演奏を、さまざまな切り口からお楽しみいただける内容となっています。



 パッケージ・デザイン

横長のハード・カバーブックのデザインは、KPM(プロイセン王立陶器製作所)のオリジナル創作陶器(花瓶)のイメージをあしらったもので、シューマンの交響曲にインスパイアされたという花瓶をモチーフにし、このアイテムのために、KPMにより特別にデザインされたものです。
 なお、花瓶の形状と柄は、シューマンが生きていた19世紀前半に、ユーリウス・ヴィルヘルム・マンテル[1820-1896]によってつくられた花瓶を土台にしているということです。

 演奏

2013年にフィルハーモニーでライヴ収録されたもの。交響曲第4番は通常使用される改訂版ではなく、1841年の初稿により演奏されています。ラトルはこの版を特に評価し、「軽快さ、可憐さ、美しさに満ちている」と語っています。

 収録情報

【CD】
・シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38『春』[31:07]
・シューマン:交響曲第4番 ニ短調 Op.120(1841年版)[24:57]
・シューマン:交響曲第2番 ハ長調 Op.61 [38:04]
・シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.97『ライン』 [30:38]

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・サイモン・ラトル(指揮)

 収録時期:2013年2月、10月、11月
 収録場所:ベルリン・フィルハーモニー

【Blu-ray Disc】

このBlu-ray ディスクには96kHz/24bit の音声トラックとコンサート映像の両方の
コンテンツが収録されています。

ブルーレイ・オーディオ
・シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38『春』[31:07]
・シューマン:交響曲第4番 ニ短調 Op.120(1841年版)[24:57]
・シューマン:交響曲第2番 ハ長調 Op.61 [38:04]
・シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.97『ライン』 [30:38]

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・サイモン・ラトル(指揮)

 収録時期:2013年2月、10月、11月
 収録場所:ベルリン・フィルハーモニー

 96kHz/24bit
 2.0 PCM Stereo
 5.0 DTS-HD Master Audio
 収録時間:125分

ブルーレイ・ビデオ
・シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38『春』[31:07]
・シューマン:交響曲第4番 ニ短調 Op.120(1841年版)[24:57]
・シューマン:交響曲第2番 ハ長調 Op.61 [38:04]
・シューマン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.97『ライン』 [30:38]

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・サイモン・ラトル(指揮)

 収録時期:2013年2月、10月、11月
 収録場所:ベルリン・フィルハーモニー

 画面:Full HD 1080/60i 16:9
 音声:2.0 PCM Stereo 
 5.0 DTS-HD Master Audio
 リージョン:All
 収録時間:140分

ボーナス・ビデオ
・サー・サイモン・ラトル、シューマンを語る
・録音製作の舞台裏
・ベルリン・フィルの「デジタル・コンサートホール」について

 言語:英語・ドイツ語
 収録時間:35分
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

輸入盤

交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(2CD+ブルーレイ)

CD 輸入盤

交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(2CD+ブルーレイ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥10,879
会員価格(税込) : ¥9,466

発売日:2014年06月20日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

国内盤

交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(2CD+ブルーレイ)

CD

交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(2CD+ブルーレイ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥9,900
会員価格(税込) : ¥9,108

発売日:2014年06月27日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

過去のベスト高音質賞・音楽部門(クラシック)受賞盤