金子三勇士/『フロイデ』

2022年01月14日 (金) 18:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


さらなる挑戦へ! ベートーヴェン交響曲の編曲も手掛けた意欲作。

【SHM-CD】
日本人の父とハンガリー人の母との間に生まれ、6歳で単身ハンガリーに渡り研鑽を積んできたピアニストの金子三勇士。2019年には、映画「蜜蜂と遠雷」で準主役マサルのピアノ演奏を担当して大きな話題となりました。そして2021年には日本デビュー10周年を迎え、2022年3月5日サントリーホールにて10周年記念リサイタルの開催も予定。
 今作は、リストが編曲したベートーヴェンの交響曲第9番から第4楽章を金子三勇士がアレンジしたスペシャル・ピアノ版『フロイデ』を収録。『フロイデ』は、3月に開催される日本デビュー10周年記念リサイタルで世界初披露される楽曲になります。さらに、シューベルト(リスト編曲)の『アヴェ・マリア』、モーツァルト(リスト編曲)の『アヴェ・ヴェルム・コルプス』、そして金子が編曲を手掛けたJ.S.バッハの『G線上のアリア』といった、世界中から愛され続ける名曲を含む、計4曲を収録予定。
 現在、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」の司会者としてレギュラー出演し、軽快なトークを交えたリサイタルも人気の金子三勇士。ダイナミックで説得力のある演奏は、これまでも高い評価を得てきましたが、今回はさらに幅広い魅力を味わえる記念すべき年にふさわしいアルバムといえます。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ベートーヴェン/リスト、金子三勇士編:フロイデ〜交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』から 第4楽章(特別編)
● シューベルト/リスト編:アヴェ・マリア
● モーツァルト/リスト編:アヴェ・ヴェルム・コルプス
● J.S.バッハ/金子三勇士編:G線上のアリア


 金子三勇士(ピアノ)

 録音時期:2022年1月
 録音場所:東京、稲城市立iプラザ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【金子三勇士 Miyuji Kaneko】
1989年日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学、2001年からは11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学。2006年に全課程取得とともに帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入する。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。
 2008年、バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。第22回出光音楽賞他を受賞。これまでにゾルタン・コチシュ、小林研一郎、ジョナサン・ノット他と共演。国外でも広く演奏活動を行っている。
 NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に司会者としてレギュラー出演。2019年5月には新譜CD「リスト・リサイタル」をリリースした。コロナ禍でも、オンラインを活用したさまざまな企画を発信中。2021年は日本デビュー10周年を迎えた。
 キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。(メーカー資料より)
『フロイデ』 金子三勇士

SHM-CDオリジナル特典

『フロイデ』 金子三勇士

価格(税込) : ¥3,300

発売日: 2022年03月04日

【先着特典】ポストカード

9件中1-9件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて