トピックス

  • コリンズ、ハフ/ブラームス:クラリネット・ソナタ第1、2番、他

    SACDハイブリッド盤。クラリネット奏者マイケル・コリンズが、ピアニスト、スティーヴン・ハフとの共演で、ブラームス:クラリネット・ソナタ第1、2番を録音。コリンズ編曲によるクラリネット版のヴァイオリン・ソナタ第2番も収録。

    クラシック|10時間前

  • 【発売】コレクティフ9/弦楽九重奏で聴くマーラー

    マーラーの交響曲と歌曲を弦楽九重奏への自由なアレンジで収録したアルバム。演奏は、革新的なプログラム構成と個性的な編曲でクラシック作品の数々を聴かせるモントリオールの弦楽アンサンブル「コレクティフ9」。

    クラシック|1日前

  • シェク&イサタ・カネー=メイソン/MUSE

    カネー=メイソン・ファミリーから、シェクとイサタが初めてのデュオ・アルバム『MUSE』をリリース。サミュエル・バーバーとセルゲイ・ラフマニノフによるピアノとチェロの音楽が選曲され、チェロ・ソナタの他、歌曲のチェロ編曲も収録されています。

    クラシック|4日前

  • パーカー四重奏団,カシュカシアン/ドヴォルザーク:弦楽五重奏曲第3...

    アメリカのパーカー四重奏団が、ジェルジ・クルターグの『6つの楽興の時』と『アンドレーエ・セルヴァンスキを追悼する小聖務日課』、そしてヴィオラ奏者のキム・カシュカシアンとともに演奏したドヴォルザークの弦楽五重奏曲第3番を録音したアルバムです。

    クラシック|4日前

  • セメネンコ、ベログロフ/アメリカのヴァイオリン・ソナタ集

    SACDハイブリッド盤。ヴァイオリニスト、アレクセイ・セメネンコと、ピアニスト、アルテム・ベログロフが、アンドレ・プレヴィン、トニー・シェンマー[1946-]、ポール・ゲイ[1931-]のヴァイオリン・ソナタを録音。

    クラシック|4日前

  • リットン・デュオ/ヴィオラとピアノのための作品集

    SACDハイブリッド盤。アンドルー・リットンと、ニューヨーク・シティ・バレエ団の首席ヴィオラ奏者をつとめるカンタリーナ・カン・リットンの夫婦デュオによる、ロベルト・フックスと、フックスの弟子エゴン・コルナウトのヴィオラ・ソナタなどを収録。

    クラシック|4日前

  • 【LP】サルヴァトーレ・アッカルドのドビュッシー、ラヴェル作品集

    フランス近代音楽の魅力が詰まった2019年アルバムが、日本製(東洋化成株式会社)の高品質限定プレスLPとなって登場。

    クラシック|2021年09月17日 (金) 13:50

  • 【映像】『プライベート・コンサート』

    バレンボイムとアルゲリッチそれぞれの自宅で行われたプライベートな演奏を収録。バレンボイムは息子マイケルと、キアン・ソルターニとのベートーヴェン『幽霊』を、アルゲリッチはマイスキーとベートーヴェン、シューマン、ショパンなどを演奏しています。

    クラシック|2021年09月14日 (火) 18:00

  • パルナッスス・アカデミー/弦楽六重奏版ベートーヴェン:第6番『田...

    ベートーヴェンと同時代の作曲家ミヒャエル・ゴットハルト・フィッシャー[1773-1829]の編曲による、弦楽六重奏版のベートーヴェン:交響曲第6番『田園』で、演奏はパルナッスス・アカデミー。カップリングはフィッシャー作曲によるピアノ四重奏曲...

    クラシック|2021年09月14日 (火) 18:00

  • ウィーン・モーツァルト・トリオ/モーツァルト:ピアノ三重奏曲全集...

    ウィーン・モーツァルト・トリオのモーツァルト:ピアノ三重奏曲全集が登場。モーツァルトの自筆譜による演奏で、同トリオがこれまで使用していた「原典版」の印刷譜に比べ、とりわけフレージングとアーティキュレーションに違いがみられるとのことです。

    クラシック|2021年09月14日 (火) 12:00

  • 【発売】キアロスクーロ四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1...

    SACDハイブリッド盤。現代屈指のヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァ率いるキアロスクーロ四重奏団がついにベートーヴェンを録音開始!第1弾は弦楽四重奏曲第1〜3番です。2019年6月録音。

    クラシック|2021年09月14日 (火) 05:45

  • 【発売】ジャニーヌ・ヤンセン/『12のストラディヴァリウス』

    ヴァイオリニスト、ジャニーヌ・ヤンセンが、名匠ストラディヴァリウスが遺した世界的至宝、12本の名器を演奏して、珠玉のヴァイオリン作品を録音したクラシック・ファン垂涎のアルバム。ピアノ伴奏は、アントニオ・パッパーノが担当。

    クラシック|2021年09月10日 (金) 17:30

  • ウィーン=ベルリン金管五重奏団/『イン・ザ・ミュージック・ホール...

    ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの精鋭たちによるウィーン=ベルリン金管五重奏団のアルバム第2弾。今回は、ブラス関係者にはお馴染みのヴィクトル・エワルドやジョーゼフ・ホロヴィッツの作品のほか、ヤン・クーツィールの『子供のサーカス』など知る人...

    クラシック|2021年09月10日 (金) 17:00

  • 宮田大/『Piazzolla』

    日本人として初めてロストロポーヴィチ国際コンクールで優勝し、国際的な活動を繰り広げるチェリスト・宮田大。待望の新作は、ピアソラの作品の数々。 共演にはウェールズ弦楽四重奏団や 三浦一馬ら日本を代表する奏者を迎え、全曲を山中惇史が編曲・ピアノ...

    クラシック|2021年09月09日 (木) 16:30

  • S・クイケン/モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、他

    古楽界の大御所シギスヴァルト・クイケンがモーツァルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』を録音。チェロをコントラバスに置き換えた弦楽四重奏編成が採用され、軽やかさと親密さ、和声の充実感が浮き彫りにされた深い洞察力に基づく演奏が魅力的に展開...

    クラシック|2021年09月08日 (水) 18:00

  • 【在庫特価】アマデウス四重奏団の芸術(30CD)

    1950〜60年代に制作した音源からのコレクション。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2021年09月07日 (火) 12:30

  • 【LP】フィリッポ・アルリオ、チェーザレ・キアッキアレッタのデュオ...

    ピアノ&バンドネオン・デュオ・アルバム『ノン・ソロ・タンゴ』が、超高品質限定プレスLPとなって登場。

    クラシック|2021年09月05日 (日) 13:20

  • トリオ・マリー・ゾルダート/シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番、...

    2004年ブルージュ国際古楽コンクールで最高位を受賞、オランダと日本を中心に活躍するフォルテピアノの名手、七條恵子が、チェチーリア・ベルナルディーニ、マルクス・ファン・デン・ミュンクホフと結成したトリオ・マリー・ゾルダートのアルバムが登場。

    クラシック|2021年09月02日 (木) 16:00

  • 【LP】ジャンドロンのアルペジオーネが待望の復刻

    韓国SOUND TREE 社のハイ・クオリティ復刻LPシリーズに、フィリップスの名盤ジャンドロンのアルペジオーネが登場。

    クラシック|2021年09月01日 (水) 17:00

  • テツラフ、フォークト/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6〜8...

    これまでにもシューマンやベートーヴェン、ブラームスなどの作品で親密なアンサンブルを聴かせてきたクリスティアン・テツラフとラルス・フォークト。今回のアルバムでは、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第6番から第8番までの3曲を演奏しています。

    クラシック|2021年08月27日 (金) 18:58

  • タカーチ四重奏団/メンデルスゾーン姉弟:弦楽四重奏曲集

    2020年11月録音。世界最高峰の弦楽四重奏団のひとつ、タカーチ四重奏団の最新盤は、ファニー・メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲変ホ長調と、フェリックス・メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第2番&第6番を収録。

    クラシック|2021年08月26日 (木) 16:00

  • ジェニファー・パイク/ポーランドのヴァイオリン作品集 第2集

    2002年のBBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに史上最年少の12歳で輝いたヴァイオリニスト、ジェニファー・パイクの最新盤は、2019年にリリースした「ポーランドのヴァイオリン作品集」の続編。シマノフスキ、ポルドフスキ、バツェヴィ...

    クラシック|2021年08月24日 (火) 12:10

  • ソル・ガベッタ、パトリツィア・コパチンスカヤ/『ソル&パット』

    ヴァイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤと、チェリスト、ソル・ガベッタの白熱デュオ・アルバムが登場!ラヴェル、コダーイ、クセナキス、リゲティなどのデュオ作品や、鍵盤作品の右手と左手をデュオに振り分けたバッハなど、多彩な作品を収録。

    クラシック|2021年08月19日 (木) 16:30

  • エーネス・クヮルテット/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12、14番

    エーネス・クヮルテット/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12、14番 カナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスなどの名手が集い、「ドリーム・チーム」(米Strings誌)と評される弦楽四重奏団、エーネス・クヮルテット...

    クラシック|2021年08月19日 (木) 11:30

  • リンゼイ弦楽四重奏団/ベートーヴェン、バルトーク:弦楽四重奏曲全...

    豪エロクエンスから、ASVレーベルで制作されたリンゼイ弦楽四重奏団のベートーヴェンとバルトークの弦楽四重奏曲全集がそれぞれ登場。ベートーヴェンは1979〜84年録音、バルトークは1981年録音です。

    クラシック|2021年08月17日 (火) 17:00

  • 【発売】フェリックス・サモンド 米コロムビア録音集 1926〜1930(2...

    英国を代表するチェロ奏者の一人で、名教師としても知られるフェリックス・サモンド(1888-1952)が、1926年から30年の間に米コロムビアに行った電気録音の中から、ピアノとのデュオ録音を集成したもので、LP、CDを通じて初の復刻です。

    クラシック|2021年08月17日 (火) 07:00

  • ラファエラ・グロメス/『イマジネーション』

    チェロ奏者ラファエラ・グロメスの最新盤は、「おとぎ話」に関連した作品を選曲したアルバム。しかも、チェロ&ピアノ版だけでなく、曲によってはピアノ三重奏曲版や、ハープ、サックス四重奏も加わるアレンジで演奏されています。

    クラシック|2021年08月13日 (金) 18:00

  • ウィグモア・ソロイスツ/シューベルト:八重奏曲

    SACDハイブリッド盤。イザベル・ファン・クーレンとマイケル・コリンズが中心となり、ウィグモア・ホールのディレクターであるジョン・ギルホリーとのコラボレーションによって生まれた可変室内アンサンブル「ウィグモア・ソロイスツ」のデビュー盤。

    クラシック|2021年08月13日 (金) 12:45

  • クララ=ジュミ・カン&キム・ソヌク/ベートーヴェン:ヴァイオリン...

    第4回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門の優勝者クララ=ジュミ・カンと、2006年リーズ国際ピアノ・コンクール40年の歴史上最も若い18歳で優勝したキム・ソヌクによる、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集が登場。

    クラシック|2021年08月02日 (月) 16:30

  • カザルス四重奏団/モーツァルト:弦楽四重奏曲第15、17、18番

    スペインが誇る弦楽四重奏団、カザルス四重奏団によるモーツァルトの『ハイドン・セット』続編の登場。弦楽四重奏曲第15番、第17番『狩』、第18番を収録。

    クラシック|2021年08月02日 (月) 16:00

  • エベーヌ四重奏団/デュティユー、メルラン、シェーンベルク

    エベーヌ四重奏団の最新盤は、『ラウンド・ミッドナイト』と題された"夜"にまつわる1枚。デュティユー:『夜はかくの如し』と、名手、タメスティとアルトシュテットが加わっての弦楽六重奏によるメルラン:『ナイト・ブリッジ』とシェーンベルク:『浄めら...

    クラシック|2021年07月30日 (金) 12:17

  • ヌオーヴォ・アスペット/『ハイドン・ニュース』〜室内楽編曲集

    民族楽器を含む多彩な編成のピリオド・アンサンブル「ヌオーヴォ・アスペット」によるハイドン作品の珍しい編曲集で、ダルシマーやハープが効果的に使われています。ヴァイオリンで平崎真弓も参加。ユーモラスな内容で知られる交響曲『うかつ者』などを収録。

    クラシック|2021年07月30日 (金) 12:00

  • マルツィ/シューベルト録音集(SACDシングルレイヤー)

    ハイ・クオリティな復刻で注目を浴びる韓国のレーベル「SOUND TREE」が、マルツィのシューベルト録音集をSACDシングルレイヤー化。ワーナーから許諾を得て取り寄せた192kHzのオリジナルマスターに、独自の丁寧なマスタリングを施していま...

    クラシック|2021年07月15日 (木) 17:00

  • ティモシー・リダウト/ヴィオラによるシューマン:『詩人の恋』

    ハルモニアムンディの新進演奏家紹介シリーズから、1995年生まれのヴィオラ奏者ティモシー・リダウトが登場。ヴィオラ&ピアノ版のプロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』抜粋とシューマン:『詩人の恋』です。

    クラシック|2021年07月14日 (水) 17:00

  • エスビェア・アンサンブル/ランゴー:室内楽作品集

    デンマーク後期ロマン派の作曲家ランゴーが1913〜24年に作曲した室内楽作品を収録。原曲はピアノ曲でエスピェア・アンサンブルのためにA.G.マドセンが編曲した室内アンサンブル版『深遠からの音楽』も収録。

    クラシック|2021年07月13日 (火) 11:00

  • ヴィリニュスSQ/カルナヴィチウス:弦楽四重奏曲第3、4番

    リトアニアの作曲家、ユルギス・カルナヴィチウス(1884-1941)の弦楽四重奏曲集。好評を得た第1集に続く第2集には第3番と第4番を収録。これで彼の弦楽四重奏曲を全てを聴くことができるようになりました。演奏は、リトアニアを拠点に活躍するヴ...

    クラシック|2021年07月13日 (火) 10:00

  • 【発売中】アルゲリッチ/幻のショパン・レコーディング

    1965年ショパン国際ピアノコンクールで優勝した直後にアビー・ロード・スタジオで録音されながらも、急遽決定したDGとの専属契約のためお蔵入りになった伝説の音源。1999年発売されましたが、今回、最新機材による2021年リマスターで再発売とな...

    クラシック|2021年07月11日 (日) 09:00

  • 【LP】 ヴィジョン弦楽四重奏団2ndアルバム

    フォーク、ポップ、ロック、ファンク、ミニマル等の音楽にインスパイアされた彼ら4人が自らプロデュースした13曲を収録。

    クラシック|2021年07月09日 (金) 18:10

  • エマニュエル・ベルトラン/ブラームス:チェロ・ソナタ第1、2番、歌...

    チェロ奏者エマニュエル・ベルトランの最新盤は、ピアニスト、パスカル・アモワイヤルとの共演によるブラームス。チェロ・ソナタ第1番&第2番と、『子守歌』などの歌曲編曲集を収録。

    クラシック|2021年07月06日 (火) 17:00

  • 名古屋ダブルリードアンサンブル/R=コルサコフ:シェエラザード、他

    長年名古屋フィルの首席オーボエ奏者として活躍してきた山本直人が主宰する名古屋ダブルリードアンサンブルの最新盤は、オーボエ、オーボエ・ダモーレ、イングリッシュ・ホルン、ファゴット、コントラバスーンの9名による驚異の『シェエラザード』全曲版を収...

    クラシック|2021年07月06日 (火) 11:00

  • トリオ・ボガーニ/オーボエ、ファゴット、ピアノによる『冬の旅』

    オーボエ、ファゴット、ピアノの三重奏版によるシューベルト:『冬の旅』が登場!「オーボエとファゴットで人間の声と同じように自然に呼吸し歌うことができることを示したいと思いました」と語る奏者たち。『冬の旅』で歌われる憧れと絶望的で陰鬱な雰囲気を...

    クラシック|2021年07月01日 (木) 13:00

  • F・P・ツィンマーマン/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8〜1...

    SACDハイブリッド盤。フランク・ペーター・ツィンマーマンとマルティン・ヘルムヒェンによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲録音がついに完結。当アルバムには第8番、第9番『クロイツェル』、第10番を収録。コロナ禍の2020年8月、ベル...

    クラシック|2021年06月25日 (金) 12:00

  • バロー、アルトモンテ・アンサンブル/ブルックナー:弦楽五重奏曲、...

    指揮者レミ・バローは、もともとパリ国立高等音楽院でジェラール・プーレに師事し、イヴリー・ギトリスからも指導を受けたヴァイオリニストでもあります。このブルックナーの室内楽アルバムでは、アルトモンテ・アンサンブルの中で第1ヴァイオリンを担当して...

    クラシック|2021年06月25日 (金) 05:15

  • ヴィルタス・クヮルテット/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番、大...

    「いわき芸術文化交流館アリオス」を拠点に活動するヴィルタス・クヮルテットによる『大フーガ』を伴うベートーヴェン後期の大曲、弦楽四重奏曲第13番が登場。2020年2月28,29日、いわき芸術文化交流館アリオス、音楽小ホールでのライヴ録音。

    クラシック|2021年06月24日 (木) 12:00

  • イサリン・ルルー/ウィーン式コントラバスのための18世紀作品集

    現在の一般的な「コントラバス」ではなく古典派時代のウィーンで用いられた「ウィーン式コントラバス」のために書かれた作品を収録したアルバム。演奏は、ピリオド・コントラバスの名手イサリン・ルルーで、ウィーン調弦によるミヒャエル・ウィラー1770年...

    クラシック|2021年06月23日 (水) 16:00

  • 【発売】スメタナ四重奏団/ドヴォルザーク:『アメリカ』、他(2CD...

    「スペクトラム・サウンド」から、スメタナ四重奏団の1979年フランスでの放送用ステレオ録音と、1961年ブザンソン国際音楽祭でのモノラル・ライヴが登場。ドヴォルザークの『アメリカ』をはじめ、ヤナーチェク、スメタナなど同団の十八番作品を収録。

    クラシック|2021年06月19日 (土) 16:00

  • 【発売】ジュリアード弦楽四重奏団/コロンビア初期録音集(CD16)

    ジュリアード弦楽四重奏団の活動最初期、1949年から1956年の7年間にコロンビア・レコードから発売されたLP16枚分の録音を、アメリカ初出盤のカップリングで収録したCD16枚組が登場。うち15枚分はオリジナルマスターからの世界初CD化とな...

    クラシック|2021年06月18日 (金) 17:10

  • シドニー国際ピアノ・コンクール 1992〜2016(11CD)

    オーストラリアで最も権威あるクラシックのピアノ・コンクール、シドニー国際ピアノ・コンクールでの演奏を集めたボックス。1992年から2016年の間の7回のコンクールに出場した77人の演奏者による、100を超える演奏のライヴ録音を聴くことができ...

    クラシック|2021年06月16日 (水) 12:15

  • ヒューギル、アシュケナージ/ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ、...

    ヴラディーミル・アシュケナージと、シドニー交響楽団の首席チェロ奏者のキャサリン・ヒューギルによるロシア・プログラム。プロコフィエフとショスタコーヴィチのチェロ・ソナタと、ラフマニノフ:ヴォカリーズを収録。2016年10月録音。

    クラシック|2021年06月16日 (水) 12:15

  • 【発売】再録音!ヨーヨー・マ&アックス/ベートーヴェン:チェロ・...

    2020年8月録音。ヨーヨー・マの最新盤は、エマニュエル・アックスとのベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集の再録音です!チェロ・ソナタ第1番〜第5番の他、ベートーヴェンが敬愛するヘンデルとモーツァルト作品の主題による変奏曲3曲も収録。

    クラシック|2021年06月05日 (土) 06:45

  • エッシャー弦楽四重奏団/バーバー:弦楽四重奏曲(+終楽章原典版)

    SACDハイブリッド盤。ニューヨークを拠点として活動しているエッシャー弦楽四重奏団の最新盤は、第2楽章が『弦楽のためのアダージョ』の原曲であることでも知られるバーバー:弦楽四重奏曲ロ短調。なお、この録音では第3楽章の初稿版も収録しています。

    クラシック|2021年06月01日 (火) 19:00

  • 五明カレン/『ピアソラ・トリロジー』

    SACDハイブリッド盤。1982年東京生まれモントリオール育ちのヴァイオリニスト、五明カレンのBISレーベル第2弾は、ピアソラ生誕100年記念アルバム。『ブエノスアイレスの秋』、タンゴ風エチュード第3〜5番、『タンゴの歴史』を収録。

    クラシック|2021年06月01日 (火) 18:00

  • バルディーニ、ロッシ/ヴィラ=ロボス:ヴァイオリン・ソナタ全集

    大人気の「NAXOS」発ヴィラ=ロボス・シリーズに、秘曲ヴァイオリン・ソナタ全集が登場。演奏はサンパウロ響のコンサートマスターも務めるイタリア出身のヴァイオリニストのエマヌエーレ・バルディーニと、ピアノはパブロ・ロッシです。

    クラシック|2021年06月01日 (火) 10:00

  • 【発売】ブロドスキーQ/弦楽四重奏版バッハ:無伴奏ヴァイオリン・...

    イギリスを代表する弦楽四重奏団ブロドスキー四重奏団が、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ全3曲を弦楽四重奏版で録音!編曲は同四重奏団のヴィオラを担当するポール・キャシディによるもので、この編曲版では世界初録音になります。

    クラシック|2021年06月01日 (火) 08:11

  • 【映像】サラ・ウィリス/『モーツァルトとマンボ〜ライヴ・イン・ハ...

    マンボに魅せられキューバを訪れたベルリン・フィルの人気ホルン奏者サラ・ウィリスが、地元のミュージシャンと録音して2020年7月に発売、世界的な大ヒットを記録したアルバム『モーツァルトとマンボ』。このアルバム録音時にハバナで行ったライヴの映像...

    クラシック|2021年05月31日 (月) 18:00

  • ピーター・ハンソン/モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集

    ガーディナーが率いる「オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク」のコンサートマスターを25年以上にわたり務めてきた名手ピーター・ハンソンによるモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集が登場。

    クラシック|2021年05月25日 (火) 11:00

  • マクドナー、オコーナー/ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集(2CD...

    アイルランド出身の新進気鋭のチェリスト、アイルブ・マクドナーと、ベートーヴェンとハイドンのオーソリティとして知られるピアニスト、ジョン・オコーナーによる、ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集が登場。

    クラシック|2021年05月25日 (火) 11:00

  • 樫本大進、ル・サージュ、パユ、他/ニーノ・ロータ: 室内楽作品集

    樫本大進とル・サージュを中心に、パユ、メイエ、オダンといったベルリン・フィルやレヴァン・フランセなどで活躍するの名手たちや、注目の若手チェリスト、オーレリアン・パスカルなどを揃え、ニーノ・ロータの室内楽作品とピアノ作品を収録したアルバムが登...

    クラシック|2021年05月21日 (金) 16:00

  • 【発売】ファウスト、メルニコフ/モーツァルト:ヴァイオリン・ソナ...

    世界最高峰のヴァイオリン奏者の一人、イザベル・ファウストと、その音楽にますます深みと自由度を増している充実のメルニコフによる、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集第3弾が登場!

    クラシック|2021年05月20日 (木) 18:15

  • 【在庫特価】グリラー弦楽四重奏団の芸術(18CD)

    ヴィオラ奏者の自殺によってキャリア絶頂期に解散することとなったイギリスのカルテット、グリラー弦楽四重奏団の録音をCD18枚分集めたボックス。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2021年05月17日 (月) 18:50

  • 【発売】マルツィ/DG録音集(+ミヒャエル・マン/近代ヴィオラ・ソ...

    人気ヴァイオリニスト、ヨハンナ・マルツィのドイツ・グラモフォン録音と、トーマス・マンの息子でヴィオラ奏者のミヒャエル・マンの近代ヴィオラ・ソナタ集を収録したCD2枚組が豪エロクエンスから登場。

    クラシック|2021年05月07日 (金) 19:00

  • 【発売】マックス・ロスタル/20世紀ヴァイオリン・ソナタ集(2CD)

    ナチスから逃れ、1934年にロンドンに移住したドイツのヴァイオリニスト、マックス・ロスタルが、1950年代にArgoとDGに録音した20世紀ヴァイオリン・ソナタ集を収録したCD2枚組が豪エロクエンスから登場。

    クラシック|2021年05月07日 (金) 19:00

  • ランドル・グーズビー/Roots〜ヴァイオリン作品集

    パールマンの弟子、ランドル・グーズビーがDECCAデビュー。このアルバムは、ランドル・グーズビーが自らのルーツを辿り、アフリカ系アメリカ人作曲家による音楽とその文化に影響を受けた作品を採り上げています。

    クラシック|2021年05月07日 (金) 18:15

  • ニーナ・コトワ/ブラームス:チェロ・ソナタ第1番、他

    チェロ奏者、ニーナ・コトワの最新盤は、詩的なロマンティシズムがあふれ出るロマン派チェロ作品集。ブラームス:チェロ・ソナタ第1番、レーガー:無伴奏チェロ組曲第2番、シューマン:幻想小曲集、アダージョとアレグロを収録。

    クラシック|2021年04月29日 (木) 11:00

  • ビダルフ・レコーディングズ、活動再開!

    歴史的音源専門レーベル、ビダルフが活動再開!再開第1弾は、A・ブッシュ&ゼルキンのベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集、シュムスキーのモーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集、リリアン・フックスのヴィオラ版バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲の3タイ...

    クラシック|2021年04月28日 (水) 17:00

  • 【発売】トリオ・ヴァンダラー/シューマン:ピアノ三重奏曲全集、他...

    1987年に結成されたピアノ・トリオの重鎮、トリオ・ヴァンダラーの最新盤は、シューマン:ピアノ三重奏曲全集。カップリングは、ヴィオラのクリストフ・ゴーゲ、ヴァイオリンのカトリーヌ・モンティエを招いてピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲。

    クラシック|2021年04月26日 (月) 13:59

  • エーネス・クヮルテット/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番

    カナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスや、2015年の広島交響楽団との共演が絶賛されたヴィオラ奏者リチャード・オニールなどが集うエーネス・クヮルテットの最新盤は、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番と『大フーガ』。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 08:00

  • モラゲス木管五重奏団、クレール・デゼール/シューマン、ドヴォルザ...

    フランスを代表する木管アンサンブル、モラゲス木管五重奏団の創立40周年記念盤。ピアニスト、クレール・デゼールとの共演による、木管五重奏&ピアノ編曲版のシューマン:ピアノ五重奏曲、ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番です。

    クラシック|2021年04月23日 (金) 08:00

  • セリーナ・オット/近現代のトランペット作品集

    2018年「ミュンヘン国際音楽コンクール」トランペット部門の覇者、セリーナ・オットのセカンド・アルバム。今回は、台湾出身のピアニスト、リン・エン=チァとの共演で、近現代のトランペット作品集を収録。

    クラシック|2021年04月19日 (月) 17:55

  • クイケン四重奏団/弦楽四重奏版モーツァルト:レクィエム

    ベストセラーを記録したクイケン四重奏団による弦楽四重奏版のモーツァルト:レクィエムが復活。編曲はペーター・リヒテンタール[1780-1853]の手によるもので、声楽パートも含め、すべて弦楽四重奏で演奏されます。

    クラシック|2021年04月13日 (火) 16:30

  • イタリア四重奏団/ワーナー録音全集(14CD)

    20世紀最高の弦楽四重奏団のひとつ、イタリア四重奏団のテレフンケンとコロンビアへの録音を全て収録したCD14枚組ボックスが登場。一部を除いてオリジナル・マスターよりリマスターされており、初CD化となる録音も多数収録。

    クラシック|2021年04月09日 (金) 13:00

  • サン=サーンス:弦楽器とピアノのための二重奏曲集(3CD)

    2021年に没後100年を迎えるサン=サーンス。このセットは、サン=サーンスの弦(ヴァイオリンかチェロ)とピアノのための二重奏曲を3枚に集めた好企画盤です。演奏は、ローラン・ヴァグシャルとアンサンブル・ル・デリージュです。

    クラシック|2021年04月06日 (火) 14:00

  • オニックス・ブラス/『祝祭音楽〜ひとつの遺産』

    SACDハイブリッド盤。ロイヤル・フィル、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、イギリス室内管、ロイヤル・バレエ・シンフォニアなどで活躍する奏者たちで構成されるイギリスの金管五重奏団オニックス・ブラスの最新盤は、ドイツ・ロマン派のプログラム。

    クラシック|2021年04月06日 (火) 12:00

  • 勝村麻由子/バッハ、シューベルト、R.シュトラウス

    東京出身でロンドンを中心に欧州で活動するヴァイオリニスト、勝村麻由子のデビューCD。バッハ:シャコンヌと、名手ブルーノ・カニーノとのシューベルト:幻想曲、R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタを収録。

    クラシック|2021年04月01日 (木) 17:10

  • イディル・ビレット/室内楽作品録音集(4CD)

    ピアニスト、イディル・ビレットの室内楽作品録音を収録したCD4枚組。シューマンやブラームスのピアノ五重奏曲、チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲、マーラー:ピアノ四重奏曲などの他、メニューインとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ集も収録。

    クラシック|2021年03月30日 (火) 16:00

  • 【発売】ムローヴァ/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4、5、...

    ヴィクトリア・ムローヴァの最新盤は、10年ぶりとなるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ録音の第2弾で、スコットランド出身のピアノ&フォルテピアノ奏者アラスデア・ビートソンとの第4番、第5番『春』、第7番です。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 14:15

  • 【発売】ポッジャー/モーツァルト:ソナタ・アレグロ楽章断片の補筆...

    SACDハイブリッド盤。レイチェル・ポッジャーの最新盤は、モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ断片の補筆完成版の世界初録音!補筆完成を手掛けたのは、王立音楽アカデミーの副学長で、モーツァルト作品の様々な断片の研究を行っているティモシー・ジョー...

    クラシック|2021年03月29日 (月) 14:00

  • ジュリアードSQ/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番、他(2019)

    2019年5月録音。2021年に創立75周年を迎えるジュリアード弦楽四重奏団の最新盤は、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番『ラズモフスキー第2番』、バルトーク:弦楽四重奏曲第3番、ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』を収録。

    クラシック|2021年03月26日 (金) 16:14

  • クラヴィス三重奏団/アルト・サクソフォンを用いたピアノ三重奏曲集

    ブラームス:ホルン三重奏曲ではホルン、ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第1番ではチェロ、クレネク:クラリネット三重奏曲ではクラリネットのパートをそれぞれアルト・サクソフォンに置き換え演奏したユニークなアルバム。クラヴィス三重奏団による演奏...

    クラシック|2021年03月24日 (水) 14:40

  • ジュリアードSQ/ヒンデミット:弦楽四重奏曲全集(日本語解説付)

    「WERGO」レーベルのベストセラー・タイトル、ジュリアード弦楽四重奏団のヒンデミット:弦楽四重奏曲全集が国内仕様盤で登場。付属の日本語解説書には輸入盤ブックレットの日本語訳を掲載。

    クラシック|2021年03月22日 (月) 15:40

  • ピエモンテージ/バッハ・ノスタルジア〜ピアノ・トランスクリプショ...

    ピアニスト、フランチェスコ・ピエモンテージの最新盤は、通称『聖アン』の名前で知られるバッハ作曲、ブゾーニ編曲の前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV.552を両端に配置し、ブゾーニ、ケンプ、シュナウスが編曲したバッハの作品、そしてブゾーニのトッカ...

    クラシック|2021年03月22日 (月) 14:45

  • マルヴィナ・ソスノフスキ/『Sakura: Spring!』

    1985年バーゼル生まれのヴァイオリニスト、マルヴィナ・ソスノフスキのアルバム。ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ『春』や、ゲーム『FF13』『サガ フロンティア2』などの音楽で知られる浜渦正志の『桜の周りの4つの小品』などを収録していま...

    クラシック|2021年03月10日 (水) 08:10

  • オルシノ・アンサンブル、パヴェル・コレスニコフ/『ベル・エポック...

    SACDハイブリッド盤。芸術監督アダム・ウォーカーの下、5人の優れた管楽器奏者を中心に柔軟な編成で活動するオルシノ・アンサンブルと、2012年にホーネンス国際ピアノ・コンクールで優勝したパヴェル・コレスニコフが「Chandos」初登場。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 11:00

  • M・レール、M=P・ラングラメ/フォーレ&シューマン〜チェロとハー...

    ベルリン・フィルで首席奏者を務める2人の世界的名手、チェロのマルティン・レールと、ハープのマリー=ピエール・ラングラメのデュオによる、シューマンとフォーレの珠玉の小品集が登場。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 11:00

  • ノエーミ・ジェーリ、他/ハイドン:弦楽四重奏曲集(フルート四重奏...

    故ゾルターン・コチシュも認めた逸材、ハンガリーを代表するフルート奏者ノエーミ・ジェーリがハイドンとモーツァルトを録音。ジェーリ編曲によるハイドンのエルデーディ四重奏曲から『五度』『ラルゴ』と、モーツァルトのフルート四重奏曲第1、3番です。

    クラシック|2021年03月08日 (月) 10:00

  • 【LP】 アレクサンドル・デンビチ、ウーカシュ・クロパチェフスキに...

    ピアノとギターによるコラボレーション、独自なアレンジ演奏による作品集。3曲に世界的カウンターテナー、ヤクブ・オルリンスキ参加。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • 【LP】 ピアソラ生誕100年記念コンピレーションアルバム

    現代に生きるタンゴヌエボの遺産の証明を収録したコンピレーション作品が、デジタル、180g重量盤レコードのみで登場。

    クラシック|2021年03月06日 (土) 14:30

  • デニス・ブレインヘのオマージュ(11CD)

    20世紀を代表するホルン奏者の一人、デニス・ブレイン[1921-1957]の生誕100周年を記念し、1938年〜1957年の間に旧EMIに残されたソロ、室内楽、室内アンサンブルでの録音を収録したCD11枚組が登場。初出音源、初CD化音源も収...

    クラシック|2021年03月05日 (金) 12:10

  • ユルゲンセン、クレンケ四重奏団/モーツァルト:クラリネット五重奏...

    今年2021年に結成30周年を迎えるクレンケ四重奏団の最新盤は、モーツァルトの室内楽曲集。ケルン放送響の首席クラリネット奏者を務めるニコラ・ユルゲンセンとのクラリネット五重奏曲、ナチュラル・ホルンの名手ステファン・カッテとのホルン五重奏曲な...

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:00

  • シグナム・サクソフォン四重奏団/『ECHOES』

    人気シグナム・サクソフォン四重奏団が、ドイツ・グラモフォンから初めてのアルバムをリリース。ルネサンスから現代作品まで幅広いジャンルからのレパートリーが並び、ダウランドからピーター・グレッグソンの作曲家たちによる曲を創意に富む編曲で演奏してい...

    クラシック|2021年03月04日 (木) 15:50

  • マイケル・コリンズ、小川典子/『パリのクラリネット』

    SACDハイブリッド盤。クラリネットの鬼才マイケル・コリンズがピアニスト小川典子と夢の共演。ドビュッシーの第1狂詩曲、 サン=サーンス、プーランクのクラリネット・ソナタ、ヴィドールの『序奏とロンド』などを収録。

    クラシック|2021年03月02日 (火) 16:30

  • 【発売】フランチェスカ・デゴ/イル・カノーネ〜パガニーニのヴァイ...

    1989年イタリア出身の若きヴァイオリニスト、フランチェスカ・デゴがシャンドスに移籍。第1弾はパガニーニ・トリビュート・プログラム。使用楽器は、パガニーニ自身が所有、愛奏したというグァルネリ・デル・ジェス1743年製「イル・カノーネ」です。

    クラシック|2021年03月01日 (月) 14:45

  • ヴォイジャー四重奏団/ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で

    ワーグナーとマーラーの弦楽四重奏曲を聴いてみたい、そんな思いを叶えたのがこの『愛の使者』と題されたアルバムです。ドイツの現代作曲家アンドレアス・ヘーリヒトが、それぞれの作品から愛のメッセージが込められた曲を選び、弦楽四重奏曲へとアレンジしま...

    クラシック|2021年02月25日 (木) 12:10

  • 【LP】 キョンファ・ルプー名コンビのフランク&ドビュッシー

    オリジナル・アナログ・マスターを用い、ロンドンのAir Studiosでジョン・ウェッバー氏がマスタリング、ドイツ・パラス社でプレスされた180g重量盤LP。

    クラシック|2021年02月21日 (日) 12:40

  • ノトス・カルテット/ブラームス:交響曲第3番(ピアノ四重奏版)、...

    2007年創設のピアノ四重奏団で、2019年の来日時にはバルトーク:ピアノ四重奏曲の日本初演が話題となったノトス・カルテットの最新盤は、アンドレアス・N・タルクマン編曲によるピアノ四重奏版のブラームス:交響曲第3番と、ピアノ四重奏曲第1番で...

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:30

  • ボックスウッド&ブラス/ベートーヴェン:交響曲第7番(ハルモニー...

    ピリオド楽器によるイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」(メンバーには日本のファゴット奏者、功刀貴子も)による「ベートーヴェン変容」シリーズ第2集。ハルモニームジーク版の交響曲第7番、ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』、『エグモント』抜...

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:30

  • イザベル・ファン・クーレン・アンサンブル/ピアソラ録音集(3CD)

    イザベル・ファン・クーレン・アンサンブルがこれまでリリースした3つのピアソラ・アルバム『TANGO!』『GRAND TANGO!』『ANGELES Y DIABLOS』をまとめたCD3枚組が登場。

    クラシック|2021年02月16日 (火) 10:00

  • デンマーク弦楽四重奏団/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番、他

    10代半ばのメンバーがサマーキャンプで出会い、2002年に設立された気鋭の四重奏団、デンマーク弦楽四重奏団の最新盤。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番、バルトーク:弦楽四重奏曲第1番、バッハ:フーガBWV.849 (E.A.フェルスター...

    クラシック|2021年02月15日 (月) 16:45

  • ミゲル・ダ・シルヴァ/ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第1番、第2番、...

    ソリストや室内楽の共演者として引っ張りだこのヴィオラ奏者ミゲル・ダ・シルヴァのブラームスが登場。フランソワ=フレデリック・ギィとのヴィオラ・ソナタ第1番、第2番と、さらにグザヴィエ・フィリップが加わってのヴィオラ三重奏曲(原曲:クラリネット...

    クラシック|2021年02月09日 (火) 12:00

  • 再生産!リッチ&アルゲリッチ/カーネギー・ホール・ライヴ1979

    オランダの老舗レーベル「Et'cetera(エトセトラ)」の初期の名盤のひとつ、ルッジェーロ・リッチとマルタ・アルゲリッチが1979年にニューヨークのカーネギー・ホールで繰り広げた白熱のライヴが再生産!入荷は2月下旬頃の予定です。

    クラシック|2021年02月01日 (月) 16:00

もっと見る +