トピックス

  • ルーラン&パリ室内管/ルコック:喜歌劇『アンゴー夫人の娘』(2CD)

    19世紀末のフランスで活躍したオペレッタ作曲家、シャルル・ルコック最大のヒット作となった『アンゴー夫人の娘』の録音が登場。セバスティアン・ルーランによる指揮で、歌手陣にはヴェロニク・ジャンスも参加しています。

    クラシック|5日前

  • 【映像】ロイヤル・オペラ・コレクション

    ロイヤル・オペラによる、古典から現代まで15の名作オペラの映像を収録したボックスが新装再発売。世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台をお楽しみ頂けます。

    クラシック|2021年09月21日 (火) 19:00

  • 【映像】ショルティ、テ・カナワ/R.シュトラウス:『ばらの騎士』

    日本語字幕付き。1985年、ショルティの英国ロイヤル・オペラへのデビュー25周年を記念して行われた『ばらの騎士』公演の模様を収録した歴史的映像。演出は、『真夜中のカーボーイ』などで知られる映画監督ジョン・シュレジンジャーが担当しています。

    クラシック|2021年09月21日 (火) 18:45

  • 【発売】1966年日生劇場ステレオ・ライヴ!ヨッフムの『魔笛』(2CD...

    大好評だった1963年日生劇場こけら落し公演の3年後、ベルリン・ドイツ・オペラが1966年に再来日した際にニッポン放送が収録した、10月24日公演のヨッフムの『魔笛』が日の目を見ます。伝説のエンジニア半田健一氏によるステレオ録音です。

    クラシック|2021年09月19日 (日) 08:45

  • 【LP】現代最高のディーヴァ、ネトレプコ 5年ぶりソロアルバム

    シャイー指揮スカラ座管弦楽団との共演による、愛、絶望、死、希望をテーマにした感動的なオペラ・アリア集を3フォーマットで発売。

    クラシック|2021年09月17日 (金) 20:30

  • アンナ・ネトレプコ/『闇に抱かれ』

    現代最高のディーヴァ、ネトレプコ、5年ぶりのソロ・アルバム。今回は、シャイー&スカラ座管との共演による、愛、絶望、死、希望をテーマにしたオペラ・アリア集。R.シュトラウス、ヴェルディ、プッチーニ、チャイコフスキー、ワーグナーなどのアリアを収...

    クラシック|2021年09月17日 (金) 12:10

  • ボロン/フランク:歌劇『ユルダ』原典版全曲(3CD)

    14世紀ノルウェーを舞台とした、ユルダの悲劇を描いた歌劇『ユルダ』。フランクの音楽は、荒れ狂う氏族、血に飢えた殺人者、粉々になった主人公の人生を巧みに描いています。この録音ではカットなしの原典版で演奏されており、当盤が世界初録音となります。

    クラシック|2021年09月16日 (木) 13:00

  • 【在庫特価】クナッパーツブッシュ/『トリスタンとイゾルデ』第3幕

    1947年6月5日、クナッパーツブッシュがチューリッヒ・トーンハレ管を指揮し「チューリッヒ6月音楽祭」に参加した際のライヴ録音。マックス・ローレンツのトリスタン、フラグスタートのイゾルデという理想のキャストも聴きものです。在庫限りの特別価格...

    クラシック|2021年09月15日 (水) 18:00

  • ビオンディ&エウローパ・ガランテ/モニューシュコ:『伯爵夫人』

    ポーランド国立ショパン研究所(NIFC)の自主レーベルからリリースされる、ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテのオペラ録音プロジェクト。第4弾は、モニューシュコの『伯爵夫人』が登場。

    クラシック|2021年09月15日 (水) 17:00

  • 【映像】ヴィルバート・ロッシーニ音楽祭/ロッシーニ:『ひどい誤解...

    日本語字幕付き。ヴィルバート・ロッシーニ音楽祭2018での上演の映像で、ドイツ・ロッシーニ協会による校訂版スコアを用い、シンプルな舞台に優れた若手歌手陣の演技歌唱が繰り広げられています。ホセ・ミゲル・ペレス=シエーラ指揮のヴィルトゥオージ・...

    クラシック|2021年09月14日 (火) 17:30

  • 【映像】エキルベイ/アーン:『シブレット』

    日本語字幕付き。2013年2月、パリ・オペラ=コミック座でのライヴ収録。歌手陣の軽妙な歌唱演技、特に題名役のジュリー・フックスの美しい歌声は役どころにピッタリです。エキルベイが指揮するロントゥーロン歌劇場交響楽団とアクサンチュスのしなやかで...

    クラシック|2021年09月14日 (火) 17:30

  • 【映像】ドニゼッティ歌劇場/ドニゼッティ:『村の結婚式』

    日本語字幕付き。1819年の初演、1822年の再演を最後に上演されることがなかったドニゼッティの歌劇『村の結婚式』。パリ国立図書館に保管されていた写譜を元に第2幕の五重唱を補作、更なる分析・校訂を経て、2020年に復活上演されました。

    クラシック|2021年09月09日 (木) 17:00

  • 【映像】メータ&ベルリン国立歌劇場/R・シュトラウス:『ばらの騎...

    2020年2月、ベルリン国立歌劇場で上演されたズービン・メータ指揮による『ばらの騎士』の映像が登場。演出は、多方面の芸術的分野で活躍するマルチメディア・アーティストのアンドレ・ヘラー。衣装はコスモポリタン的なクリエイティブな才能を持つファッ...

    クラシック|2021年09月08日 (水) 18:30

  • 【発売中】シッパーズ/ワーグナー:『ワルキューレ』1967年大阪ライ...

    1967年大阪国際フェスティバルでのバイロイト引越し公演(オケはN響)、シッパーズ指揮のワーグナー:『ワルキューレ』のライヴ録音(ステレオ!)が登場!NHKに保管されたマスターを丁寧にマスタリングして初CD化!歌詞対訳付きです。

    クラシック|2021年09月08日 (水) 09:00

  • 【発売】3大テノール世紀の競演〜1990年ローマ、ブルーレイ化

    1990年ローマのカラカラ浴場で行われた、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティの「三大テノール」による伝説のコンサートの映像が、ついにブルーレイ化!さらに88分にわたるドキュメンタリーも収録。日本語字幕付き。

    クラシック|2021年09月05日 (日) 12:00

  • 【映像】M.アルミリアート&ウィーン国立歌劇場/プッチーニ:『トス...

    日本語字幕付き。2019年、ウィーン国立歌劇場でのライヴ収録。1958年カラヤン指揮で上演されて以来、同歌劇場で600回以上も続いているマルガレーテ・ヴァルマンによる演出です。トスカ役は、アルメニア出身のソプラノ、カリーネ・ババジャニアン。

    クラシック|2021年09月03日 (金) 15:45

  • 【在庫特価】ヴァイル:オペラ『ストリート・シーン』(ブルーレイ)

    日本語字幕付き。1928年に発表され翌年ピュリッツァー賞を受賞したエルマー・ライスの舞台劇「ストリート・シーン(街の風景)」に基づいたラングストン・ヒューズの台本に、晩年のヴァイルが作曲し完成させた傑作オペラの映像。在庫限りの特別価格。

    クラシック|2021年09月02日 (木) 18:00

  • ミンコフスキ&ルーヴル宮音楽隊/モーツァルト:『ポントの王ミトリ...

    2020年11月のセッション録音。マルク・ミンコフスキ&ルーヴル宮音楽隊によるモーツァルト:歌劇『ポントの王ミトリダーテ』の全曲録音が登場。新鋭歌手らを起用し、斬新なモーツァルトの音楽を見事に伝える、意欲的なミンコフスキの解釈。

    クラシック|2021年08月27日 (金) 18:00

  • オールソップ&LSO/バーンスタイン:『キャンディード』(2SACD)

    SACDハイブリッド盤。2018年12月、バーンスタイン生誕100周年を記念して行われたコンサートの記録、オールソップ&ロンドン響のバーンスタイン:『キャンディード』が登場。オールソップ&ロンドン響の並々ならぬ気迫と、豪華歌手陣による歌唱も...

    クラシック|2021年08月19日 (木) 17:00

  • アクセル・コーバー/ワーグナー:『ジークフリート』(3CD)

    2019年ライヴ録音。ライン・ドイツ・オペラとデュースブルク・フィルの音楽監督を務めるドイツの指揮者アクセル・コーバーによるワーグナー:『ニーベルングの指環』ライヴ・レコーディング第3弾が登場。

    クラシック|2021年08月18日 (水) 12:00

  • 【LP】ジュリーニ名盤『ドン・ジョヴァンニ』復刻

    2016年リマスター音源を使用、初LP発売時の3枚組から、今回は4枚組で余裕を持ったカッティングでLP化。

    クラシック|2021年08月16日 (月) 18:10

  • マリアンヌ・クレバッサ/『セギディーリャ』

    フランス出身のメゾ・ソプラノ歌手 マリアンヌ・クレバッサの最新盤は、フランスとスペインという彼女のルーツを探るもので、選ばれた曲はオペラ・アリアだけではなく歌曲も含む、実に多彩なものとなっています。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 16:45

  • 【映像】バレフ&ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『ジークフリート...

    日本語字幕付き。『ラインの黄金』と『ワルキューレ』でその実力を印象づけたブルガリアのソフィア国立歌劇場によるリング・ツィクルス第3弾。前2作と同じくポップな演出コンセプトに貫かれています。

    クラシック|2021年08月12日 (木) 10:30

  • ビオンディ&エウローパ・ガランテ/ヴェルディ:『海賊』(2CD)

    ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテのオペラ録音プロジェクト。ポーランド国民楽派の作曲家、スタニスワフ・モニューシュコの『ハルカ』、『いかだ乗り』に続く第3弾は、ジュゼッペ・ヴェルディの歌劇『海賊』が登場!

    クラシック|2021年08月03日 (火) 16:30

  • デュムソー/ドビュッシー:『ペレアスとメリザンド』(2CD)

    2020年11月のセッション録音。新型コロナによるパンデミックが世界を覆う中、ボルドー国立歌劇場で再演が予定されていた『ペレアスとメリザンド』も公演中止となってしまいましたが、劇場はALPHAレーベルと組み、この作品の録音を行いました。

    クラシック|2021年08月02日 (月) 16:00

  • 【映像】レオ・フセイン&ウィーン放送響/マスネ:『タイス』

    2021年1月にアン・デア・ウィーン劇場で巨匠ペーター・コンヴィチュニーの新演出により上演されたマスネのオペラ『タイス』の映像が登場。日本語字幕付きです。

    クラシック|2021年07月29日 (木) 16:30

  • 【発売】映像 K・ペトレンコ&バイエルン/コルンゴルト:『死の都』

    日本語字幕付き。バイエルン国立歌劇場自主レーベル「BSOrec」の第2弾は、キリル・ペトレンコ指揮で、ヨナス・カウフマンとマルリス・ペーターゼンが歌う、コルンゴルト:歌劇『死の都』の映像です。2019年12月、バイエルン国立歌劇場でのライヴ...

    クラシック|2021年07月24日 (土) 09:30

  • 【在庫特価】R・シュトラウス・コレクション(7DVD)

    クライバー&バイエルン国立歌劇場の『ばらの騎士』(1979年)、ベーム&ウィーン・フィルの『ナクソス島のアリアドネ』(1965年ザルツブルク音楽祭)などが収められたDVD7枚組ボックス。在庫限りの特別価格です。

    クラシック|2021年07月21日 (水) 19:00

  • ド・ビリー&ウィーン響/ヒンデミット:歌劇『画家マティス』(3CD...

    ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン交響楽団による、2012年アン・デア・ウィーン劇場でのヒンデミット:歌劇『画家マティス』全曲がCDでも登場。

    クラシック|2021年07月20日 (火) 18:30

  • ムーティ&フィレンツェ五月祭/ヴェルディ:『運命の力』(2CD)

    ムーティ33歳の年、1974年の冬シーズン・オープニング公演としてフィレンツェで上演された『運命の力』のライヴ録音(モノラル)。演奏は非常に多彩なテンポ感と色彩を持ちながら常にスコアの指示に忠実で、各場面の演劇的な色調をしっかりと計算し全体...

    クラシック|2021年07月20日 (火) 18:00

  • ドニゼッティ:1830年代の3つの歌劇(7CD)

    「Opera Rara」から、ドニゼッティがイタリアで人気の絶頂にあった1830年代に書かれたオペラ『大洪水(ノアの大洪水)』『パリのウーゴ伯爵』『カレーの包囲』の録音がセット化されて限定再発売。

    クラシック|2021年07月18日 (日) 18:15

  • ディアパゾン・ワーグナー・オペラ集 第2集

    フランスの世界的クラシック音楽専門誌「ディアパゾン」の自主レーベルから、ワーグナー・オペラ集の続編第2巻が登場。クナ&バイエルン国立歌劇場の『名歌手』、クラウス&バイロイトの『パルジファル』と、様々な音源による『リング』ハイライトを収録。

    クラシック|2021年07月14日 (水) 15:55

  • バイロイト・エディション〜9つのオペラ全曲ライヴ(30CD)

    バイロイト音楽祭ライヴ、ティーレマンの『リング』(2008)、『さまよえるオランダ人』(2013)、ネルソンスの『ローエングリン』(2011)、ヴァイグレの『名歌手』(2008)などを収録したCD30枚組が登場。

    クラシック|2021年07月12日 (月) 16:00

  • 【映像】ド・ビリー&ウィーン響/ヒンデミット:歌劇『画家マティス...

    日本語字幕付き。2012年12月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ収録。オペラの演劇的演出に定評のあるキース・ウォーナーの演出、ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン交響楽団の演奏によるヒンデミット:歌劇『画家マティス』の映像が登場。

    クラシック|2021年07月07日 (水) 15:30

  • 【映像】ヴィオッティ&リヨン国立歌劇場/ドニゼッティ:『劇場の都...

    日本語字幕付き。ドニゼッティの中期の傑作のひとつ『劇場の都合、不都合』の映像が登場。2017年のリヨン歌劇場でのロラン・ペリー演出の舞台は、現在は駐車場に転用されている田舎町の元歌劇場のオーディトリアムに過去のオペラのリハーサル風景が幻のよ...

    クラシック|2021年07月07日 (水) 15:30

  • ユリア・ヴァラディ/オルフェオ録音集(10CD)

    2021年9月1日に80歳の誕生日を迎える名ソプラノ、ユリア・ヴァラディの記念ボックスがOrfeoレーベルから登場。ヴェルディ、プッチーニ、チャイコフスキー、ワーグナー、R・シュトラウス、モーツァルト、シュポアなどのアリアや歌曲を収録。

    クラシック|2021年07月01日 (木) 17:45

  • 【発売】ディ・ステーファノ/デッカ録音全集(14CD)

    伝説のテノール、ジュゼッペ・ディ・ステーファノ生誕100周年記念。デッカでリリースされた3つのリサイタル・ディスク、『愛の妙薬』全曲、『メフィストーフェレ』名場面集、そしてデッカ・チームが録音を担当した『ジョコンダ』『運命の力』『トスカ』を...

    クラシック|2021年06月30日 (水) 14:00

  • ベルリン古楽アカデミー/ハイドン:歌劇『無人島』

    ベルリン古楽アカデミーの最新盤は、ハイドンの歌劇『無人島』。この作品はこれまで非常に凝った器楽パートは意図的にカットされて演奏されてきましたが、当録音ではトーマス・ブッセが校訂した最新版を用いて、すべてのパートが復元、演奏されています。

    クラシック|2021年06月17日 (木) 14:00

  • ヤノフスキ&ドレスデン・フィル/ベートーヴェン:『フィデリオ』(...

    SACDハイブリッド盤。精力的に演奏と録音活動を行う巨匠マレク・ヤノフスキ。注目の新譜はドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団を振ったベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』。2020年のセッション録音です。

    クラシック|2021年06月16日 (水) 18:00

  • 【映像】ファソリス&スカラ座/モーツァルト:『偽の女庭師』

    日本語字幕付き。2018年ミラノ・スカラ座でのライヴ収録。スカラ座管がピリオド楽器に持ち替え、クレシミール・スパイサーやジュリー・マルタン・デュ・テイユら強力な歌手を起用し、ディエゴ・ファソリスのタクトが陰影に富む表情と軽快なテンポで全体を...

    クラシック|2021年06月11日 (金) 16:00

  • 【映像】スポッティ&リヨン歌劇場/オッフェンバック:『青ひげ』

    日本語字幕付き。2019年6月、リヨン歌劇場でのライヴ収録。演出はロラン・ペリー。個性の強い登場人物たちを現代的な舞台にうまく配置し、一見残酷なストーリーに独特のユーモアを加えることに成功しています。題名役を歌うのはフランスのテノール歌手ヤ...

    クラシック|2021年06月11日 (金) 16:00

  • 【発売】ジャンス、ブルニエ&ミュンヘン放送管/メサジェ:『情熱的...

    2020年12月、ミュンヘン、プリンツレーゲンテン劇場での録音。フランスの作曲家アンドレ・メサジェのオペレッタ『情熱的に』の全曲録音が登場。ステファン・ブルニエ&ミュンヘン放送管の演奏で、ジャンス、ジェフリ、ユシェら名歌手たちも揃っています...

    クラシック|2021年06月10日 (木) 13:00

  • ゴロワノフ、スヴェトラーノフ、他/ムソルグスキー:歌劇全集(17CD...

    『ボリス・ゴドゥノフ』『ホヴァンシチナ』をはじめとするムソルグスキーの全オペラを17枚組で「Profil」レーベルが実現。これまでありそうでなかった好企画です。大半がメロディア音源による1946〜1963年のボリショイ劇場黄金期の名演なのも...

    クラシック|2021年05月31日 (月) 17:50

  • 【映像】バレフ&ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『ワルキューレ』

    日本語字幕付き。前作『ラインの黄金』でその実力を印象づけたブルガリアのソフィア歌劇場によるリング・ツィクルス第2弾。この『ワルキューレ』では、『ラインの黄金』から更にポップさを増した演出に驚かされます。

    クラシック|2021年05月25日 (火) 18:00

  • 【映像】ヘンゲルブロック/モーツァルト:『コジ・ファン・トゥッテ...

    日本語字幕付き。名匠ジョナサン・ミラー演出、ヘンゲルブロック指揮による、ロイヤル・オペラ・ハウスのモーツァルト:『コジ・ファン・トゥッテ』の映像が登場。2010年のライヴ収録。

    クラシック|2021年05月25日 (火) 18:00

  • 【映像】タタルニコフ&パリ・オペラ座/R=コルサコフ:『雪娘』

    日本語字幕付き。2017年4月、パリ、オペラ・バスティーユでのライヴ収録。鬼才チェルニャコフ演出、ミハイル・タタルニコフ指揮によるリムスキー=コルサコフ:歌劇『雪娘』の映像が登場。

    クラシック|2021年05月25日 (火) 18:00

  • オールソップ&フィラデルフィア管/ガーシュウィン:『ポーギーとベ...

    SACDハイブリッド盤。マリン・オールソップ&フィラデルフィア管による、ガーシュウィン:『ポーギーとベス』ハイライトが登場。主要曲を含む22曲を収録しており、レスター・リンチがポーギー役を、エンジェル・ブルーがベス役を担当するなど、豪華な顔...

    クラシック|2021年05月20日 (木) 12:00

  • 【映像】ヨンチェヴァ、グリゴーロ/愛の二重唱

    2020年8月、アレーナ・ディ・ヴェローナでのライヴ映像。清楚で美しい声と深い表現力のソプラノ、ソーニャ・ヨンチェヴァと、甘く魅力的な歌声で聴衆を魅了するテノール、ヴィットリオ・グリゴーロによる究極の愛のデュエット。指揮はドミンゴで、情熱的...

    クラシック|2021年05月19日 (水) 17:00

  • 【映像】ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル/『エレクトラ』

    日本語字幕付き。2020年ザルツブルク音楽祭でのライヴ収録。エレクトラ役はアウシュリネ・ストゥンディーテ、妹のクリステミス役はアスミク・グリゴリアンが演じ、ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィルの演奏で、演出はクリストフ・ワリコフスキです。

    クラシック|2021年05月19日 (水) 16:00

  • 【映像】ルイージ&チューリッヒ歌劇場/ヴェルディ:『シモン・ボッ...

    2020年12月、チューリッヒ歌劇場でのファビオ・ルイージ指揮、アンドレアス・ホモキ新演出のヴェルディ:『シモン・ボッカネグラ』の映像。クリスティアン・ゲルハーヘルの当演目での初タイトルロールにも注目です。日本語字幕付き。

    クラシック|2021年05月14日 (金) 11:00

  • ヒラ・ファヒマ/ドニゼッティ、ヴェルディ:アリア集

    イスラエル生まれのソプラノ歌手、ヒラ・ファヒマのデビュー・アルバム。持前の美しい声でドニゼッティとヴェルディのアリアを熱唱。『ルチア』の「狂乱の場」や、『リゴレット』のアリアでは玉をころがすようなコロラトゥーラを存分に披露しています。

    クラシック|2021年05月13日 (木) 16:00

  • レハール・オペレッタ・エディション(5CD)

    「メルビッシュ湖上音楽祭」のお土産用に毎年事前に製作されているアルバムの中から、レハールの『微笑みの国』、『ジュディッタ』、『メリー・ウィドウ』、『ルクセンブルク伯爵』、ロシアの皇太子』のハイライト・アルバムをまとめたCD5枚組が登場。

    クラシック|2021年05月11日 (火) 08:40

  • 【映像】ミンコフスキ&パリ・オペラ座/グノー:歌劇『ミレイユ』

    上演される機会があまりなかったグノーの『ミレイユ』を、2009年にパリ・オペラ座の総支配人に就任したニコラ・ジョエルが自ら演出し、ミンコフスキが指揮した上演の映像。以前に他レーベルから発売されていましたが、今回は日本語字幕付きでのリリースで...

    クラシック|2021年05月11日 (火) 08:00

  • 【映像】アレーナ・ディ・ヴェローナ・ボックス Vol.2

    アレーナ・ディ・ヴェローナでのライヴ3タイトル、2014年のビゼー『カルメン』、2017年のヴェルディ『ナブッコ』、2018年のロッシーニ『セヴィリャの理髪師』を収録したお買い得ボックス登場。

    クラシック|2021年05月01日 (土) 10:00

  • 【発売】カラヤン&ベルリン・フィル/ワーグナー:『パルジファル』...

    カラヤンの代表的名盤の一つ、ベルリン・フィルとベルリン・ドイツ・オペラ合唱団、そして豪華キャスト陣で1979、80年に録音されたワーグナー:『パルジファル』全曲が、お求めやすい価格で再発売されます。

    クラシック|2021年04月22日 (木) 15:55

  • 【映像】バレンボイム&SKB/ヴェルディ:『ファルスタッフ』

    2018年ベルリン国立歌劇場で上演されたバレンボイム指揮のヴェルディ:『ファルスタッフ』の映像が登場。映画監督として実績があるマリオ・マルトーネの演出は、ドイツの「68年運動」にみられるカウンターカルチャーやヒッピー文化の中で、人生の快楽を...

    クラシック|2021年04月16日 (金) 11:14

  • ワルベルク/J・シュトラウス2世:『騎士パズマン』(2CD)

    1975年、ムジークフェラインザールでのライヴ録音。ワルベルク&ウィーン放送響による演奏でヴェヒターが題名役を熱唱。ボーナストラックで、本編で省略されているバレエ音楽(A・ヴァルター&スロヴァキア国立コシツェ・フィル 1993年録音)を収録...

    クラシック|2021年04月16日 (金) 07:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『コジ・ファン・トゥ...

    日本語字幕付き。2014年、アン・デア・ウィーン劇場でアーノンクールが行った、モーツァルトのダ・ポンテ三部作の映像第3弾は『コジ・ファン・トゥッテ』。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、歌手陣はマリ・エリクスメン、カティア・ドラゴ...

    クラシック|2021年04月07日 (水) 11:00

  • 【映像】ガーディナー&ORR/ビゼー:『カルメン』

    日本語字幕付き。2009年、パリ・オペラ=コミック座でのライヴ収録。ビゼーが構想したオペラ・コミック版の原型に迫る試みとして上演された公演で、演奏はガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク、演出はエイドリアン・ノ...

    クラシック|2021年04月05日 (月) 16:30

  • ヴェルサイユ王室歌劇場/コリリアーノ:『ヴェルサイユの幽霊』(2C...

    ジョセフ・コラネリ指揮、ヴェルサイユ王室歌劇場によるコリリアーノ:歌劇『ヴェルサイユの幽霊』のCD+映像(ブルーレイ、DVD)のセットが登場。アメリカやカナダを中心とした歌手陣とヴェルサイユのミュージシャンが共演。

    クラシック|2021年04月02日 (金) 15:20

  • フルトヴェングラー/グルック:『オルフェオとエウリディーチェ』(...

    フルトヴェングラー&ミラノ・スカラ座、1951年ライヴのグルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』が、ミラノ、ディスコス社制作のアナログテープ(2トラック、38cm/秒)から、キング関口台スタジオでデジタル・リマスタリングされCD化。

    クラシック|2021年03月29日 (月) 16:30

  • 【映像】ソフィア国立歌劇場/ワーグナー:『ラインの黄金』

    日本語字幕付き。ブルガリアのソフィア国立歌劇場が2010年に総力を挙げて上演したワーグナー:『ニーベルングの指輪』の映像化がスタート。第1弾は『ラインの黄金』。指揮はパヴェル・バレフ、演出はプラメン・カルタロフです。

    クラシック|2021年03月23日 (火) 12:00

  • 【映像】オランダ国立歌劇場/『道化師』、『カヴァレリア・ルスティ...

    日本語字幕付き。2019年、オランダ国立歌劇場でのライヴ収録。演出はロバート・カーセンで、通常の配列とは逆に、芸人一座によるコンメディア・デラルテの「劇中劇」に特徴のある『道化師』から始め、その劇中劇のコンセプトを『カヴァレリア・ルスティカ...

    クラシック|2021年03月23日 (火) 11:30

  • ニケ/モーツァルト:『魔笛』仏語版(2CD+ブルーレイ+DVD)

    鬼才ニケの最新盤は、モーツァルト:『魔笛』のフランス語版で、CD+映像セットでの発売です。近年躍進めざましい演出家ルーサ&リュベクによる、バンド・デシネ(フランス大衆漫画)のアニメーションも組み込んだ独特なステージになっています。

    クラシック|2021年03月16日 (火) 15:00

  • 【発売】ブーレーズ/ワーグナー:トリスタンとイゾルデ 1967年大阪ラ...

    1967年大阪国際フェスティバルでのバイロイト引越し公演(オケはN響、合唱は大阪国際フェスティバル合唱団)、ブーレーズ指揮、ヴィントガッセン、ニルソンら豪華キャストが揃った『トリスタンとイゾルデ』のライヴ録音(ステレオ)がついに登場!

    クラシック|2021年03月15日 (月) 17:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ...

    日本語字幕付き。2014年、アン・デア・ウィーン劇場でアーノンクールが行った、モーツァルトのダ・ポンテ三部作の映像第2弾は『ドン・ジョヴァンニ』。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、シューエン、シェーファーなどキャストも豪華です。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 15:00

  • 【映像】ヴィヨーム&ロイヤル・オペラ/プッチーニ:『ボエーム』

    日本語字幕付き。2020年1月のライヴ収録。演出はリチャード・ジョーンズ。フランスの指揮者エマニュエル・ヴィヨームのしなやかで生気に満ちた音楽作りや、ミミを演じるヨンチェヴァのリリカルな歌唱力と熱い演技など見事です。

    クラシック|2021年03月12日 (金) 15:00

  • ロペス=コボス&ウィーン国立歌劇場/ヴェルディ:『仮面舞踏会』(...

    2016年4月、ウィーン国立歌劇場でのライヴ録音。ヘスス・ロペス=コボス指揮、ウィーン国立歌劇場のヴェルディ:『仮面舞踏会』のライヴ録音が登場。ベチャワ、ホロストフスキー、モイシュクら、キャストも豪華です。

    クラシック|2021年03月10日 (水) 12:50

  • ヴァイグレ/シュレーカー:歌劇『はるかなる響き』(3CD)

    セバスティアン・ヴァイグレ指揮、この作品が初演された歌劇場でもあるフランクフルト歌劇場による、シュレーカー:歌劇『はるかなる響き』の2019年のライヴ録音が登場。

    クラシック|2021年03月09日 (火) 10:00

  • 【映像】シャイー&スカラ座/ジョルダーノ:『アンドレア・シェニエ...

    2017年12月、ミラノ・スカラ座で上演されたシャイー指揮の『アンドレア・シェニエ』の映像が登場。新プロダクションの演出は映画、演劇監督としても活躍するマリオ・マルトーネ。歌手陣もユシフ・エイヴァゾフ、アンナ・ネトレプコなど豪華です。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 16:30

  • ヴァルドゥイ・アブラハミヤン/『ラプソディ〜ポーリーヌ・ヴィアル...

    メゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリがデッカ・クラシックスとともに進めている「バルトリ指導」新シリーズから、アルメニア出身のメゾ・ソプラノ、ヴァルドゥイ・アブラハミヤンのアルバムが登場。バルトリとのデュエットも収録しています。

    クラシック|2021年03月04日 (木) 15:40

  • 【発売】オペラ・レアリティーズ〜ORFEOレーベル40周年記念(10CD)

    ORFEOレーベル40周年記念ボックス。レオンカヴァッロの『ラ・ボエーム』、ビゼーの『ジャミレ』、ドヴォルザークの『アルミーダ』、マスネの『テレーズ』など、秘曲オペラ6作品を収録したCD10枚組。ポップ、バルツァ、アライサ、ボニゾッリなど歌...

    クラシック|2021年02月26日 (金) 17:50

  • ド・ビリー&ウィーン放送響/シュルホフ:歌劇『炎』(2CD)

    2006年8月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ録音。ドン・ファン伝説を新たな視点で描いた退廃オペラ、シュルホフ:歌劇『炎』の全曲盤がカプリッチョ・レーベルから登場。ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団の演奏です。

    クラシック|2021年02月26日 (金) 16:30

  • 【映像】イングマール・ベルイマン監督/モーツァルト:『魔笛』

    20世紀の映画界を代表するスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが監督したオペラ映画の名作、モーツァルトの『魔笛』がついにブルーレイ化!!

    クラシック|2021年02月19日 (金) 16:40

  • 【映像】ドニゼッティ音楽祭2019/ドニゼッティ:『ルクレツィア・ボ...

    日本語字幕付き。2019年ドニゼッティ音楽祭でのライヴ収録。フリッツァ&ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管の演奏で、外題役をイタリアの名ソプラノ、カルメラ・レミージョが演じています。演出は、「第9回ヨーロッパ・オペラ監督賞」受賞者アンド...

    クラシック|2021年02月17日 (水) 16:30

  • リーゼ・ダヴィドセン/オペラ・アリア集、他

    オペラ界期待のニュー・スター、ノルウェーのソプラノ歌手リーゼ・ダヴィドセンのセカンド・アルバムが登場。ベートーヴェン、ケルビーニ、マスカーニ、ヴェルディのオペラ・アリアと、ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集を収録。

    クラシック|2021年02月09日 (火) 12:00

  • 【映像】アーノンクール&CMW/モーツァルト:『フィガロの結婚』

    日本語字幕付き。2014年3月、アン・デア・ウィーン劇場で行われたアーノンクールのモーツァルト:ダ・ポンテ三部作(セミ・オペラ形式上演)の映像が登場、第1弾は『フィガロの結婚』です!ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏で、シェーファー...

    クラシック|2021年02月05日 (金) 13:00

  • 【映像】エッティンガー&ロイヤル・オペラ/グノー:『ファウスト』

    日本語字幕付き。2019年4月18,30日、ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウスでのライヴ収録。2004年の上演以来、英国ロイヤル・オペラの定番演目となっているマクヴィカー演出によるグノー:『ファウスト』の映像が登場。指揮はエッティンガーです...

    クラシック|2021年02月05日 (金) 12:00

  • 【映像】マルヴィッツ&ウィーン・フィル/モーツァルト:『コジ・フ...

    2020年8月、コロナ禍で縮小して開催されたザルツブルク音楽祭で上演された、クリストフ・ロイ演出、ジョアナ・マルヴィッツ指揮、ウィーン・フィルによるモーツァルト:『コジ・ファン・トゥッテ』の映像が登場。

    クラシック|2021年02月04日 (木) 11:00

  • ギネス・ジョーンズ、他/ベートーヴェン:『レオノーレ』(2CD)

    1970年12月14日、ウィーン、ムジークフェラインザールでの演奏会形式上演のライブ録音で、指揮はカール・メレス、オケはウィーン放送響です。ギネス・ジョーンズがタイトル・ロールを歌い、ジェイムズ・キングと、テオ・アダムが脇を固めています。

    クラシック|2021年02月02日 (火) 17:10

  • 【発売】フルトヴェングラー&VPO/ウェーバー:『魔弾の射手』(2CD...

    フルトヴェングラー&ウィーン・フィルの1954年ザルツブルク・ライヴのウェーバー:『魔弾の射手』が、ミラノのディスコス社制作のマスターテープ(2ch、38cm/秒速)から、関口台スタジオでの細かなノイズ処理&デジタル・マスタリングされCD化...

    クラシック|2021年01月20日 (水) 15:00

  • ルセ&レ・タラン・リリク/サリエリ:歌劇『アルミーダ』(2CD)

    サリエリのオペラのリバイバルに情熱を注ぐクリストフ・ルセとレ・タラン・リリクが、サリエリの『アルミーダ』全曲を録音。主役アルミーダはアメリングの秘蔵っ子レネケ・ルイテル、恋人リナルドはカナダのソプラノ、フローリー・ヴァリケットです。

    クラシック|2021年01月19日 (火) 13:30

  • 【発売中】デッカ・オペラ・ハイライト集(20CD)

    1953年〜1996年録音。各時代の名歌手が登場するオペラ・ハイライト集を収録したCD20枚組。ほとんどが元々ハイライト集のアルバムとして録音されたもので、あのクナの『ワルキューレ』第1幕なども収録されています。新規リマスタリング。

    クラシック|2021年01月18日 (月) 17:15

  • 【発売中】豪華キャストが揃ったロンバールのモーツァルト:『魔笛』

    1978年にフランスのバークレー・レーベルで録音されたロンバール指揮のモーツァルト『魔笛』が、デッカからCD化。テ・カナワ、P・ホフマン、グルベローヴァ、バトル、モル、ヴァン・ダムと驚くべき豪華キャストが揃っており、伊原直子も侍女役で参加し...

    クラシック|2021年01月18日 (月) 17:05

  • マルッキ&ヘルシンキ・フィル/バルトーク:『青ひげ公の城』

    SACDハイブリッド盤。ヘルシンキ・フィルと首席指揮者スサンナ・マルッキ[1969-]によるバルトークの第2弾の登場。今回は歌劇『青ひげ公の城』全曲です。

    クラシック|2021年01月14日 (木) 12:05

  • 【映像】クリスティ&レザール・フロリサン/『乞食オペラ』

    日本語字幕付き。当時のスコアが完全には残っていないため様々な復元・再構成版が存在するバラッド・オペラ『乞食オペラ』。クリスティが音楽の再構成を担当し、ロバート・カーセンが舞台を現代に置き換えた新演出による2018年上演の映像が登場。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 13:00

  • 【映像】五月音楽祭劇場/アルファーノ:『復活』

    日本語字幕付き。2020年1月、フィレンツェ、五月音楽祭劇場でのライヴ収録。プッチーニの未完の遺作『トゥーランドット』の補筆完成版の作者として知られる作曲家フランコ・アルファーノの歌劇『復活』の映像が登場。

    クラシック|2021年01月13日 (水) 13:00

  • ナタリー・デセイのニューベスト/A L'OPERA(3CD)

    名ソプラノ歌手ナタリー・デセイのニューベストが登場。モーツァルトの夜の女王から、ドビュッシーのメリザンド、オッフェンバックのオリンピア、R.シュトラウスのツェルビネッタとドリーブのラクメなど、名場面のアリアを収録しています。

    クラシック|2021年01月08日 (金) 16:20

  • ジャン&アヴィニョン=プロヴァンス国立管/アーン:『未だ見ぬ人よ...

    フランスの作曲家アーンの3幕のミュージカル『未だ見ぬ人よ』の全曲録音が登場。南仏アヴィニョンのオケを鮮やかにまとめてゆくサミュエル・ジャンの指揮と、ヴェロニク・ジャンスをはじめとした歌手陣も、音楽の美しさと機微をとらえた歌唱が見事です。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 18:50

  • ヘラ・イェサン・パク/『アイ・アム・ヘラ〜オペラ・アリア集』

    韓国出身のソプラノ、ヘラ・イェサン・パクがDGデビュー。ド・ビリー&ウィーン響の伴奏で、ベッリーニ、グルック、ヘンデル、モーツァルト、ペルゴレージ、プッチーニ、ロッシーニのアリアと彼女の故郷の音楽で構成されています。

    クラシック|2021年01月07日 (木) 13:50

  • ティーレマン&ウィーン国立歌劇場/R・シュトラウス:ナクソス島の...

    ティーレマン&ウィーン国立歌劇場の『ナクソス島のアリアドネ』、2014年10月のライヴ録音が登場。ソイレ・イソコスキ、ゾフィー・コッホ、ダニエラ・ファリーら個性も力量もある歌手陣が揃い、2016年に急逝したヨハン・ボータもテノール歌手役で出...

    クラシック|2020年12月25日 (金) 19:00

  • 【映像】マナコルダ&バイエルン州立歌劇場/グルック:『アルセスト...

    日本語字幕付き。2019年5月にバイエルン国立歌劇場で上演されたオペラ『アルセスト』の映像。演出はコンテンポラリー・ダンス界の寵児シディ・ラルビ・シェルカウイ。アルセストを演じるドロテア・レシュマンの歌唱力と存在感、マナコルダ指揮のドラマテ...

    クラシック|2020年12月24日 (木) 12:10

  • 【発売】フルトヴェングラー&VPO/ヴェルディ:『オテロ』(2CD)

    世紀のオテロ歌いとして有名なラモン・ヴィナイを迎えて、1951年のザルツブルクでフルトヴェングラーが振った『オテロ』。ミラノ、ディスコス社制作のアナログテープから、キング関口台スタジオでデジタル・マスタリングされCD化。

    クラシック|2020年12月21日 (月) 17:10

  • 【映像】カウフマン/『ウィーン、わが夢の街』

    ヨナス・カウフマンが2019年にリリースしたオペレッタ・アリア&愛唱歌集アルバムの収録曲を中心に据えて行った、2020年ウィーン、コンツェルトハウスでのソロ・リサイタルのライヴ映像です。

    クラシック|2020年12月18日 (金) 16:00

  • 【発売】ロランス・エキルベイ/『魔弾の射手』プロジェクト(CD+DV...

    この『魔弾の射手』は、2019年10月にパリのシャンゼリゼ劇場で上演された公演のライヴで、エキルベイは台詞とレチタティーヴォを省きながらも、重要な楽曲やアリア部分だけを残しています。DVDは約90分の上演を全編収録で、CDは抜粋となっていま...

    クラシック|2020年12月18日 (金) 14:00

  • 【映像】ローマ歌劇場/プロコフィエフ:『炎の天使』

    日本語字幕付き。2019年5月23日、ローマ歌劇場でのプロコフィエフ:歌劇『炎の天使』の公演の映像が登場。演出はイタリアの気鋭の演出家エマ・ダンテ。指揮はアレホ・ペレス。リー・メルローズとエヴァ・ヴェシンを始めとして歌手陣も充実。

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • 【映像】オペラ・ラファイエット/ベートーヴェン:『レオノーレ』

    日本語字幕付き。このオペラ・ラファイエットによる『レオノーレ』上演は、作品の第1稿再現を目指す音楽学者ウィル・クラッチフィールドによる校訂版を用いており、ベートーヴェンが改訂の過程で削除したフロレスタンのアリアなどの世界初演を含む貴重なもの...

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • 【映像】ドニゼッティ音楽祭2019/ドニゼッティ:『ピエトロ大帝』

    日本語字幕付き。2019年、ドニゼッティ劇場は、この作品の初演200周年記念上演のために、新たにクリティカル・エディションを委嘱、更にローマの実験的演劇集団オンダドゥルト・テアトロを舞台演出に招聘し、20世紀初頭のロシア・アヴァンギャルド美...

    クラシック|2020年12月16日 (水) 16:00

  • ローレンス・フォスター/プッチーニ:歌劇『西部の娘』(2SACD)

    SACDハイブリッド盤。巨匠ローレンス・フォスターがトランシルヴァニア・フィルを振ったプッチーニの歌劇『西部の娘』が登場します。ミニー役を演じたのは「PENTATONE」レーベルからの数多くの録音でも知られるメロディ・ムーアです。

    クラシック|2020年12月15日 (火) 16:30

  • ロッシーニ:セリアとセミ・セリア集〜7つのオペラ全曲(14DVD)

    ダイナミック・レーベルから、ロッシーニのセリア、セミ・セリア7作品『トルヴァルドとドルリスカ』『泥棒かささぎ』『アルミーダ』『エルミオーネ』『ビアンカとファリエーロ』『マオメット2世』『セミラーミデ』を収録したDVD14枚組ボックスが登場。

    クラシック|2020年12月14日 (月) 18:00

もっと見る +