ポール・ マッカートニーとリンゴ・スターがスタジオ入り

2017年02月22日 (水) 09:50

|

HMV&BOOKS online - ロック


ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが一緒にスタジオ入りしたようだ。リンゴは2月20日(月)、生存するビートルズのメンバーである自身とポールが肩を組み合う写真と「来てくれて、最高のベースを弾いてくれてありがとう。大好きだぜ。ラブ&ピース」とコメントをソーシャルメディアに投稿し、2015年のアルバム『ポストカーズ・フロム・パラダイス』に続く自身の新作ソロアルバムにポールがベースとして参加したことをほのめかした。ポールは過去にリンゴの2010年のアルバム『ワイ・ノット』の収録曲「ピース・ドリーム」と「ウォーク・ウィズ・ユー」にベースで参加したことがあり、今回のコラボはそれ以来初となる。

さらに、リンゴはイーグルスのギターリスト、ジョー・ウォルシュと一緒に写った写真も公開し、「ジョー・ウォルシュが演奏しに来たんだ。なんて日なんだ。ラブ&ピース」とジョーとのコラボを明かしている。

ポールはこれまでもさまざまなミュージシャンとコラボをしてきており、一番最近のコラボ作品は2015年のカニエ・ウェストとの「オール・デイ」や、カニエとリアーナとタッグを組んだ「フォー・ファイブ・セカンズ」となる。さらに、最近ではマジシャンとして手品をパーティーなどで披露しており、本格的にその道のキャリアを深めることも視野に入れているという。

%%message%%



Paul McCartneyに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る