レディオヘッド『OKコンピューター』リイシュー盤 トム・ヨーク 亡き妻に捧ぐ

2017年06月23日 (金) 11:00

|

HMV&BOOKS online - ロック


23日、レディオヘッドの1997年のアルバム『OKコンピューター』が20周年記念リイシュー盤『OKNOTOK』として発売される。同作品は、トム・ヨークの今は亡き元妻レイチェル・オーウェンに捧げるものだという。

LPレコード盤にはトムとの間に2人の子供を持ち、オックスフォード大学の専任講師でもあったレイチェルに対する献辞がこう述べられている。「このリイシュー盤は、長年に渡りがんと勇敢に闘ったレイチェル・オーウェン(1968-2016)との思い出に捧げます。向こうで元気でやってますか。聴いてくれてありがとう」

レディオヘッドとしてグラストンベリーでのヘッドライナーを務めるトムは最近、バンドは「活動し続ける」と述べていたところだった。「僕らはこれからも(レディオヘッドとして)やっていくよ。どのような形になるか、いつかなんてわからないけど、とにかく止めたくないんだ」と述べていた。

一方ソロ活動に関しては「僕自身のプロジェクトもたくさんあるんだ。ずっと宙ぶらりんになっているようなのがいくつかね。それが何かの形として出来上がるかはまだわからない。今現在、2017年後半の予定は決まっていないんだ。ていうか決められないんだ」

レディオヘッド『OKNOTOK』には『アイ・プロミス』『リフト』『マン・オブ・ザ・ウォー』ら3曲の未発表曲も含まれる予定だ。



%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

Radiohead

「最も進化したロック・バンド」「シーン最重要バンド」などと称され、常に動向が注目されるレディオヘッド...


Radioheadに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る