トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > 武満 徹(1930-1996) > ピアノ作品集 小川典子(p)

武満 徹(1930-1996)

CD ピアノ作品集 小川典子(p)

ピアノ作品集 小川典子(p)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    テリーヌ  |  Hyogo  |  不明  |  2018年04月02日

    小川典子さんと武満徹さんは音楽面でも人間交流面でもマッチしています。このCDからは、武満さんが亡くなられる34日前の病室での対話(小川さんが武満さんにインタビュー)の記事を思い起こします。 リタニ(1989)は「2つのレント」(1950)の改訂版に相当する作品で武満さんの初期の奮闘の結晶といえる作品だと思います。有名な酷評が連想されてしまいますが、武満さんの個性にまわりがついていけなかったという意味で、今振り返れば勲章のようなものだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gairo  |  北海道  |  不明  |  2013年02月26日

    武満のピアノ曲を知ろうとするなら、このCDを聴かずしては無理な話だ。それほど小川典子の演奏は他と隔絶したものがある。これみがしに物憂い表情をまとった曖昧な音ではなく、強く閃光のごとく垂直に上昇し、天空で共振して鋭くも清明な響きを浸透させるような音が交差する。これぞ武満が夢想した音楽だと思われるのだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蔵人  |  東京  |  不明  |  2001年06月16日

    生前の武満徹をして「遂に日本人にもこういう音を出す人が現れたのか」と言わしめた小川典子。このCDは小川の演奏に感激した武満からちょくせつ楽譜を贈られた小川典子による、武満ピアノ曲の決定版である。何という純度の高い、香り立つ音楽であることか!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    蔵人  |  東京  |  不明  |  2001年06月16日

    生前の武満徹をして「遂に日本人にもこういう音を出す人が現れたのか」と言わしめた小川典子。このCDは小川の演奏に感激した武満からちょくせつ楽譜を贈られた小川典子による、武満ピアノ曲の決定版である。何という純度の高い、香り立つ音楽であることか!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    apo2  |  Tokyo  |  不明  |  2000年08月05日

    こんなに直接に心の奥まで、それも真剣に迫る「Takemitsu Toru」の作品集があっただろうか? もちろん、タイトルとなっている「RAIN TREE」が大江健三郎の同名小説をモチーフにしていることを差し引いても、この作曲家の本意を伝える快演であることは紛れも無い事実。(推薦

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示