ドビュッシー(1862-1918)

CD ピアノ作品全集 ルヴィエ(p)

ピアノ作品全集 ルヴィエ(p)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    御所頭  |  京都市  |  不明  |  2005年05月27日

    祝復活。録音の良さ、技巧の高さ、解釈の中庸、これらの点を考慮して最も総合点が高い全集がこの録音です。初学者の方から、愛好家まで誰にでもお薦めできます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ひのき饅頭  |  愛媛県  |  不明  |  2005年09月18日

    悪くはないのだが、前奏曲、途中で音の流れを切ってしまっている。疑問。確かに難しい部分だが、不用意だ。練習曲集は勉強用のサンプルならいいと思う。でも、この曲ってこんなにおとなしい曲集だったっけ?もう少し弾きこんでから取り組んでも良かったのでは?安全運転すぎる。ルヴィエなら、カントロフとのドビュッシーやフランクのヴァイオリンソナタが最高の演奏。演奏会でびっくりしたのだが、それと比べてしまうので評価は辛くなる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I.O.U  |  北海道  |  不明  |  2021年07月17日

    ドビュッシーのピアノ作品全集の中ではクセがなく聴きやすい。 一時ドビュッシーのピアノ作品に凝っていた時期があり、気づいてみると モニク・アース、ミケランジェリ、フランソワ、チッコリーニ、ロジェ、 ベロフ(新録)、バウゼとこちらの8セットの全集、選集を所有するハメになった。 というのはドビュッシーのピアノ作品はピアニストそれぞれの表現の幅が広くどれもそれぞれ個性的で捨てがたい魅力があるからです。 そんな中で最も中庸と思える演奏は個人的にはこちらの作品だと思う。 音質も良好なので初めてドビュッシーのピアノ作品のファーストチョイスとしては最適な1枚だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示