トップ > アニメ > 書籍 > 吾峠呼世晴 > 鬼滅の刃 21 ジャンプコミックス

吾峠呼世晴

本 鬼滅の刃 21 ジャンプコミックス

鬼滅の刃 21 ジャンプコミックス

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    miso  |  兵庫県  |  不明  |  2021年07月30日

    毎回涙無しでは読めません。たくさんの人が死んでいく中でそれでも仲間の死を無駄にしまいと傷だらけで戦う鬼狩りたち。辛い事だらけですがすやことすみれの笑顔に救われました。最後の最後、表紙裏が…!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hhi  |  大阪府  |  不明  |  2021年07月28日

    無惨様がアホみたいに強くて言葉も出ない。炭治郎も柱たちも死亡寸前の危機。炭治郎に至っては死にかけて過去の時代を回想(?)中。このラスボスが本気なら鬼殺隊はとっくの昔に滅んでたわ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ハリー  |  東京都  |  不明  |  2021年06月29日

    カバーの、そで部分の吾峠先生のコメントから胸に響きました。本編は上弦の壱との決着、それぞれの兄弟の絆と、いよいよ鬼の始祖との戦いへ。柱も隊士も全総力をあげてで、手に汗にぎる巻。そのさなか、表紙の珠世と愈史郎の決死の協力と、主人公、炭治郎は危機の中、サブタイトル「古の記憶」として、「始まりの呼吸の剣士」の受け継げなかった13番目の日の呼吸の型が描かれる?!戦国コソコソ話も含めて、困難にぶつかっても立ち向かい、傷ついても生きていく人への優しさを描かれていて、自然と涙があふれてくる巻でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示