トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > レハール(1870-1948) > 喜歌劇『クロクロ』全曲 マリウス・ブルケルト&レハール管弦楽団、ジークリンデ・フェルトホーファー、ゲルト・フォーゲル、他(2019 ステレオ)(2CD)

レハール(1870-1948)

CD 喜歌劇『クロクロ』全曲 マリウス・ブルケルト&レハール管弦楽団、ジークリンデ・フェルトホーファー、ゲルト・フォーゲル、他(2019 ステレオ)(2CD)

喜歌劇『クロクロ』全曲 マリウス・ブルケルト&レハール管弦楽団、ジークリンデ・フェルトホーファー、ゲルト・フォーゲル、他(2019 ステレオ)(2CD)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2021年08月11日

    CPOレーベルは近年フランツ・レハールの作品の紹介に力を入れており有名な作品から知られざる作品まで様々な喜歌劇がリリースされています。 このCDは喜歌劇『クロクロ』を収録したものとなっています。 この作品は1924年初演で、パガニーニ(1925年)やロシアの皇太子(1927年)微笑みの国(1929年)といった後期の代表曲が書かれた時期の作品です。 劇中のナンバーにこれといった曲はないですが、脂の乗った時期に書かれただけに随所にレハールらしい美しいメロディが出てきます。 このCDではレハール音楽祭での蘇演のライヴ録音で3日にわたる録音を編集したものよう。 マリウス・ブルケハルト指揮、フランツ・レハール管弦楽団の演奏も、出演歌手も作品を知る分には全く問題ない水準で、現在これしか録音がないため十分でしょう。 録音も良好。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示