トップ > 音楽CD・DVD > ジャパニーズポップス > John Coltrane > Ballads (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

John Coltrane

LPレコード Ballads (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

Ballads (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:19件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    ころすけ  |  千葉県  |  不明  |  2021年07月29日

    スタンダードのバラードを集めたアルバム。当時のコルトレーンはマウスピースの調子が悪く、速い演奏が難しくなった事から製作されたとも伝えられるが、真偽はともかく、内容は絶品。このアルバムを愛聴盤とするファンは極めて多いだろう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    ようたん  |  大阪府  |  不明  |  2021年07月14日

     名盤として紹介されているアルバムですが個人的には記憶に残らない、心に響かない、お薦めしないアルバムの1枚です。何処が良かったのか、よくわからないアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    奈良のカズ  |  奈良県  |  不明  |  2008年05月05日

    私も旅行豚氏と同じく外周側のプチプチノイズの多さにびっくり、洗剤で洗ったり木工ボンドパックいろいろためしましたが音源によるもののようですね。私のは針飛びしない程度の反りもありました(^^;

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    旅行豚  |  宮城県  |  不明  |  2008年03月10日

    もともとCD版を所有しており、レコードでも聞いてみたくなって今回LPを購入しましたが…レーベルがかなりめくれていて不安はあったものの、まあ輸入版だしと針を落とした途端ザザーとノイズ。何かマズッたかと盤をよく見るとあちこちに窪みや凹みがあり、反りこそ無いもののケバがかなり目立つ状態。余程材質が悪いのかプレス元がダメなのか。全体がノイズだらけで正直これを商品として出荷するメーカーの気が知れません。同時購入の「Giant Steps」は良かっただけにがっかりしています。まさかこの作品にこんな評価をすることになろうとは。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    coltrane oh-no  |  太地  |  不明  |  2007年07月01日

    ”They Say It’s Wonderful” この1曲(3分5秒)のためにこのCDを買いました。 それほど、すばらしい演奏です。 ColtraneとMcCoyのDuo シンプルで深い。 新しい発見です。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    きのこ家  |  F5  |  不明  |  2007年01月07日

    クラシック批評でよく言われる「精神性」という評価基準.自分には音楽の素養などまるでありませんが,フルヴェンやクナの古い録音が,現代の指揮者には到底真似できないスピリチュアルな魅力を持っていることは分かります.で,バラッズ.オトに刺激がないという意味でクラシックファンにもお薦めできます.そしてその精神性は,遙かにトレーンの方が「上」.好き嫌いではなく.そう確信します.

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    クレージーパパ  |  千葉県  |  不明  |  2006年07月12日

    何でこれがそんなに名盤といわれるのだろうか。聴いていると眠くなってくる。コルトレーンのジャズ人生の中では例外的に静かな作品だ。神との対話なんて言うと、何となく分かったようで分からない 感じになる。ジャズ初心者か超上級者向きの作品。中級者の私には、Giant Steps やBlue Trainの方が魅力的。バラード集としてはLush LifeやSettin’ the Paceの方により魅力を感じる。良くも悪くもインパルスのトレーンだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    DIG  |  大阪府  |  不明  |  2006年01月30日

    これバラード曲が一切はいってないバラードアルバムなんですが…売る為にバラードと書いてるから、サウンドが静だからバラードと思い、甘い音楽として聴いてる方々、人それぞれだけど、コルトレーンを語ったらだめです

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    st.james  |  静岡県  |  不明  |  2005年10月22日

    甘く気持ちいい音だぁ。コルトレーン節ですね。JAZZ聴かない人も是非聴いてほしい1枚です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    時計仕掛けの林檎  |  札幌BitterEnd  |  不明  |  2005年06月16日

    これを「甘い・ムードミュージック」として、聴き流せるリスナーがいるとは…正直驚いた。”赤線地帯”氏の仰る通り、ここでも彼は大真面目だ。それが感じられないのか?トレーンもうかばれまい…。本作を、「垂れ流し・聴き流し」BGMとして扱える神経では、トレーンの真髄は掴めまい。(少なくともImpulse期は解らないだろう)日本の音楽ファンには、音楽の『魂』を解せず、こういった音楽をBGMとして聴ける無神経な物が多い。What’sGoin’On、ジョン魂、,70sマイルス、JB、ちょっと意味は違うが、プログレ等を、文字通り「聴き流す」事が出来るのだ!オソロシイ…ある意味凄いナァ

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アンチ寺島  |  仙台  |  不明  |  2004年12月03日

    コルトレーンの唯一商業主義に走った名盤、本来のコルトレーンらしいタフなブローでは無いがなぜかたまに聴きたくなる。ジャズというよりはムードミュージックと捉えた方が正しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    きんきん  |  岡山  |  不明  |  2004年08月23日

    あの有名な高音質レーベル、モービル盤を越える音の入ったCDが出た!でも甲乙つけがたいけど。モービルも独特の温度感がいい味を醸し出していた。デラックスエディションの2枚組は音が最高。鮮度もディテールの描写もいいしハイファイ的でなく力のこもった音の塊が聴け、これまた感激・・・。2枚目のグリーンスリーヴス、いい!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    koopa@大宮八幡入口  |  杉並区  |  不明  |  2003年11月23日

    LPアルバムのジャケットはもっと明るめのグリーン気味のきれいなものでした。日本盤であればこの様なちょっとした復刻盤に対する思い入れがあっても良いんじゃないの?と「ユニバーサル」のコルトレーン担当に苦言を言いたい.....CD盤買って;その点が非常に不満です.....

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    じゅに  |  埼玉県  |  不明  |  2003年10月25日

    JAZZを知って間もない頃から、長いことずっと聴き続けていますが、何度聴いても飽きるということが無い。心に響くまさに不朽の名盤です。「初心者にお勧め」なんて言葉で簡単に片付けることはできない、たぶんこの先もずっとずっとずっと一生聴き続けるであろう永遠のアルバムです。この音に何度癒されたことか‥。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    赤線地帯  |  吉原  |  不明  |  2003年10月08日

    ジャズ初心者にはよくビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」か、この「バラード」が薦められる。聴き易いしいい雰囲気なのだ。でも、ここでもしっかりコルトレーンの(やや重い)魂が刻まれている。マジメに一対一で聴くと、やっぱり結構疲れます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:19件中1件から15件まで表示