トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ウェーバー(1786-1826) > 『魔弾の射手』全曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ハンス・ホップ、クルト・ベーメ、他(1954 モノラル)(2CD)(平林直哉復刻)

ウェーバー(1786-1826)

CD 『魔弾の射手』全曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ハンス・ホップ、クルト・ベーメ、他(1954 モノラル)(2CD)(平林直哉復刻)

『魔弾の射手』全曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ハンス・ホップ、クルト・ベーメ、他(1954 モノラル)(2CD)(平林直哉復刻)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    カニさん  |  兵庫県  |  不明  |  2020年12月01日

    音質向上が、嬉しい。さらに、フルトヴェングラーの名人芸が、確認出来るのが嬉しい。「劇と歌手の歌唱を、妨害しないところ。」だ。まるで、指揮者こそが、オペラの全体を支配しなければならない様な意見を言う人がいるが、それは、おかしい。カラヤンが、何でも「オペラ」では、自分の意見をとうす「トスカニーニ」以来の悪弊だ。あくまでも、指揮者の意見も尊重されるだろうが、劇である以上、多くの人に支えられて素晴らしい作品が、出来るのだから「劇(演出家の表現)や歌手の歌唱などを、無視してはいけない。」と私は、思う。フルトヴェングラーの名人芸は、自分の演奏や伴奏が、他の物を妨害しないところだ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぴんちょん  |  東京都  |  不明  |  2020年10月21日

    この魔弾の射手は価格も1枚分と格安ながらフルトヴェングラーライブ録音の中でも音質、演奏とも最高のもの。 歌手もホップ、フリック、グリュンマーと超豪華。臨場感も素晴らしくオススメ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示