トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > チャイコフスキー(1840-1893) > 4手ピアノによる交響曲全集、マンフレッド交響曲 アナスタシア・グロモグラソヴァ、リウボフ・グロモグラソヴァ(5CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

CD 4手ピアノによる交響曲全集、マンフレッド交響曲 アナスタシア・グロモグラソヴァ、リウボフ・グロモグラソヴァ(5CD)

4手ピアノによる交響曲全集、マンフレッド交響曲 アナスタシア・グロモグラソヴァ、リウボフ・グロモグラソヴァ(5CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    三浦大根  |  神奈川県  |  不明  |  2021年03月18日

    チャイコフスキーの交響曲のピアノ編曲は何曲かをソロ版で聞いたことがありますが、やはり4手版だと迫力が違います。 普段はオケに埋もれて聞こえない声部や和音がはっきり聞きとれて面白いことこの上ありません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    leonin  |  AUSTRIA  |  不明  |  2021年03月05日

    連弾にハマっており、姉妹の演奏を聴くことができるということで購入をした。チャイコフスキーの交響曲を全曲収録しており、オーケストラの演奏とはまた一味違ったものとなっている。明晰な分析と楽曲解説がついており、読み物としても良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    RCS  |  長野県  |  不明  |  2020年11月13日

    このCDを知った時は、チャイコフスキーの交響曲はオケでないとやっぱり駄目でしょという気持ちがありましたが、興味本位で購入しました。しかし、実際に第1番から聴き出すと完全に嵌まってしまいました。とても面白くかつ迫力もあり、あっという間に第4番まで聴いてしまいました。かつて、グールドがピアノで演奏するベートーベンの運命を聴いた時にかなり興奮した記憶が甦って来ました。ただ珍しいだけではない一聴に値するCDだと思います。連弾されているピアニストさん方もとても気が合った素晴らしい演奏です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示