トップ > アニメ > Blu-ray・DVD > 藤子不二雄 > 映画ドラえもん のび太の新恐竜 プレミアム版(ブルーレイ+DVD+ブックレット+縮刷版シナリオセット)

藤子不二雄

Blu-ray Disc 映画ドラえもん のび太の新恐竜 プレミアム版(ブルーレイ+DVD+ブックレット+縮刷版シナリオセット)

映画ドラえもん のび太の新恐竜 プレミアム版(ブルーレイ+DVD+ブックレット+縮刷版シナリオセット)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    みー  |  滋賀県  |  不明  |  2021年07月04日

    みんな大好きドラえもんの作品。昔のドラえもんに比べるととても綺麗な映像で大人の私がびっくりします。のびたが恐竜を育てながら成長していく様子など心温まる感動する作品になっています。子供もじっと見てくれます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    むーま  |  兵庫県  |  不明  |  2021年07月02日

    子供達がドラえもんにはまり、購入しました。のび太、頑張ってーと思いつつ、結末がどうなるのか気になるところでした。感動しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    青のサボイア  |  東京都  |  不明  |  2021年06月29日

    結論から言うとかなりがっかりな作品。 出来ないことを克服して皆に受け入れてもらうためにひたすら努力する必要を説くスポコン映画でウンザリした。多様性の時代、生活に差し支えのない、出来ないことは人に任せて、自分の得意なこと好きなことを伸ばして、逆にそれが出来ない人に貢献するという世界が求められているのではないか?必ずしも皆と一緒であることは美徳ではない。 一緒に見に行った五歳の息子は見終わった後不安げな表情を浮かべていたし「つまらなかった」と言っていた。 さらには進化論の解釈のねじ曲げもあり、いくらアニメのフィクションとはいえ教育上良くないと思う。 はっきり言って最悪な映画である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まろっぺ  |  不明  |  不明  |  2021年06月28日

    小さい姪っ子達はドラえもんが大好きなので、楽しんで一緒に観る事ができました。今の映画はアニメでもほんとに映像が綺麗で、それぞれのキャラクターも可愛い、特に恐竜の赤ちゃんはかわいかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    チョコハム  |  福岡県  |  不明  |  2021年06月23日

    昔から何度も観ていた心が温まる大好きな作品です。出会い、別れ、人類とは、などたくさん考えさせられます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    aya  |  大阪府  |  不明  |  2021年06月20日

    タイムマシンで恐竜の時代に行ったり、のび太が恐竜を育てながら成長したり、感動のお話です。恐竜もたくさんの種類が出てくるので、子供は大喜び。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    WM-102  |  不明  |  不明  |  2021年06月11日

    この作品は、ドラえもん50周年、映画40周年、リニューアル後の映画15作目、 そして恐竜がテーマです。スタッフには相当な重圧がかかっていたと 思います。その重圧に負けずによくがんばってくれました。 お話は、映画ドラえもんの出発点となった「のび太の恐竜」をなぞる 形で始まります。リメイクに近いのかと思ったら、タイムマシンで白亜紀後期 へ行くあたりから全く違う展開になりました。 ここから恐竜が大挙登場しますますが、すべてCGです。映画ドラに ジュラシックパークが入ってくるような、迫力のある恐竜が描かれます。 また、恐竜はカラフル、羽毛恐竜、そして巨大翼竜など、最新の恐竜研究の 成果が反映されています。 これら恐竜とのび太たちの冒険が、今回の見所の一つでした。 それから、ゲストキャラクターが例年より少なめです。のび太が育てる 双子恐竜の謎に、しっかりと焦点を当てるためだと思います。おかげで 私もすっかり引き込まれました。そしてこの謎が映画の最大のポイントで山場になりました。 のび太たち5人の主役が均等によいところを見せます。友情の描き方 もばっちりです。 こうして文章にしてみると、やっぱり記念作にふさわしい出来映えだったと 思います。おもしろかったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示