Elephant

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:59件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    モンド  |  神奈川県  |  不明  |  2010年09月24日

    ジャック・ホワイトのギターはジミー・ペイジの影響が顕著だが、パンクやグランジを通過した耳にも十分に刺激的なサウンドを聴かせてくれる。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2009年12月26日

    バラエティーに富んだ楽曲群により構成されており、その多才ぶりに驚かされた。個人的にはAGJLのようなギター爆裂チューンがお気に入りだが、DEFの流れもいいなぁ。2周目、3周目と、聴けば聴くほど良くなってくるアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヨッチャン  |  東京都  |  不明  |  2009年11月20日

    ジャックの才能、音楽に対してのこだわりがひしひしと伝わってくる。ファンであってもそうでなくても絶対に押さえておきたいアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    J.H.  |  不明  |  2009年08月30日

    '03年発表。前作「ホワイト・ブラッド・セルズ」で大ブレーク、ザ・ストロークスと並んでニュー・ガレージ・ブームの中心勢力となったデトロイトの男女デュオ。しかし、大方のガレージ・バンドが屈託なくシンプルな古き良きロックンロールを甦らせているのに比べて、このふたりはずいぶんと変わったアプローチにこだわっているようだ。4作目となる本作のレコーディングは1963年以降の機材が一切ないスタジオで、たった2週間という短期間に行われ、メンバーはたったふたりきりで、ゲストもなければオーケストラやホーンが入ってるわけでもない。この時代に、この異様なまでのストイシズム。これはもう長年の間にぶよぶよ贅肉を付けてしまったロック・ミュージックに対する挑戦ですよね。やりたいことなんだってやっていいんだ、と音楽が自由の妄想にとらわれてわけがわかんなくなってきつつある昨今、ここまで研ぎ澄まされた意志を持って音楽の本質へ立ち返ろうとしてるなんて、痛快きわまりない。 ポップにまとまった印象さえあった前作に比べ、本作ではジャックがバリバリのブルース・ギター・ソロをするなどして、もっと荒さと奔放さが目立つ。メグのリード・ボーカル曲や、バカラックのカバーなど意外な新展開もあるものの、南部アメリカン・ルーツ・ミュージックを継承した音楽性と、歌詞や歌いっぷりの怪しいまでの純真さは相変わらず。したたかな実力と確固たる意志と方向性を持って、まるで子供のように爆発してしまうんだから、もう手に負えないくらいに強烈なのだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    acro  |  東京  |  不明  |  2008年03月01日

    間違いなく、80sにおけるロンドンコーリング(正確には79ですが)、90sおけるネバーマインドといった傑作の、00s版。「着飾り」を肯定しすぎてついには歩けなくなってしまった馬鹿なロックをあざ笑う、そぎ落とされた2ピースです。  ストロークス、リバ、アークティックといった面々がティーンの代弁としての役割なら、00s実力派はこのバンド。だとしたらネバーマインドよりはOKコンピューターですかね。7カ国連合軍もこいつらに勝てはしないわけだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    くろもも  |  不明  |  2008年03月01日

    キリンさんが好きです。でも、ゾウさんの方がもーっと好きです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ゆんこ  |  三重県  |  不明  |  2006年07月23日

    ホワイト・ストライプス、私は何故か聴くのに勇気が要る。と言うか、何故か畏怖の感情が沸き上がる。彼等の音のせいか、メッセージのせいか、又は赤・白・黒の強烈な色彩イメージからか。それは判らないけど、何か一つ、譲れないポリシーというか芯を貫く信念がある人達は、強い。だからかも知れない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    犬ちゃん  |  神奈川県  |  不明  |  2006年03月03日

    パオ〜ン!カッコいい象!パ、パオ〜ン…。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Jack  |  千葉  |  不明  |  2006年02月11日

    ホントこのアルバム初めて聴いたときは鳥肌モンでした!今でもしょっちゅう聴いてます。 発売から何年か経つけど全く色褪せない。3月の来日がすごい楽しみ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ボラン・ラモーナ  |  福岡  |  不明  |  2006年01月25日

    すばらしいです。文句のつけようがありません。特に1曲目のSeven Nation Armyは特にすばらしいです。以前に何かの雑誌で日本のあるバンドの人が、「日本で政治や社会的なことを歌にするのはちょっとタブー的というか、うとがられがちだ。」と話していたが、この曲を聴いて考え直して欲しいと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アンフィールド  |  東京都  |  不明  |  2005年11月15日

    さすがTOEーRAGでレコーディングされただけあって良い音してるね。この音が気に入ったら他のTOEーRAGスタジオでレコーディングされた作品(THEE HEADCOATS、ARMITAGE SHANKS、BUFF MEDWAYS、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(初期ね)、THEE HEADCOATEES等など)も聞いてない人は聞いてみてください!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    LIB  |  福岡県  |  不明  |  2005年09月21日

    アルバム発売から二年経った今でもちょくちょく聞いてます。聞けば聞くほどいろんな発見があると思います!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    松田メロン  |  東京都  |  不明  |  2005年07月22日

    新譜も良いケド、こっちもネ☆ 1曲目がカッコイイから。ビデオクリップもカッコイイし。見た目もイケてるし、音もカッコイイし。何もかもカッコイイバンドだなと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    sir.scare  |  大阪  |  不明  |  2005年06月08日

    はじめはあまり好きではなかったが、繰り返し聴いてると良さがわかってきた。好き嫌いはあると思うがスルメ的なアルバムだと思う。最近のなかでは突出した才能を持ってるね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    R’N’Rラヴァー  |  千葉県柏市  |  不明  |  2005年04月24日

    久しぶりに聴いたけどやっぱりやばいっす。捨て曲がない。1stだけ聴いてないけど明らかに私はこのアルバムが最高だと思います。6月の新作が待ち遠しいです。彼らはロックンロールだけではなくブルース、フォーク、カントリー曲も◎!伝統を受け継ぎ、新しい素晴らしいロックンロールを生み出す彼らは最高にクール!パワーが凄い!DVDも要チェックですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:59件中1件から15件まで表示