トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シベリウス(1865-1957) > 交響曲第2番 朝比奈 隆&大阪フィル(1999)

シベリウス(1865-1957)

SACD 交響曲第2番 朝比奈 隆&大阪フィル(1999)

交響曲第2番 朝比奈 隆&大阪フィル(1999)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    Theta  |  広島県  |  不明  |  2021年08月15日

    フェスでの定期はアンサンブルが崩壊して散々な出来で、朝比奈ファンの間でも落胆の声しきりの演奏でした。当時からEXTONの録音が入っていることは知られていましたが、こんなボロボロの演奏はさすがにお蔵入りだろうという声が大半。20年余りの歳月を経てリリースされ、これはいくらなんでも御大の不名誉になるのでは、、、と心配しましたが、リハやゲネプロの演奏をうまくつぎはぎしたようで、実演でのボロボロ演奏とは違い一応体裁は整っています。朝比奈と大フィルらしい大らか、豊かな響きの魅力も随所に聴かれます。しかし、やはりつぎはぎのツクリモノ感はぬぐえません。ビクター盤の超名演と比べると明らかに感銘は劣ります。とはいえ、年来の朝比奈ファンにとってはやはり懷しい、貴重な記録ではあるのですが。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    さっちゃん  |  大阪府  |  不明  |  2021年07月30日

    いかにも朝比奈さんのシベリウスですね。「朝比奈のブルックナー風」シベリウスとでもいいましょうか。一本筋の通った演奏です。朝比奈さんの音楽を愛する人なら、お薦めします。私は愛聴盤になりそうです。北欧の楽団のもの(例えばベルグルンド指揮ヘルシンキ・フィルとかネーメ・ヤルヴィ指揮イェーテボリ響とか)とは随分違うので、好き嫌いは分かれると思います。でも、これはこれでいい演奏と思います。朝比奈さんのシベリウス2番には、1970年代の録音もありますが、オーケストラのレベルが段違いです。こちらは安心して聴いていられます。音質についてですが、説明にあるとおり、江崎さんによる収録なので、十分にいい音質です。他の江崎さんの録音とは収録方法が違うので(こちらはワンポイント収録)、感じは違いますが。あと、昨年、「カーテンコール」という配信サイトで同じ演奏が配信されましたが、あちらはモノラルっぽい、ちょっと残念な音質でしたが(たぶん記録用の音源でしょう)、こちらの音源とは全く別です。久々に朝比奈さんの音楽を堪能しました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示