トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > スーク(1874-1935) > 弦楽セレナード、幻想的スケルツォ、他 フルシャ&プラハ・フィルハーモニア

スーク(1874-1935)

CD 弦楽セレナード、幻想的スケルツォ、他 フルシャ&プラハ・フィルハーモニア

弦楽セレナード、幻想的スケルツォ、他 フルシャ&プラハ・フィルハーモニア

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    segovia  |  愛知県  |  不明  |  2016年08月21日

    目当ての幻想的スケルツォについて、期待したテンポでなく、躍動感もなく、不足感を感じた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風信子  |  茨城県  |  不明  |  2016年03月21日

    物語る人は涙を見せない 微笑みを絶やさない相貌は崩れない 哄笑も激昂もないが 深く閑かに思いは全身に沁みていく 語り部フルシャはスークの音楽をことばにして伝えてくれた ここではドヴォルジャーク晩年の組曲がまず聞かれる 簡素で叙情を秘めた小品は枯淡の味わいだがフルシャは率直な語り口で綴ってみせる そしてスークへ 弦楽セレナードはスーク作品随一の演奏頻度を持つが 味わいはあっても強い印象を残した演奏に出会った記憶に乏しい 長岡京室内アンサンブルとターリヒ&チェコpoの演奏が残した聴後感は今も鮮やかだが フルシャ&プラハpoの演奏はさらに明瞭な印象を刻む それでも このディスクで一番の聴きものは掉尾の「幻想的スケルツォ」なのだ スケルツォと言っても序曲・前奏曲に匹敵する内容と味わいがあるスークの傑作だ 衷心より一聴をお薦めする   

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示