トップ > 音楽CD・DVD > ジャパニーズポップス > John Coltrane > Live At The Village Vanguard (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

John Coltrane

LPレコード Live At The Village Vanguard (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

Live At The Village Vanguard (180グラム重量盤レコード/Acoustic Sounds)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    武蔵野JAZZくらぶ  |  東京  |  不明  |  2006年03月03日

    個人的には コルトレーンの最高傑作です。特に「チェイシン〜」はすごい!15分間飽きさせない充実のソロです。私はこの曲を年末にベートーヴェンの「第九」代わりに聴いてます。「朝日〜」のタイナーのソロも光ってます。  後年の演奏は、今の耳には聴衆を置き去りにした自己満足の世界で辟易するので(私はフリージャズや現代音楽が苦手)、このアルバムの前後1〜2年の一連の作品群がピークと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    村山  |  不明  |  2003年09月01日

    インパルスレコード移籍後二枚目にしてコルトレーン初のライブアルバム。61年のヨーロッパツアーと同様にカルテットにエリック・ドルフィーが加わっている。シーツ・オブ・サウンドを確立したのちも更なる発展を見せ始めたコルトレーンには、まだまだ演奏に対する自信が感じられないが、パワー溢れる熱い演奏が聴ける。ところで今日コルトレーンの代表作の一つとして取り上げられる本作だが、発表当時は前作同、様酷評の的となり、次作『コルトレーン』でやっとその汚名を晴らすことになる。当日録音された他の曲は『インプレッション』などに収録された。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    三上工務店  |  長野  |  不明  |  2003年07月23日

    「チェイシン・ザ・トレーン」のフリー・ブローイングッぷりがすさまじい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示