トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ブラームス(1833-1897) > ピアノ協奏曲第2番、交響曲第3番、他 カーゾン(p)クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル

ブラームス(1833-1897)

CD-R ピアノ協奏曲第2番、交響曲第3番、他 カーゾン(p)クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル

ピアノ協奏曲第2番、交響曲第3番、他 カーゾン(p)クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★☆ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2017年02月28日

    60年経ても、これ程のスケール、今じゃありえない演奏。クナさんは、唯一無二の芸人、エンターテーナー、凄い演奏を導く音楽家。ウィーンフィルが、ここまでやれるなんて。クナ、ウィーンフィルに敬意を表さざるを得ない。ここでのカーゾンさんは・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ワレンペラー  |  広島県  |  不明  |  2011年06月15日

    有名な50年盤も凄いが、この55年盤はクナのブラ3の中でもベストといえる出来。有名な50年BPO盤に比べ柔軟性がある。この頃のVPOの艶やかな美音がまた素晴らしい。音を割ったホルンの咆哮と革張りティンパニの強打がとりわけ印象に残る。音質も良好。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しょーぱん  |  神奈川県  |  不明  |  2010年12月26日

    クナッパーツブッシュの演奏が聴きたくて購入。「悪魔の咆哮」という言葉が独り歩きしている感があるが、なかなかどうして面白い。技術の進歩で「完璧」に作られたCDに慣れてしまうとこういう演奏はボロボロに聞こえるのかもしれないが55年前の録音ということを考えれば全く修正パッチワーク抜きでライブ録音すればこんなものなのではなかろうか。ましてやクナの指揮なのだからノーミスの無難な演奏だったら逆に腹が立っていただろう。 カーゾンの演奏も今となっては晩年録音のCDがあるので巨匠の称号が与えられているが当時ではそれほど評価されていなかったのが実情でありこの演奏を非難する気にはなれない。当時は時代が大らかでこのライブに会場に居合わせた観客は相当楽しめたのではなかろうか。その何分かの一でも追体験できるこのCDは貴重と言わざるを得ない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    西大寺  |  名古屋  |  不明  |  2008年08月24日

    協奏曲2番。これはひどい。「想像も出来ないほど過熱気味」を言い意味でとらえてましたが、最低限、プロの演奏者ですので、、、資料的な価値はあるのでしょうが、序曲と3番が迫力ある演奏なだけに、非常に残念です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    桜子  |  FUKUOKA  |  不明  |  2007年03月20日

    セル様との大人のブラP協1に心ときめき、2番もウキウキと買ってみましたが、なんですかこのミスの嵐・・・こんなのカーゾン様じゃない!ブラ交3の方も、私には凄さがよく分かりません。一年後くらいに、また聴きなおしてみます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2006年09月22日

    P協2:何と、知性派Curzon卿の耳を覆いたくなるミスタッチ連発の暴走!結局オケ共々のミス(僕は気にしない方だが)と引換えに得られたものは無いと思う。初っ端からキレ過ぎるあまり、感情の振幅(高揚と沈潜)が狭く、大きく深い感動に結びつかない。Knaの責任もあろうが、構築力不足で造形も当然スケールダウン。尻上りに調子は上げるものの、既に王座の同キャストstudio録音を知る僕は録音状態も含めてこのliveに失望...

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    偏頭痛持ち  |  トウキョウ  |  不明  |  2006年09月21日

    P協2はカーゾンが燃え上がっている。ライヴだけに傷もあり完成度ではスタジオ盤より劣るが熱い演奏が聴ける。一方ブラ3、序曲とも既出盤よりも音質鮮明になり、しかも沈潜から爆発まで、演奏の持っているエネルギー感が増したと思う。霞が取れたような感じ。名演奏だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2006年09月21日

    交3(演奏は別盤ご参照):Rot Weiss Rot録音(本盤)の勝ち!雲泥とは言わないが全て優位。F特では高域の伸び。Dレンジも拡大。透明感up。全体バランス&歪感も良好。特筆すべきは各楽器の輪郭&分離、遠近&立体感。金管のリアルでふてぶてしい咆哮!マッシヴで引き締まった低弦!高弦の瑞々しい輝き!木管の甘美な色艶!全盛期VPOの細やかな美質と生々しい表現力が蘇った!が、反面ゴッツイ凄みもチト後退か。P協2はまた...

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2006年09月20日

    ブラ3。音質鮮明になって、さらにさらに愛着が増しました。10年以上前から愛聴している演奏です。やっぱりベルリンフィルとの演奏よりも好きです。また一日の演奏会全てをまとめて聴けるとはたいへんありがたいですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たか  |  東京  |  不明  |  2006年08月04日

    このブラ3はすごすぎる。こんなに悪魔的なブラ3は空前絶後だ。51年のパルシファルと並んでクナのベスト。正規音源初出のコンチェルトもきっとすごいだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2006年08月02日

    ドジッた!つい先日Orfeo盤(P協2のみ未収録だが、交3はマジ凄!)を買ったばかり...不運を嘆くか、本盤(音質よさそう!)登場を歓迎し、またぞろHMVを儲けさせるか...Ahhh,miserable!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示