This Heat

CD This Heat

This Heat

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (31 件)
  • ★★★★☆ 
    (7 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:38件中16件から30件まで表示

  • ★★★★☆ 

    cecilledeville  |  滋賀  |  不明  |  2006年02月12日

    音に関しては皆様のレヴューで・・・国内盤についているインタヴューが興味深いですね。チャールズ・ヘイワードは控えめな性格なのでしょうか?ほとんどしゃべってませんが・・・しかし前在籍のクワイエット・サンの経歴を抹消したいような発言も・・・!これだけでもわずがな金額差で国内盤を買う価値はありますね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    HELDONファン  |  砂の惑星  |  不明  |  2006年02月05日

    さっそく購入して何度も聴き返してみたが、本作がプログレッシヴロック死滅期に生まれたとは到底信じられない!まさにFAUST meets PUNK(自分の音楽体験の範囲では)。@の鋭い演奏なんて喉元にナイフを突き付けられるようだ。全編これノイズの呵責地獄、叙情が身上のブリティッシュでこんな実験的な音は聴いたためしが無い。しかも飛ぶように売れている(実際に店頭で見かけた)なんてなおさら信じられない!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lux  |  愛知県  |  不明  |  2006年02月05日

    ここ数年NEW WAVE期の傑作が続々と再発されているがついに真打ち登場だ!faustや初期residentsを思わせる部分もあるが、パンクを通過したエモーショナルな音は圧倒的な個性を発している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    前衛派  |  This Shit  |  不明  |  2006年01月27日

    ちなみに主要メンバーのひとりチャールズ・ヘイワードの前身バンドは、フィル・マンザネラやビル・マコーミック等とともに組んだ75年の名ジャズロック・バンド、QUIET SUN。本作には及びもつかないものの、やはり人工的で冷たい叙情味やかなり攻撃的な演奏姿勢が見られる。同じようにしばしばKING CRIMSONの名がひき合いに出される。THIS HEATの突然変異のような音楽も前段階があってこそ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    前衛派  |  This Shit  |  不明  |  2006年01月27日

    後にも先にもブリティッシュNo.1音響派バンド。パンク的生音とテープのカットアップ的手法との組み合わせが快楽の極み!もはやブリット・ロックのルーツであるフォーク/ブルースの息吹きも英国流プログ伝統のシンフォニックな抒情性もいかなるロックの型枠も寄せ付けず、それでいていまなおわれわれを惹き付けてやまぬ孤高の音楽!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KIM  |  トーキョー  |  不明  |  2006年01月24日

    いよいよですか…。今年度最重要リイシューにして、永遠に「最重要」なアーティストの超傑作。コレがCD化されたら、もう後はメタボリストぐらいですかね。残されたモノは。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    mer  |  osaka  |  不明  |  2006年01月16日

    「音楽の絶対零度」…。「音楽」の「楽」を「ガク」と音読みした時には「タノシム」意ではなく「カナデル」の意。「音楽」に「オトヲタノシム」意はない…。解釈の真偽はともかく、LP当時、This Heatの周辺には印象に残る評が幾つもあって、音と言葉の両方が聴き手の知性を測ってくる気がしてた。 25年以上経った今でもこちらの耳を試すように響きました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    野呂丸  |  コバカア星  |  不明  |  2006年01月14日

    無駄口を挟めばKING CRIMSONの“BEAT”にジャケットの印象が若干似ているけれども、もう内容は断違いの強烈さ。ちなみに上掲のHMV紹介文にファウストの名が出ているけれども、あれもいかしているよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    火宅  |  沖縄県  |  不明  |  2006年01月09日

    アッ 間違った,BBCじゃなくてジョンピールセッションか スンマセン

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    火宅  |  沖縄県  |  不明  |  2006年01月09日

    ロッキンオン立ち読みしたら再発紹介載ってて失禁しそうになったわ。その存在を知り、BBC音源を聴きながらもオリジナル作品は未体験で歯痒い思いをしてました。拾い読みだがボックスもでるとか?サイフが寒くなりそうだ(笑

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Fur Immer  |  地下室  |  不明  |  2006年01月09日

    AREAやHELDONも悪くないけど、THIS HEATと比べるとね…。 このバンドは次元が違います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アゲハ  |  東京都  |  不明  |  2006年01月07日

    俺が言ってる他にもかっこいい音楽ってのはクロームやスーサイドのことなんだけどね(笑) 何にせよ本作がダントツにかっこいいのには変わらないけどい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    野呂丸  |  コバカア星  |  不明  |  2006年01月06日

    でも79年だろ(↓)。同年のMAURO PAGANI、前年のAREAやHELDONと並んで70年代ロック黄金期と地続きの最後の芸術作品。80年代以降、ロックは駄目になってしまった。81年のKING CRIMSONも奇抜だが本作のような衝撃波は感じられない。むしろPRINCEやKATE BUSHのようなポップス歌手が優れる。いまの二、三のバンドも水準は高いが、もはや本作のような斬新さは失ってしまった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アゲハ  |  東京都  |  不明  |  2005年12月31日

    ようやく再発ですか! 音響の彼方に見いだした豊穣なる無-意味の「この熱」。 かっこいい音楽を探している少年少女達よ、これを聴かないでほかに何を聴く??(実際には他にもかっこいいのは色々あるけどね笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    rrose  |     |  不明  |  2005年12月28日

    過去に今はなきWAVEから国内盤CDが出てましたが、輸入盤と同様、歌詞も解説も何もついていないポスター(4つ折)ジャケだけで、「何て手抜きなんだ!」と憤慨した。今思うと、諸般の事情でそうなったのでしょうが・・・。今回はブックレット仕様で内容盛り沢山みたいなので、ちと高いけど絶対買うべき。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:38件中16件から30件まで表示