エレファントカシマシ

CD 町を見下ろす丘

町を見下ろす丘

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:26件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    じゅるりん  |  不明  |  不明  |  2021年07月08日

    地元のダンナの勢いが凄い。 1曲目から飛ばしてきます。アルバムの1曲目って本当に大事なんだと痛感させられました。1曲目の「地元のダンナ」は、復活の野音の時が凄まじくとにかくトミーのドラムがかっこいいので、このアルバムが気に入った人は復活の野音も買ってみてほしいです。5曲目の「シグナル」は自分にとってとても大切な1曲となってます。夕方とか夕暮れ時に夕陽が沈みかけてくる時にこの曲を聴くのが最高です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    石塚早苗  |  東京都  |  不明  |  2008年08月13日

    歌詞カ―ドには旧仮名遣いを使い読書家のみやじらしいなと思った。詞の中には迷いも戦いも感じられるけどやりたい音楽伝えたい言葉がきっちり感じられる。「地元のダンナ」「シグナル」「I don't know たゆまずに」が私のお気に入り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    MASUKOTTIR  |  東京  |  不明  |  2007年09月08日

    宮本浩二がやりたい音楽をやっているように感じる!昔の荒っぽさと、中間のミディアムな世界が、現在を作り出しているようにも思える。名盤だ〜

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    よちん  |  埼玉  |  不明  |  2007年01月08日

    円熟期ですね、ライブ見た感じ最近が一番いいんじゃないかな。このアルバムは久しぶりに万人受けし、かつエレカシを聞き続けている者の琴線にも触れる大傑作!次の新曲で再ブレイクしそう。日本一かっこいいオッサン宮本の歌声を、日本人なら一度は聞くべし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    未来  |  茨城県  |  不明  |  2006年05月29日

    エレカシ歴がながく今まですべてのエレカシの音源を耳に焼き付けたが、、それを上回るって言ったら嘘だけど、なにか今までとは違う気がする、、、。1997年今宵の月のように のようなエレカシだね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しょうじ  |  東京  |  不明  |  2006年05月27日

    ボーカル宮本浩次の声が特にいい。聞くほどにしびれる。ソングライター宮本浩次の歌詞とメロディーもいい。歴史と人生、葛藤と希望、あらゆる混沌から自分自身の生をしっかりと見極めた末の歌ばかり。私は、こういうエレカシを聞きたかった。こんな宮本の歌声を待っていた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    為朝  |  沖縄県  |  不明  |  2006年05月26日

    宮本さんの世界観や観念のフィルターは、前時代的なのだが、聴き手を深く魅力してやまない。日本人のアイデンティテーを喚起するからだろうか…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    未来  |  茨城県  |  不明  |  2006年05月18日

    浮雲男とか、昔の曲セルフカバーしないのかなママ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    普請虫  |  神奈川  |  不明  |  2006年04月22日

    いつもの言葉がある。見慣れた景色がある。しかし彼らは気づいた。いつまでも同じところには留まれないことに。行かなければならない・・・されど何処(いづこ)に?通算16作目のアルバムとなる今作は、自らの等身大の姿と向き合うことを課して、2年半という時間の中でねりあげられた。ここにあるのは「今」を見つめる男の後ろ姿である。4人は自分の手の届く範囲を認めつつそれを今できるなりに越えようとあがいている。なんと静かな境地のなかの激しい思いであろう。この魅力のあるアルバムを多くの人たちに聴いてもらいたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Glacier  |  Seattle  |  不明  |  2006年04月16日

    US出張に、iPodに入れて持ってきてよかった。今回の出張中は、こればっかり聞いてました。地元のダンナ、いいね。多かれ、少なかれ、生きていくとは、戦わなくてはならないものだよね。さすが宮元。ファイティングマンのときから、聞いてるぜ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まりん  |              |  不明  |  2006年04月13日

    最高!!!聞けば聞くほどいいですね!宮本さんの歌はもちろんギターもよくない!?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    紀州犬  |  tokyo  |  不明  |  2006年04月08日

    エレカシ宮本のその類い稀な才能は今のこの渇ききった音楽業界において大変貴重だと思う。 このアルバムを聴かずして日本のロックは語れない。 さぁ、そこの君も躊躇してないでさっさと買いたまえ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    チワ子  |  埼玉県  |  不明  |  2006年04月06日

    このアルバムを買って以来、他の音楽を聞く気になれません。 力強く、だけど力まずに、ココロに寄り添ってくれるようなアルバム。 宮本浩次は、日本の至宝。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    万里  |  東京都  |  不明  |  2006年04月05日

    70年代からロック聴いてきてエレカシに出会えたのは奇跡だよ。 ロックは定義づけ無用。感じる事、覚醒、パワーだよ。彼らは、本質つきまくりしかもきっちりエンタティメントして、私にも力をくれる。 まさに流れ星のやうな人生でずいぶん遠くまできちゃった気もするけど。 動き始めた理想♪だよね。宮本さん

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    万里  |  東京都  |  不明  |  2006年04月05日

    生きていること、というか今、この時代に生きてて、エレカシを聴く事のできる幸せをつくづく感じる。エレカシ、宮本さんありがとう。 今回もサイコーだよ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:26件中1件から15件まで表示