ガーシュウィン(1898-1937)

CD Rhapsody In Blue, Etc: Dutoit / Montreal.so

Rhapsody In Blue, Etc: Dutoit / Montreal.so

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    k.k  |  大阪府  |  不明  |  2021年09月23日

    皆様が書かれているように、実に爽快なガーシュウィンである。ガーシュウィンやグローフェは、アメリカのオケでないとダメと思っているのは間違いである。デュトワ&モントリオール響のスマッシュヒットでしょう。両者の良好関係が良くわかる。後年、けんか別れのような状態でデュトワはモントリオールを去るが、去ってからデュトワもモントリオールもあまりぱっとしない。私も、デュトワで購入しているのはモントリオール響のものばかり。かつてのアンセルメ&スイス・ロマンド管、バルビローリ&ハレ管、ビーチャム&ロイヤル・フィルのように1代で名声を築いたあと、指揮者が引退、死去すると後任はその呪縛からのプレッシャーでなかなか上手くいかない印象がある。近年、ケント・ナガノが音楽監督に就任し再現半ばであるが、デュトワ時代の名声にはまだまだである。デュトワもモントリオール退任後NHK響と数年音楽監督を務めたが期待したほどではなかった印象かな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2012年10月12日

    デュトア・モントリオールの黄金時代を如実に示す名演奏。特に、「パリのアメリカ人」は、ラヴェル、ガーシュインの両方の風味を見事に表現したお洒落、爽快演奏。アメリカ、黒人色は薄いけど、ポーギーとべス、キューバン序曲もいいねえ。厳しい練習したのだろうなあ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけっちゃん  |  兵庫県  |  不明  |  2010年10月10日

    管楽器がこんなにフレキシブルに、カラフルに演奏するオーケストラが、他にあるんでしょうか! 特に金管楽器サイコー!!    アンニュイな感じや気だるい雰囲気もあって「クー、たまらん…」という感じ。デュトワ&モントリオール最高!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    鉄工場  |  神奈川県  |  不明  |  2010年08月12日

    いやもう最高。全部いい。選曲は本当にセンスが良い。ポーギーベスはトランペットがあまりにも綺麗、最後はかっこよすぎる。感動の嵐。最後にキューバ序曲ってのも良い感じだね。名盤だね

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    NIKE  |  福島  |  不明  |  2007年01月27日

    洒落た感じが最高♪デュトワならではの感覚ですな。 ポギベスは「名演」と言っても過言ではないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示