トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > オネゲル(1892-1955) > 交響曲全集 ボド&チェコ・フィル(2CD)

オネゲル(1892-1955)

CD 交響曲全集 ボド&チェコ・フィル(2CD)

交響曲全集 ボド&チェコ・フィル(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    ブゥブゥ  |  和歌山県  |  不明  |  2013年02月10日

    もう50年以上も前の録音ですが、その価値は全く色褪せていません。全集として全てがハイレベルでまず第一に推薦できるディスクです。ちなみにボドはまだご健在のようなので、再録音を願いたいのですが…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古関さん  |  大分県  |  不明  |  2010年08月01日

     愛聴盤です。オネゲルの交響曲はわかりやすく旋律もきれい且つダイナミックで好きです。特に、第5番は「正義感に満ちた主題」の展開で「もう一つのあの第五」ともども名曲bPと私は思っています。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ガリ  |  泪橋  |  不明  |  2008年10月21日

    演奏は本当に素晴らしい。典礼風も低域不足の録音のためか他の演奏と比べ、迫力はいま一つだが第2楽章の悲痛さ、フィナーレの恍惚などカラヤンやムラヴィンにも負けない。耽美、活発、そして素朴な録音だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ぴょんぱ  |  森の中  |  不明  |  2007年06月17日

    強いて言えば音質にもう少しパンチが加わればよかったと思うが、それ以外は素晴らしい内容。フランスとドイツの音楽をうまく折衷したとても気持ちの良い演奏です。ただ若干ロマン的な色づけがされている演奏なので、現代音楽としてオネゲルを聴きたいという方には多少難があるかもしれない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ぶうちゃん  |  町田  |  不明  |  2005年04月30日

    3番典礼風はアンセルメの名演があるので、今ひとつかと思いますが、平均的に優れた演奏です。デュトワもミュンシュもクソ食らえってな感じ。とにかく一聴を!何で廉価版になっちゃうのでしょ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示