LIFE

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:61件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ハイドアウト  |  山形県  |  不明  |  2021年05月12日

    SDPと絡んでから聴き始めるました。 ソロとして花開いた、当時のオザケンらしい爽やかなアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いえつん  |  東京都  |  不明  |  2021年05月06日

    オザケンの熱心なファンではないが、このアルバムは好きでよく聴いたなぁと言いつつ、今でもよく聴く。生命力の塊のような勢いのある一枚。最近は途切れながらもコンスタントに作品を発表してるけど、そんなことよりこの辺のリマスターとか出してくれませんかね…アルバム未収録のシングル曲もあるし、その辺もまとめてくれると嬉しいんですが…まぁ、やらないだろうな…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    どん  |  東京都  |  不明  |  2021年04月26日

    元祖、渋谷系ですが、最近またアルバムを出してましたね。これも、私の師匠からのお墨付きアルバムで、確かに、これだけのポップチューンを集めたアルバムは、なかなかお目にかかれないかも知れません。小澤征爾は、おじさんだそうです。やっぱりお薦めは、「今夜はブギー・バック」ですね。スチャダラパーがラップしてます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    chet  |  神奈川県  |  不明  |  2021年04月26日

    今夜はブギーバックを聞きたくて購入したのですが、他の曲も雰囲気は違いますが良い曲が揃っています。 多幸感溢れる90年代を代表する名盤だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タカノブ  |  神奈川県  |  不明  |  2021年03月09日

    1990年代に一番よく聴いたアルバム。けして「ドアをノックするのは誰だ?」の歌詞のようにダッフルコートを着た女の子と原宿あたりを風をきって歩くような男ではなかったし、そもそも「愛し愛されて生きるのさ」の歌詞のように息をきらして走ってくる彼女もいなかったけど、自分もそうなりたい、そうありたいと思って当時聴いていた。そして今ではライブでこのアルバムの曲を聴くと過ぎてきた時間を思って切なくなる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    birdy  |  岩手県  |  不明  |  2011年04月02日

    懐かしく思わず購入。ほんと弾けるオザケンここにあり。恥ずかしいくらいロマンティックですが、それを惜しげも無く陽気にやってのけるのがまたオザケン。ついつい全曲一緒に歌ってしまうくらいだから、やはり名盤か。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bammy  |  埼玉県  |  不明  |  2011年03月25日

    90年代のゆるーい雰囲気のなかで生まれた名作アルバム。 ながーい歌詞をリズミカルに、爽快にオザケンが歌ってくれる。 オザケンを聞くとわくわくする。 おもわず、歌詞カードを見て 大きな声で歌ってみたが、なんとも独特のリズムでうまく歌えない。 うまく歌えないのに、なぜか耳に残るポップなサウンド。 いつ聞いてもずーと色あせない名作です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    オッキー  |  鳥取県  |  不明  |  2010年12月09日

    10代の頃に聞いていて、懐かしくなり買いました。今聞いてい見ても感傷にふけるよりは、違和感なく聞ける名盤と思います。ボサノヴァ風なサウンドが心地良い(M-3)など聞き継いでいきたい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    wa-  |  東京都  |  不明  |  2010年08月08日

    祝復活!!! 人生を変えた一枚!全曲を聴き終えると小説を読み終えた感覚に。今聞いても色褪せないサウンド。名盤です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    the period  |  不明  |  2009年04月25日

    '94年発表。当時の心のベストテン第1位はいつもEだった。だから本当に本作を待ち焦がれていた。 太く甘い音色でたっぷりとしたリズムのギターが@から流れてくると、期待と安心の入り混じった気分が広がる。サウンドは相変わらずストイックだ。少人数編成のバックが、必要最小限の音で歌をサポートする。詞とメロディが自然と際立つ。そして、歌の中にセリフが入ってる。快い朗読を聴いた後、♪ふぞろいな心はまだいまでも僕らをやるせなく悩ませるのさ♪なんてフレーズが心に飛び込んでくると、ひとつの世代に属しながら古今の美しい青春に精通した小沢健二の才能に拍手したくなる。@は、少し恥ずかしいタイトルだなと思ったが、そのまんま(笑)。ジャイブ・スタイルの軽快な曲に続いて、Bも明るい明るいラブ・ソング。♪BASE LINE

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    try to say  |     |  不明  |  2009年03月25日

    良い曲は良い曲なんだけど、やっぱり良い曲揃っているのだけど心底好きになれないアルバム。POPS史に残る名盤であることは間違いないと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    うつくしさ  |  く”んまー  |  不明  |  2008年09月04日

    このアルバムは自分にとっては今になったからこそ本当の意味での凄さみたいなのがわかったような気が・・・。ネタの選定などはぼくは結構好きです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

      っちゃん  |  10kyo  |  不明  |  2008年09月02日

    このアルバムは自分にとっては今になったからこそ本当の意味での凄さみたいなのがわかったような気が・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    /  |  おーさか  |  不明  |  2008年06月18日

    POPS史に残る名盤だね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kaeru  |  群馬  |  不明  |  2008年02月11日

    時代のせいもあってかサンプリングを多用が目立つ。時代がそうだったのか、はたまた彼が時代を作ったのか?5は秀逸、良いっ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:61件中1件から15件まで表示