トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > レハール(1870-1948) > 序曲とワルツ集 ミハイル・ユロフスキ&ベルリン放送交響楽団

レハール(1870-1948)

CD 序曲とワルツ集 ミハイル・ユロフスキ&ベルリン放送交響楽団

序曲とワルツ集 ミハイル・ユロフスキ&ベルリン放送交響楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2014年02月27日

    ミハイル・ユロフスキ指揮、ベルリン放送交響楽団の演奏で収録されたこのCDは、レハールの管弦楽曲を集めたアルバム。 収録曲は、喜歌劇の序曲やワルツと言った作品で、ほとんどの作品が今まで録音のない珍しい物。 知られざる作品ではあるが、なかなか魅力的な曲が多く、レハール・ファンは勿論の事、ぜひ色んな方に聴いて貰いたい一枚。 演奏も、なかなか楽しく聴かせてくれる。 録音、音質も良好。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示