トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ビゼー(1838-1875) > 歌劇『カルメン』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、L.プライス、コレッリ、フレーニ、他

ビゼー(1838-1875)

CD 歌劇『カルメン』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、L.プライス、コレッリ、フレーニ、他

歌劇『カルメン』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、L.プライス、コレッリ、フレーニ、他

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    kuniko89  |  愛知県  |  不明  |  2019年04月17日

     1980年代の後半頃から、安価で対訳無しのCDが目立つようになってきたが、初心者に対して実に不親切な代物であると思う。メーカー側は、安くして売りさばこうという意図なのだろうが、すれっからしのクラシックファンなら兎も角、初級のファンなら、手を出さないか購入してもガッカリするだろう。この盤もメーカーは同様のつもりなのだろうが、せっかくクオリティの高い出来上がりなのに、残念である。クラッシク業界はシェアの拡大を、もう諦めたのかとしか思えない。  

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    エーテルの風  |  長野県  |  不明  |  2010年07月31日

    押さえどころのしっかり押さえられた、いかにもスタンダードな決定版と言うまとまり方をしている。しかし他の盤を聴いて再度この盤にもどると、波長の合わない箇所が随所に見受けられてしまう。U氏が(この盤を批評してではないが…)『カラヤンは自分にうそをつく演奏をする』と語っていたが、その意味がよく理解できる。 ただ魅力溢れる箇所も多々あるし、ベルリンフィルとの新盤と比較すればこっちがベターだろう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示