トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、他 バックハウス(p)ショルティ&ケルン放送交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

CD ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、他 バックハウス(p)ショルティ&ケルン放送交響楽団

ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、他 バックハウス(p)ショルティ&ケルン放送交響楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    robert.s  |  三重県  |  不明  |  2014年09月02日

    「ワルトシュタイン」のモノラルながら瑞々しい音に嬉しい驚き。バックハウスはこの日、調子が良かったのだろう。70代半ばにしてこの、感興に満ち自在で雄大な表現、腰の据わった演奏技巧、美しく鳴り切った音。かつてステレオ録音のソナタ全集を聞きかじって敬遠していたが、眼からウロコだ。Ica Classics(ICAC5055)の「ハンマークラヴィーア」他も同じ日の演奏で、同傾向の素晴らしい記録だ。「皇帝」とショパンも全盛期の一コマ、確固たる表現で、ピアノが鳴り切っている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    田豊ふぁん  |  神奈川  |  不明  |  2007年09月22日

    ピアノ協奏曲はピアノのためにあるんだとつくづく感じました。バックハウスの巨大な度量は計り知れない。ベートーヴェンを知悉し尽した境涯から生まれる即興性は、なるほどとうならざるを得ません。ショルティの演奏もさわやかな白熱ぶりで楽しい。貴重な一枚となりました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    なかのも  |  東京  |  不明  |  2007年08月10日

    当時、Backhaus(71-72歳),Solti(43-44歳)。老年にも拘らず、ピアノのよく鳴ること。Soltiの指揮は、私の好きなAshkenazy,Chicago響との録音を思い出させる新鮮なもの。久しぶりに皇帝らしい皇帝を聴いた満足感あり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示