メシアン、オリヴィエ(1908-1992)

CD オルガン作品全集 タンケ(8CD)

オルガン作品全集 タンケ(8CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★☆ 

    フルシチョフ  |  東京都  |  不明  |  2012年05月02日

    録音は良く録れていると思います。楽器のパイプの位置関係がハッキリわかります。私の所有している盤にゴソゴソというノイズは全くありません。 リズム感が無いと言えば、確かにそういう演奏で、メシアン音楽のある一面を強調した演奏とも言えるでしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    finegan  |  東京都  |  不明  |  2011年02月23日

    演奏はまずまず。しかし、曲自体がそうだとはいえ、リズム感がなさ過ぎるのでは? CDとしては発売されていないようだが、LPで聴くLouis Thiryの演奏は輝きといい、深みといい、音響構造の表現として申し分がない(といっても無い物ねだり)。録音は超低域のペダル音も良く録れており鳥のさえずりも収録されているから、森に囲まれた教会を彷彿とさせてくれる。が、全体に流れるゴソゴソというノイズはなんなのだろう? レコード再生時の針音よりもひどく、現代の技術レベルとはとても思えない。このノイズがなければ四つ星だったのだが、残念。僕はこのレーベルは二度と買わない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    masato  |  新潟県  |  不明  |  2009年06月24日

    素晴らしい音楽体験・音響体験をさせてくれるセットです。いつも書くことなんですが、本当にブリリアントに感謝です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古楽器奏者  |  東京都  |  不明  |  2009年05月03日

    メシアンといえば難解なイメージが強いが、深い信仰心を込めて曲を書いたので、決して聴きやすい曲ではないと思うが、だからといってまったく無意味なわけでもない。敬遠気味だったメシアンの真価を悟らせてくれたのがこのタンケだった。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    おんがくか  |  てんごく  |  不明  |  2009年01月03日

    深い祈りを捧げるかのように、メシアンの深遠な信仰告白音楽に真摯に向き合い弾き進めるタンケ。難解なメシアンだが、大変素晴らしい演奏なので聴くたびに曲に引き込まれていく。録音もよい。近々タンケのメシアンがDVDで発売になるようなのでとても楽しみである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kurokage  |  千葉  |  不明  |  2008年01月16日

    メシアンのオルガン作品が廉価版全集のおかげで一気に聴けた。曲の構造や構成を云々する以前に音の力だけで圧倒される。多彩な音色、分厚い和音、持続音と長い残響。音は耳に聴こえるというより全身に降り注ぎ、魂を直接揺さ振り癒す。光が色を変えながら移ろって行くかのような効果は息を飲む程美しい。最終作最終楽章の迫力も尋常の沙汰ではない。死ぬ前に聴いておいて本当に良かった。オルガニストには詳しくないが奏者は自筆の解説から見ても信頼感がある。録音も優秀。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示