トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > レハール(1870-1948) > 『メリー・ウィドウ』全曲 サヴァリー演出、ホーネック&ドレスデン国立歌劇場、スコウフス、シュニッツァー、他(2007 ステレオ)

レハール(1870-1948)

DVD 『メリー・ウィドウ』全曲 サヴァリー演出、ホーネック&ドレスデン国立歌劇場、スコウフス、シュニッツァー、他(2007 ステレオ)

『メリー・ウィドウ』全曲 サヴァリー演出、ホーネック&ドレスデン国立歌劇場、スコウフス、シュニッツァー、他(2007 ステレオ)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    Naka3  |  東京都  |  不明  |  2009年07月18日

    滅多に映像が出てこないドレスデンで「メリー・ウイドー」が楽しめるのは嬉しい限り。こんな超名門のオペレッタというのも痛し痒しかな、とボヤキながらも、やっぱり美しく締まったオケの響きには大満足だ。 物語を現代に移しながらも過激な読み替え演出ではなく、(一部滑ったギャグがあるとはいえ)素直に楽しめる。後景にエッフェル塔またたく庭を配したセットは特に美しい。ハンナはちょっと老けた感じだがダニロとのバランスは悪くなく、変装までして大活躍のヴァランシエヌと良いコントラストだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Lorenzaccio  |  Soka  |  不明  |  2008年09月11日

    シャレた舞台ですがもう少し工夫があってもいいのではと思ったりも。スコウフスやトイシャーなど歌唱・演技共に水を得た魚のように舞台を動き回り壮観。シュニッツァーが見た目も未亡人というより有閑マダム風で歌も軽やかさがイマイチ。でも初心者が見ても安心して観れると思います。尚、独語字幕は歌唱のみでセリフにはついてませんでした。英・仏に関しては確認してません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示