トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > グリーグ(1843-1907) > 管弦楽作品全集 ネーメ・ヤルヴィ&エーテボリ交響楽団(6CD)

グリーグ(1843-1907)

CD 管弦楽作品全集 ネーメ・ヤルヴィ&エーテボリ交響楽団(6CD)

管弦楽作品全集 ネーメ・ヤルヴィ&エーテボリ交響楽団(6CD)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    I.O.U  |  北海道  |  不明  |  2021年07月17日

    グリーグの管弦楽作品は全集としては他にほとんど録音がないのでこちら一択となるが買って損のない名演!オススメ! グリーグの管弦楽はペール・ギュント以外あまり知られていないがドイツ、イタリア、フランスの音楽にはない民族音楽の要素が上手く取り込まれており美しい旋律の楽曲が多く、ペール・ギュント以外も十分一聴の価値があるものばかりだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    miklos  |  埼玉県  |  不明  |  2013年12月23日

    このグリーグのセットは、北欧音楽の解釈でその名を知られたヤルヴィが振ったものである。グリーグというと、ピアノ協奏曲やペール・ギュンと組曲だけが人口に膾炙され、それ以外の作品はあまり顧慮されることがないという傾向があるように感じられる。。このセットの中では、たとえば、十字軍のシグールは、その旋律の美しさなどから、もっと知られるようになってしかるべきだと思うのだが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    abbadondon  |  栃木県  |  不明  |  2013年03月30日

    父ヤルヴィとエーテボリ響の演奏は美しい。 特に珍しいグリーグの管弦楽曲・協奏曲を集めたBOX ペールギュント、ピアノ協奏曲はよく知られているが、 古いノルウェーのメロディーなどまず聴くことの無い曲を 実に美しく丁寧かつ豪快に演奏している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示