トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > Sibelius / Mozart > ライヴ・イン・東京1970 ジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団(2CD)

Sibelius / Mozart

CD ライヴ・イン・東京1970 ジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団(2CD)

ライヴ・イン・東京1970 ジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団(2CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:48件中16件から30件まで表示

  • ★★★★★ 

    よしぼう  |  神奈川県  |  不明  |  2009年06月06日

    この演奏SACD仕様も販売されています。(ブルーレイ仕様よりもちょっと高いけど)それよりも吉田秀和をして「あの《エロイカ》をきいていた時間、あんな時間を、もう一度、どこかで持てるだろうか?」といわしめた大阪公演のエロイカを復刻してください。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    tokiwa7jp  |  千葉県  |  不明  |  2009年05月30日

    ブルースペックCD、ソニーの製品なんだそうですが、セルの日本公演もブルーCD限定版。なんでSACDでこの素材を使って出さないのですかね。原価の安い既存CDでないと儲けが少ないから、ではないとは思いますがw こうした姿勢は消費者に敏感に伝わっていますよ。昔に出していたSACD専用盤を、リマスターしてハイブリッド盤で出す方が、よほど共感を得られると思うのは私だけ?(爆

    16人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bauhaus  |  兵庫  |  不明  |  2009年04月22日

    セルは特に弦楽器については各パートが一つの弦楽器のように聴こえるよう厳しい注文をつけて訓練を繰り返したらしいですが、セル・クリーブランドの組み合わせの最期の演奏は、究極のアンサンブルがみごとに具現しています。神業の室内楽的な機能美に頭が下がる思いです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    かんぱねるら  |  神奈川県川崎市  |  不明  |  2009年02月27日

    セルによって磨きあげた音楽は隅々まで徹底している。雑じり気の無い純粋な音楽。全くもって素晴らしい。私は総じてセルの音楽が好みではないが、ここまで徹底していると尊敬を通り越して神が降りたかのような畏敬の念すら感じる。今から約40年前の高度成長期に当時の日本人がどのような思いでこの演奏を聴いたのだろうか。私自身はまだ幼児だったのか知る由もないが、オーケストラの機能美の極限に言葉も出なかったのではないかと想像する。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ito  |  横浜  |  不明  |  2008年10月22日

    70年の来日では、セル畢竟の名演、セルの白鳥の歌とも言うべき「エロイカ」がNHKに残されている筈だ。この「エロイカ」も何とか日の目を見ないものか。もう30年以上待ち続けているんですが。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぶひ  |  東京都  |  不明  |  2008年07月06日

    当レビューと他サイトでお薦めとあり、シベリウス目的で購入。ここのケルビーノさんの感想が気になり先ずはモーツァルトを聴いてのですが統制感、色彩感共に素晴らしくとても素敵な曲なのだ!と思えた初めての演奏です。。正直40番の交響曲は美しく好きではありましたがどの演奏がベストだか分からず十数年でした(暴言すみません) さて、シベリウスは文句なしです。特に3→4楽章の展開に鳥肌…涙さえでました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ケルビーノ  |  浜松市  |  不明  |  2008年06月14日

    今までモーツァルトの40番は色々な指揮者で聞いたが、何れも物足りなかった。ポップス編曲の方が良いと思い諦めていた。しかし、漸く素晴らしい演奏に巡り合えた。ココまで完璧なアンサンブルで無ければならなかったのだ!モーツァルトは本当に難しい!まるで弦の各パートが1つの楽器の様に聞こえる。 シベリウスは更に凄い!価格は倍だが、SACDを選ぶ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    道化師  |  埼玉  |  不明  |  2008年05月04日

    この公演後、セルは急逝しますが、このライヴ演奏を聴くと、さらに長生きしてもっと我々に素晴らしい音楽を聞かせてもらいたかったと思うことしきりです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2008年02月13日

    凄い!

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I&W  |  JAPAN  |  不明  |  2007年11月04日

    Weber;9’21 Morzart;8’15/8’21/4’58/5’09 Sibelius;9’20/12’55/5’51/14’26 Berlioz;4’35

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hide0812  |  横浜  |  不明  |  2007年10月23日

    感涙です!東京公演の全てが聴きたい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I&W  |  JAPAN  |  不明  |  2007年09月17日

    Weber;9’21 Morzart;8’15/8’21/4’58/5’09 Sibelius;9’20/12’55/5’51/12’26 Berlioz;4’35

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    tokiwa7jp  |  千葉県  |  不明  |  2006年07月23日

    万博当時、中学生の身分ではコンサートに行ける筈もなく、初回の版は待望のCD化でした。でも70年当時の朝日新聞でのなんとかいう評論家のコンサート評は「カラヤン率いるベルリンフィルの女体を思わせる艶めかしい表現力に対し、セルにはどうしても生硬な表現の限界を感じてならない」というものでした(爆   この評論家、誰だ?w

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    花岡ジッタ  |  東京  |  不明  |  2005年11月16日

    3780円で初版が出た直後、友人に借りて聴いてみた。4楽章になる頃には震えが来た。涙が出た。しばらく動けなかった。で、即購入、その後もったいなくて開封してません(笑)。完璧を追い求めた先にあったものは音楽。ただただ無垢なる音楽。今でも文化会館に行くとたまに「ああ、ここであの演奏が・・」などと一人感慨に耽ったりします。日本が一番幸せだった頃の「時代の音」が聞こえてきませんか?

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    やまとんちゅ  |  大阪  |  不明  |  2005年05月22日

    私を生涯のクラシックファンにした演奏。高校生の頃、この演奏会をFM中継で聴いて胸の奥まで熱くなり、以来オーケストラ音楽の虜です。シベリウス4楽章のコーダ。弦が全員で強奏するトレモロの神々しいまでの美しさ。ここでもう鳥肌がたち、感涙が頬を伝います。そのあとに、あの伝説となった金管のコラールが来ます。最初は抑え目のfで、2回目は全開fffで。いつはてるともなく延びる最後の和音。体中がしびれます。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:48件中16件から30件まで表示