三浦綾子

本 塩狩峠 新潮文庫

塩狩峠 新潮文庫

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ヂユウ  |  秋田県  |  不明  |  2021年04月11日

    高校生の時に、あらすじを見て興味が湧き読みました。想像をはるかに超えて感動し泣きました。決して明るい終わり方ではありませんが、間違いなく心を打つ小説です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アヒル交響曲  |  不明  |  不明  |  2021年04月10日

    「氷点」と並んで読みつがれる名作です。若き日に初めて涙を流して読んだ本でもあります。主人公の行動の是非はともかくとして、色々と考えさせられる作品です。何年かごとに読み返すと更なる発見があり、この作品の真価は永遠ではないでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ハッチ  |  愛知県  |  不明  |  2021年03月21日

    中学校の国語の先生の愛読書ということで、 始めて読書に選んだ作品。 カトリック信者である氏の想いから、 非常に教条的な作品だが、 バスの中で通学中に読み、 ラストで号泣したことを覚えている。 この作品でキリスト教に興味を持ち、 三浦綾子の書籍を全て読むこととなる。 今でも私の双璧は「塩狩峠」と「氷点」となる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示