トップ > 本・雑誌・コミック > 文芸 > 村上春樹 > 意味がなければスイングはない 文春文庫

村上春樹

本 意味がなければスイングはない 文春文庫

意味がなければスイングはない 文春文庫

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    青のサボイア  |  東京都  |  不明  |  2021年07月04日

    村上春樹のエッセイはユーモア溢れる独自の視点と軽妙な語り口調でどれも読んでいて楽しい。そして村上春樹による音楽評も同様な魅力がある。ジャズ、クラシックそして古いアメリカ音楽について語ることはあるが、現代の日本のJ-POP(ロック)アーティストについて言及している点は本書において特筆すべき点ではないかと思う。特に考えや信念などなく音楽をただ消費しているきらいのある自分にとって、音楽と深く向き合うということはどういうことか、ということを示してくれた一冊である。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    三浦大根  |  神奈川県  |  不明  |  2021年04月14日

    村上春樹のエッセイは素晴らしいと思います。 音楽を綴ってこれ程瑞々しく豊かに描出できるのは村上春樹以外には吉田秀和さんしか知りません。 あまりの文章の上手さゆえに、エッセイが曲を超えてしまってます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    やすじい  |  千葉県  |  不明  |  2021年04月09日

    単行本を古本で持っていたが、文庫化を機に買い直した。元ジャズ喫茶のマスターだけあって、村上春樹のジャズ愛が伝わってくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示