トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > コダーイ:ハーリ・ヤーノシュ、プロコフィエフ:キージェ中尉、ボロディン:ダッタン人の踊り、他 セル&クリーヴランド管

Blu-spec CD コダーイ:ハーリ・ヤーノシュ、プロコフィエフ:キージェ中尉、ボロディン:ダッタン人の踊り、他 セル&クリーヴランド管

コダーイ:ハーリ・ヤーノシュ、プロコフィエフ:キージェ中尉、ボロディン:ダッタン人の踊り、他 セル&クリーヴランド管

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    おっさん  |  東京都  |  不明  |  2013年01月12日

     この名演奏を、さらにいい音で聞きたいと思い購入。ブルーレイ効果というよりDSDリマスタリングの効果で、一層臨場感溢れる音になっていると思います。特に「キージェ中尉」は、ホールで聞いているかのようです。さらに驚いたのは「スペイン奇想曲」。1950年代の録音ながら、元々響きの良さ、明瞭さには優れていましたが、音のボリューム感に不足していました。しかしながら、本ディスクでは、厚みを増したフレッシュな音に生まれ変わっており、この名演を存分に堪能することができました。メイン曲の演奏ですが、「決定的名演」というキャッチフレーズははこういう演奏に付けるべきだ、というお手本です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    楽太郎  |  福井県  |  不明  |  2011年01月09日

    以前出ていたものからの買い替え。元々の録音が良くて、それ程不満はなかったが、DSD、Blu-spec化により、更に良くなったのは喜ばしい。演奏は、セルの残した管弦楽曲の中では最も成功していると思う。生涯つき合える貴重な録音の一つ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    一人のクラシックオールドファン  |  兵庫県  |  不明  |  2009年09月16日

    LP時代からのCD切替での愛聴盤となっております。コダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」のユーモアと皮肉を綯い混ぜたこの曲をキリッと〆てやヽドライな表情で聴かせるのは死の前年とは言えセルの生来の演奏スタイルの結晶なのでしょう。プロコフィエフ「キージェ中尉」もなかなかバランスの取れた演奏で、セルはこのようなスラブ又は民族系音楽に対してその民族性とかいったものにのめり込ませずある意味でグローバルスタンダードで演奏出来る才能の持ち主なのでしょう。「最高」の出来ですね。今回の仕様変更で音質が更に改善されていることも期待されます。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    つよしくん  |  東京都  |  不明  |  2009年07月09日

    選曲の妙、指揮の魔術、オーケストラの技量など、すべてが高水準でまとめられた永遠の名盤。クリーヴランド管弦楽団はセルの楽器と言われたが、そのことを本盤は如実に証明しており、金管の最強奏から弦楽器による最弱音に至るまで、セルによって鍛え抜かれたアンサンブルはいささかも弛緩することはない。セルのCDはかなりの点数がSACD化されているが、本盤はなぜかその対象から除外されていた。Blue-spec CD化は満点とは言えないが、それなりの音質の向上がなされており、一定の評価をしたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示