浜田省吾

CD ジェイボーイ

ジェイボーイ

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (24 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:25件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    Peaceful World  |  福島県  |  不明  |  2012年10月27日

    邦楽アルバムで今までで一番聴いてる大大大好きなアルバムです。衝撃的な「A NEW STYLE WAR」、ドライブにピッタリな「AMERICA」、佳曲「悲しみの岸辺」、ロック「勝利への道」、バラードの名曲「もうひとつの土曜日」、若き日に書かれた「19のままさ」・「遠くへ」・「路地裏の少年」。そして「J−BOY」へ。完璧すぎます。無人島に持ってくなら間違いなくこのアルバムです。さらにJ−BOYの後の「滑走路」(インストゥルメンタル)がこれまた最高です。2枚組でまったく飽きないアルバムってそうはありません。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たるRURU  |  愛知県  |  不明  |  2021年05月08日

    それまでの少しやんちゃな歌詞や恋の歌詞の多かったアルバムたちとはひと味違い、社会問題や内面に迫る歌詞の曲が増えているアルバム。とは言っても、「もうひとつの土曜日」や「Sweet Little Darlin’」といったラブソングの名曲もちゃんと入っており、さすがは名盤と言われるだけのアルバムです。このころからでしょうか、彼が過去の下積み時代や生い立ちに関する内容を歌にするようになったのは。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    磐央  |  福島県  |  不明  |  2021年05月02日

    オリコンアルバムチャートで初の1位を獲得した浜田省吾氏の10作目となるオリジナルアルバム。2枚組の本作は歌詞、楽曲とも男心を擽る渾身の力作です。タイトル曲を始め、DISC1収録の名曲2、3、人気のバラード曲10、DISC2収録の1、嬉しいデビュー曲の3等々殆ど捨て曲無しの佳曲揃いの名盤です。発売から35年経ちますが、色褪せる所か聴けば元気を貰えます。今の世の中にピッタリだと思いませんか? J.BOY…頼りなく豊かなこの国に 何を賭け何を夢見よう…

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    けんぼう  |  和歌山  |  不明  |  2006年07月10日

    86年当時、兄貴が持ってたこのアルバムを聴いて浜省の虜になって早20年、このアルバムは最高傑作です!! 特に「19のままさ」最高です!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミヤビ  |  大分県  |  不明  |  2004年08月31日

    たしか高ニの誕生日におふくろが買ってくれて(たぶん9/4)まだレコードだった。それを聞いてはまってコンサート行ったナァ。ニ階席だったけど声だしすぎて次の日喉痛かった。一番思いでのあるアルバムで一番好きなアルバム。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    照井  |  東京都  |  不明  |  2002年04月30日

    通算10枚目。シンプルなアルバムタイトルとは裏腹に、2枚組とも相まって熱い意気込みが伝わって来ます。どれもがアルバムの代表曲としてふさわしい程の素晴らしい構成です。初のチャート1位を獲得し名実共に頂点も極め…、”浜省”の愛称で多くのファンに支えられ…。デビュー当時からは今日これほどの成功は予見出来ませんでした。溢れる才に恵まれた訳ではなく…、試行と努力の繰り返しの中から掴んできた…というのが作品を通じての実感です。私自身は”新曲”の「路地裏の少年」にはあまり馴染めず…頂点を見届けた高揚感?もあり、卒業時…を感じた作品でもあります。追伸…リミックス版

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    テレキャス  |  千葉県  |  不明  |  2010年04月18日

    これぞまさに日本のロックの金字塔!ロックしてる曲が多いけど代表的なバラードも多し。初めて浜田兄貴に触れるにはもってこいのアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pallmall  |  静岡県  |  不明  |  2009年05月31日

    かなり昔のアルバムですがホント色褪せないな〜「19のままさ」は名曲だと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    けーたん  |  北九州市  |  不明  |  2009年03月27日

    通常盤を持ってますがリマスター盤をまた買いました。この作品は明らかに日本のロック史上にその名を刻む名盤。あの世まで持って行きたい!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みかさん  |  愛知県  |  不明  |  2008年01月14日

    文句なし!!性別、世代関係なし!!サンドキャッスル等のバラードをしっとり歌う人と、ほんとに同一人物のアルバムなんだろうか…と、当時高校生だったわたしは、浜田省吾とゆう人のギャップの凄さに鳥肌たちました。いてもたってもいられないくらい好きになったミュージシャンは今でもこの人だけです(*^_^*) 生まれて初めてのライヴはもちろん浜省(ON THE ROAD88―89)でしたっ。あ?また何十年ぶりに浜省に会いたくなったよう(≧ω≦)b

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    seiichi  |  -  |  不明  |  2006年09月27日

    学生時代、”J.Boy”に憧れ、ある意味時代に生きる大人な、時代そのものに反抗していた様な・・・。もうすでにその年代も過ぎたが、結局いつも還ってくる場所が、この浜省の様です。若い世代(時代)にこのアルバムに出会いえたことが幸せ♪なんだ。と、痛感。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lee  |  岡山  |  不明  |  2006年06月13日

    浜省のアルバムは次の2つのカテゴリーに分けられます。一方は「J.BOY」。もう一方は「それ以外のアルバム」です。 最高傑作です。僕のバイブルです。 しかしこの99年盤、リミックスだけではなく、アレンジまで変えられているので、ちょっと違和感。これから初めて聴く人には、これはこれでいいのかもしれませんが、出来ればオリジナル盤も入手出来るようにしてもらいたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2005年12月11日

    アジアの或る国で自国の車が焼かれる。八月の歌だが、この前の事件と同じ、或る人間の一つの行為がもたらす恐ろしい事、今またこの歌を聴いてほしい、何を感じるかァ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ディガー  |  福島県  |  不明  |  2005年08月22日

    皆名曲ぞろい。8月の歌を若い人に聴いてほしい。キーワードは8月・浜省が広島出身。60年前の事思いだしてほしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こもも  |  大阪府  |  不明  |  2005年08月21日

    20年たっても全く色あせない最高のアルバム!日本のロック史の中でも名盤です。1曲1曲が素晴らしく完成度抜群。ベストアルバム以上にベストです。年齢や時代を問わず、ずっと聞き続けられる作品です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:25件中1件から15件まで表示