トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シュトックハウゼン(1928-2007) > ツィクルス、日本、ティーアクライス、他 フライ、カスケル、エトヴェシュ、M.シュトックハウゼン、他(2CD)

シュトックハウゼン(1928-2007)

CD ツィクルス、日本、ティーアクライス、他 フライ、カスケル、エトヴェシュ、M.シュトックハウゼン、他(2CD)

ツィクルス、日本、ティーアクライス、他 フライ、カスケル、エトヴェシュ、M.シュトックハウゼン、他(2CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    ユローヂィヴィ  |  大阪府  |  不明  |  2013年01月22日

    「ZYKLUS」はまるで禅寺にいるような感覚を打楽器から感じた。 その名もズバリ「JAPAN」という曲も収録している。 シュトックハウゼンの真骨頂である電子音楽もこのCDから入れば怖くない! ちなみに虫歯の治療で歯科にかかっている人はシュトックハウゼンの電子音楽を聴いて反射的に歯が削られているときの痛みがよみがえってくるかもしれませんのでそのへんは要注意です。 個人的にはトランペットのための「In Freundschaft」が興味深かった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    吊り木  |  北海道  |  不明  |  2009年08月08日

     シュトックハウゼン関連のCDがバカ高い中、この値段でこの量を聞けるというのは非常にうれしいもの。  しかしながら――ごく個人的な十代の意見だと思ってもらえればうれしいのだけれど――、一枚目の演奏はどれもオモシロクはなかった。アレを音楽と言い張るのであれば、ラジオのチューナー調整も立派な音楽になってしまうことだろう。  その点で言えば二枚目の方はしっかりとした音楽になっていたので、大変楽しめた。  人によっては二枚目しか楽しくないかもしれないし、あるいは両方等しく楽しめるかもしれない。もしくは二枚とも真っ二つにしたい気持ちになるかもしれない。どれになるにせよ、この値段であれば安い授業料で澄むのではないだろうか。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    無明  |  ZIMBABWE  |  不明  |  2009年07月11日

    なぜシュトックハウゼンが「イロモノ」なのか? しょーもない表示はやめてほしい。 こんな無意味なおせっかいを、ユーザーの誰かが希望したのか? 仮に希望があったとしても、バカにあわせる必要など無い。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示