Mike Mainieri

CD Love Play

Love Play

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    鯛志多倖(たいし たこう)  |  東京  |  不明  |  2007年08月14日

    通常のフュージョンとの差別化を狙ったかのような(?)ボーカル入りの1、3、6曲目は明るく軽い感じだが、デイビッド・サンボーン主体の4、7曲目は対照的に落ち着いた雰囲気。7曲目はホール&オーツの原曲を超えるかのような素晴らしい出来。5曲目のベースタムの重低音の響きはウーファーの性能を試されているかのようだ。8曲目の最後にスティーブ・ガッドの神髄を聴くことができる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示