トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > クープラン、フランソワ(1668-1733) > クラヴサン曲全集 ヴェルレ(11XRCD限定盤)

クープラン、フランソワ(1668-1733)

CD クラヴサン曲全集 ヴェルレ(11XRCD限定盤)

クラヴサン曲全集 ヴェルレ(11XRCD限定盤)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    a &vマニア  |  東京都  |  不明  |  2010年08月05日

    鶴首していたセット。鋼のような低音の力強さ、鮮明な中音そしてふるいつきたくなる高音。切れ味、厚みも抜群である。尚、ディスクによりボリュームが一メモリ異なる。録音場所の外から鳥の声が鮮明に聞こえるディスクも複数あり、録音の素晴らしさを表している。xrcdに感謝。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    colourmeister  |  愛知県  |  不明  |  2010年06月02日

    80年代にCDを聴いたときは、LPに較べて実体感、音場感、空間感、切れ味が劣ると思った。今回のXRCDは、その不満を解消してくれた。いずれのディスクも高音質だが、楽器、録音場所が違うため音はかなり差がある。私の好みはディスク4,7、8で、自然な空間と適切な大きさの音像が感じられる。LPのようなコッテリした質感や散乱する感じはないが、間の静かさや、床が揺れる深々とした感覚を味わえる。JVCは良い仕事をしてくれた。今年前半最高の収穫の1つ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    らぷとる  |  東京都  |  不明  |  2010年05月17日

    許氏が「何が起きたのか」と首をかしげたコンサートを聴いたせいで音楽が苦しみになってしまった折、予約していた本セットが届きました。マスターに起因するという音の揺れが極稀にありますが、30年前とは思えぬ鮮やかで生き生きとした、にもかかわらず耳を疲れさせない高い音質に一驚し、演奏も薄れゆくLP版の記憶とそう違わず明るく愉悦に満ちて、図らずも音楽を愉しみの側に引き戻してくれました。困るのは、少々の用事では聴くのを中断する気にならず、活動が数十分おきに分断されることぐらいでしょうか。他の演奏を知りませんが、第一選択として間違いないと思います。いいお値段は、愉しみの詰まった11枚のディスクに見合っているかと。ラヴェルが「クープランの墓」に込めた200年前の同国人への敬意を探るのも一興ですが、余計な詮索は脇に置いて虚心に音楽に耳を任せるのがやはり一番でしょうか。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KURO  |  福岡県  |  不明  |  2010年07月14日

    待ちに待ったヴェルレのクープラン。この曲の演奏としてはスコット・ロスの名演を忘れるわけにはいかない。しかしながら、このヴェルレの弾き振りも魅力的である。優雅で洗練された、これぞクラヴサンである。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ピッコロ  |  埼玉県  |  不明  |  2012年07月14日

    思い切って購入して大正解。このクラヴサンの音を流しているだけで、それはそれは幸せな気持ちになります。曲がどうの演奏がどうの、そういうことを超越していると言ったら、言い過ぎでしょうか・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示