クライスラー (1875-1962)

CD Pieces For Violin: Perlman(Vn)S.sanders(P)

Pieces For Violin: Perlman(Vn)S.sanders(P)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    チバリスト  |  千葉県  |  不明  |  2021年07月13日

    パールマンのレパートリーの多さには驚かされる。 作曲家別で彼のアルバムを調べようとするとおびただしい数の名前が出てくるが、1970年代の彼は一つの頂点を極めたと感じる。 その中でもこのアルバムはアシュケナージと組んだベートーヴェンの春と並んでベストなのではないだろうか。 ワーナーのリマスターで彼の美音がさらに輝かしくなった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    kura-ota  |  不明  |  不明  |  2010年08月10日

    デュオのサンダースの伴奏には定評があった。パールマンの力強いヴァイリオンも大変に良い。録音も残響がある程度収録されていて悪くはないのだが、EMIらしく平面的で立体感に欠いてしまうのが惜しまれる。リマスター盤では解消されているのかもしれないが、再投資する気が今ひとつ起きない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    さくら  |  Tokyo  |  不明  |  2006年04月10日

    聞いていると元気になってくるような、パールマンの人柄が表れた素晴らしい作品だと思います。 おすすめです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ドクターペイン  |  仙台市太白区  |  不明  |  2005年10月10日

    クライスラーの作品集ではNo1の楽しさ、その作品の素晴らしさが出ている1枚。 パールマンの持っている明るい面とクライスラーの作品の良さが最高の形で表れたもの。 クライスラーにはこのような明るさが必要なんだと改めて感じさせてくれる格好の演奏!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示