Jamiroquai

CD Rock Dust Light Star

Rock Dust Light Star

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★☆☆☆☆ 

    yossy  |  東京都  |  不明  |  2010年12月11日

    先行シングルがぜんぜんよくないだけに、ほかの曲に期待してみたが・・・ なんすか、これは。半分くらい聴いてて寝てしまった。 惰性で作ってるとしか思えない曲ばかり。 暗い。リズムも単調。リミックスはさらに単調。 インタビューも読んだが、ライブ感が増したからなんだってんだ? 記者も持ち上げてばかりいないで、きちんと言ってやったほうがいい。 つまらない、と。ダイナマイト失敗の反省はどこへ? レビューのみんなも、ほめすぎじゃないの? いきなりアルバム8枚契約はすごかったけど、 取り巻きが甘やかしたから、こんな体たらくになったんだよ。 次はもう買いません。再起に期待! ここまで落ちぶれたら、次はライブでやってるカバー曲集めたアルバムでも出して、手堅くお茶を濁す感じかな・・・

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    釈迦托  |  兵庫県  |  不明  |  2010年11月17日

    JK怠けすぎ。数年、まったく歌っていなかったのだろうと想像する。曲や演奏がよいだけに、JKの声量のなさが際立ち、聴くに耐えなかった。こんなにガッカリするのなら、聴かなければよかったと思うほど。ファーストで心をわしづかみにされ、セカンドでさらに夢中になり、サードのバーチャル・インサニティは名曲なれど堕ちる予感もして悲しく思い、案の定・・・。なぜ周囲は、こんな状態のJKを祭り上げたのか。今後、彼が声量を取り戻さない限り、二度と新作を聴くことはない。悲しくてしかたがない。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    madman  |  東京都  |  不明  |  2010年11月13日

    '10年発表。酷評されたカップヌードルのCMを間に挟んだものの、新作は実に5年ぶり。そんなわけか「40分超えると聞き手の集中力が続かない、なんてヤワな事は言わせんぞ!」とばかりにボーナストラック7曲(日本盤)を加えて全19曲80分弱と、CDの容量限界まで詰め込んでいる。シンプルなサビとファンキーなリズムの連続攻撃で、聞いているうちにいつの間にか身体でリズムを取りだし、サビを口ずさんでしまうのはこれまでと同じ。ただ、ほとんど全てが生演奏&無編集で、まるでスタジオ・ライブを聞いているような生々しい仕上がり。エレキ・ギターとエレピ/キーボードは歌に合わせて柔軟に音を広げ、ベースはファンキーなキメ技を随所に残す。女性コーラス隊はジェイ・ケイと掛け合い、時にブラスやストリングスも存在を主張する。ジェイ・ケイ以外のメンバーは表に出てこないが、ジャミロクワイは生バンドなんだなあと改めて思い知らされた。グルーヴィーなディスコ、ワイルドなロック、シットリR&Bまでキング・オブ・ポップな一枚。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    太陽の塔  |  大阪府  |  不明  |  2010年11月12日

    お帰り!J-Kay!5年ぶりの新作!1曲目のイントロを聞いた瞬間から、絶対にかっこいいアルバムだって確信しました。全19曲収録時間1時間20分フルにジャミロ・ワールドに浸れました。時代も音楽シーンも移り変わりが激しい時代に、何年たっても変わることなくソコに居てくれるって事がどれほど難しく、どれほど大切な事かこのアルバムが教えてくれた!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひろ  |  東京都  |  不明  |  2010年11月06日

    Jamiroquaiってどの曲にもJamiroquaiだとわかってしまう存在感と音の使い方がほんとに凄いと思います。これだけ多作なのに枯れることのないキャッチーな美メロとファンキーなリズムの合わせ技、それがまた聴きたくて買い続けてしまう。中毒にさせられる強烈な魅力がありますね。 今回のアルバムは従来のアルバムに比べるとミドルテンポの曲が多く、落ち着いた感じを受けますが、これもまたGoodです。タイトルチューンの抑えたアプローチもいいですし、Two Completely Different Thingsはアーバンでキャッチー、個人的にはベストソング、最高です。しばらくはこのアルバム楽しませてもらいます!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    メタリック  |  東京都  |  不明  |  2010年11月05日

    日清カップヌードルのCMで、若干ファンを失望させたJ.Kayですが、先行で聴くことが出来た「White Knuckle Ride」を聴いて、5年ぶりのJamiroquaiの復活を感じました。そしてアルバムを通じアシッドジャズの王様であることを再認識しました。ただ、いつもよりはファンクロック寄りですね。 音もとても良いです。圧縮されたような音が多い昨今、生音に近い感じでストレスフリーです。とにかくライブで栄える曲の数々で、来日公演がとても楽しみです。 私は輸入DX盤と悩みましたが、久々に日本盤を購入しました。デジパックも気にはなりましたが7曲のボーナストラックは大きいですよね。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トム・ヨーク  |  東京都  |  不明  |  2010年11月01日

    待ちに待ったJamiroquaiの新作! Vo.であるJay Kayの私生活の奔放さは周知のことであり、それ故、前作「Dynamite」のあたりから囁かれていた「声の衰え」が正直心配でした。しかしながら先行シングル「White Knuckle Ride」を聴いて心配が吹っ飛びました。衰えどころかパワーアップしているようにさえ感じたくらいです。ロックもいいですが、ファンキーなJayが生かされた楽曲も収録されているといいなぁ…。他の楽曲にもかなりの期待を込めて5つ星。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示