トップ > Helen Merrill > With Clifford Brown (180グラム重量盤レコード/waxtime)

Helen Merrill

LPレコード With Clifford Brown (180グラム重量盤レコード/waxtime)

With Clifford Brown (180グラム重量盤レコード/waxtime)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:17件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    てのりくじら  |  愛知県  |  不明  |  2021年07月15日

    あちこちで名盤と取り上げられており、ジャズボーカルの聞き始めに出会ったが、まさしく大名盤であった。クリフォード・ブラウンの凄さはまだよくわかっていないが、ボーカルを邪魔せず、かつしっかりとソロもこなす所が理想的なのかもしれない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    うーつん  |  東京都  |  不明  |  2015年01月19日

     彼女の名前も曲も知らないくせに、ジャケット見て即座に「これはいいに違いない」と購入。とにかくいい曲と歌声、それを支えるC.ブラウンらの好演、三拍子揃った名盤をジャケ買いで入手した自分に拍手したいくらいに良い。「女声ジャズヴォーカルとはこのような声と歌い方をいうのだ」、と私が勝手にイメージしたままの歌唱にノックアウト。  どのくらい希少なのかもわかりませんが、見つけたらすぐ入手することをお勧めしたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    青木高見  |  東京都  |  不明  |  2013年03月05日

    アルバムは1954年の録音でヘレン・メリルの代表作。共演者はトランペットがクリフォード・ブラウン、ピアノがジミー・ジョーンズ、ギターがバリー・ガルブレイス、アレンジがクインシー・ジョーンズほか大勢。演目の「You’d Be So Nice To Come Home To」の名唄は永遠に不滅で後世にも残る傑作。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    金剛力士  |  Okinawa  |  不明  |  2013年01月26日

    Perfect singer ...!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2011年11月16日

    私が持っているジャズのCDは20枚そこそこだが、その中でベストである。これこそ、私の持っていたジャズというもののイメージを一番正確に具現化したものである。ステレオ録音でないのが何とも残念だが、録音状態はとてもいい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タイガー哲  |  埼玉県  |  不明  |  2010年03月21日

     このジャケットを見よ。おそらく八ッセルブラッドかローライで撮られている。ヘレン・メリルの歌いぶりが髣髴する写真といわねばならない。この音源はこのジャケットを入手するためだけにLPを入手すべきだ。CDのジャケットサイズではこの写真の真価はわからない。→  クリフォード・ブラウンをはじめとするバックも申し分ない。あまり評価されていないようだが、ジョーンズのアレンジのうまさがこれまた絶品。これがなければ作品として成立しなかったといってよい。ヘレン・メリルのベストフォームというべき。→  私が聴いているのは未だに70年代前半に「エマーシィー」レーベルの復活時に、必死になって買い集めた中の一枚。もちろんLPである。メリルをこれから聴こうという人はぜひこれから、とお勧めしたい。→  ふだんクラシックのレビューに投稿しているが、それを見ていて思うのはぜひ年齢欄も記入して欲しいと言うこと。書いている人の年代が分かればよりその人の想いが理解できるというものである。ジャズも同じだと思う。  →は段落を示します。  

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラジオ関東・AT40  |  東京都  |  不明  |  2009年04月29日

    ”うたもの”はあまり聴かない自分。 ☆が、しかし、この人には一発で心を奪われた。Aを目当てに買ってみたが、全部気に入った。まず、@でジャブどころかノックアウト。 ☆女性ヴォーカル全般は、とくに聴いてこなかったが、改めて”音楽の奥深さ”に出会った瞬間だった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  2009年02月11日

    私が持っているジャズのCDは20枚そこそこだが、その中でベストである。これこそ、私の持っていたジャズというもののイメージを一番正確に具現化したものである。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    NOBO  |  東京都町田市  |  不明  |  2008年04月09日

    レコーディングから実に50年以上経つにもかかわらず、これほど愛されている盤も他にないのでは。自身30余年聴き続けているが全く飽きることなく、噛めば噛むほど味わいの出る名唱名演だと思う。ジャケットも含めてアルバムの醸し出す都会的なムードが最高。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    NOBO  |  東京  |  不明  |  2008年03月28日

    ただ一言。摩天楼とマンハッタンの憂鬱。すばらしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    カンバン  |  大阪府  |  不明  |  2007年06月25日

    ヘレンメレルはエマーシーレコードに多くLPを残していますが、とりわけ本LPの2曲目「ユードビーソーナイストゥカムホームトゥ」にて名声を勝ち得たのです。バックをブラウニー(クリフォードブラウンの愛称)が務め、天をも切り裂く、フリリアントなトランペットの音色は他の追随を許しません。ヘレンも熱のこもった歌唱力で聞く者を圧倒します。素晴らしい一枚です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    チンチャオ  |  横浜市  |  不明  |  2007年01月20日

    レビューがないなんて寂しいことだ。その必要もないほどの周知の名盤だからかな。ボクが買ったのは1985年。3200円だった。モノなのに生々しい声、切り裂くようなトランペット。何回聴いたか分からない。今日偶々、BS11で「歌姫伝説 青江三奈の世界」があった。ヘレンがニューヨークのため息なら、三奈は横浜のため息。この番組を見てヘレンを聴き返した。Don’t explainは後に宇崎/阿木の「想い出ぼろぼろ」になった、とボクは見る。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Yoshi  |  大阪箕面市  |  不明  |  2006年10月26日

    このハスキーヴォイスと優しい歌声、ヘッドホンで聴いていたら、ハーっと息継ぎの音が聞こえ本当に艶かしい・・。この時代の音楽って本当に素敵です。こういう音楽は本当はアナログのレコードに針を落として聴く方がいいんでしょうね。全体的にしっとりとしたメロディーなので、秋の夜長に一人部屋にこもって聴くと安らぎます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    笑む・M・エム  |  川崎市  |  不明  |  2005年12月03日

    全ての曲において大人の雰囲気が漂い、ゆっくり聞きたい逸品です。特にM-3「What’s new?」は感情豊かに情景を唄いあげている。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    見知らぬ人  |  不明  |  2003年05月04日

    見知らぬ女性にプレゼントしたCD。3ヶ月後バッタリ再会。評価は◎でした

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示