Guns N' Roses

CD Appetite For Destruction

Appetite For Destruction

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:164件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    yasu  |  富山県  |  不明  |  2021年07月19日

    オリジナル・アルバムの枚数、実質の活動内容を鑑みると、アクセル次第でロック史に残るような作品が創られることも考えられなくも無い。 エアロもストーンズも現役なのだから・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いっつぃー☆  |  東京都  |  不明  |  2016年05月07日

    中身がロック史上最強なのですが、こんな歴史を変える名盤なのに、一度もリマスターされていない。 これもされていない。 ずっと待ってますが、いつされるのだろうか。 いつか最高の音で聴ける日が来るのを待っています。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  山口県  |  不明  |  2013年05月01日

    名盤中の名盤!アクセルの独特の声、イジーのレイドバックした雰囲気、スラッシュのこれぞレスポールの音という、粘っこいリードプレイ、ダフのパンク魂、愛らしいのりのよいスティーブンのドラム! 捨て曲、一切なし。全ロックファン必聴! その後、6枚のアルバムをだすが、このアルバムこそがガンズの集大成!このメンバーでしかあり得ないケミストリーが大爆発!! 今のガンズはガンズにあらず。アクセルのマスターベーションにすぎない。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    綺羅星  |  不明  |  不明  |  2013年01月08日

    もぉ何千回聴いたことか…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    kuu  |  宮城県  |  不明  |  2012年05月06日

    高校生の頃、このアルバムが出て聞きましたが、特に胸に響くものが りませんでした。各雑誌で絶賛され何で?と思った記憶があります。 中学からストーンズの大ファンでしたが、ガンズはどうも違和感があり、 今になって考えると、曲のテンポが速い、声が甲高い、カントリーや アコースティックな影響が感じられない。ブルースロックが好きで ヘビメタが嫌いだったので、どうもガンズをヘビメタと同類な感じが していたのでしょう。このアルバムは良いと思わなかったけど 次作のA面を聞いて、おっ?こういうのも出来るんだと感心 しました。現在でもファーストよりこのA面の方が大好きですし、 イジーのソロアルバムの方がずっと良かったです。 welcome to the〜 にいたってはゲテモノ的な感じしかしませんでした。 それだけ衝撃性、オリジナル性が強かったという事で保守的な連中には 合わなかったんでしょう。 ロックンロールというかハードロックの名盤といったところでしょうか。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    nikki  |  埼玉県  |  不明  |  2012年02月06日

    このアルバムについて、語ることはもう何も無い。でも一応、やっぱり語っておきたい。但し、Guns n’ Rosesは、私の中でこのアルバムで完結している。このアルバム以後から出されたモノは、全て私の中では?????だった。私の感性が鈍っているのか・・・。彼らがデビューしたての頃、ラジオから“WELCOME TO THE JUNGLE”が流れてきた。イントロとその中でシャウトされるAXL ROSEの声だけで、私のハートをガッチリ鷲掴みにされてしまった。“IT’S SO EASY”“MY MICHELLE”“THINK ABOUT YOU”“SWEET CHILD O’ MINE”“NIGHTRAIN”なんかは、ダ〜〜〜イスキだな!!!Motley Crueの1stとSkid Rowの1st、そしてこのGuns n’ Rosesの本作は、カラーこそ違えども、BAD BOYS ROCK N’ ROLLの醍醐味を大きく体現している3枚だと思いマスb(-0^)q 私の棺の中には、この3枚は確実に一緒に入れて欲しいネ!!!!!★彡

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    フォルラン  |  兵庫県  |  不明  |  2010年07月12日

    さんざん語り尽くされたアルバム。当時はかなり聴き込んだし、アクセルのオーラにもシビれたが、結局はビッグに成りすぎたことがこのバンドの悲劇。このデビュー作だけで潔く解散していれば、間違いなく伝説になったハズ。名盤なのは認めるが、もはや自分には過去のバンド。今さらの新作(あえて「アクセル・ローズ・バンド」と呼びたい)は聴く気もなれん。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラッキーな男  |  鹿児島県  |  不明  |  2010年05月05日

    若いうちに、ロックの歴史を変えたこのアルバムに出会えてよかったと思います。最初はアクセルの声に「なにこれ?」と思いましたが、だんだんその声の魅力に取りつかれてしまい、Sweet Child O’ Mineの辺りで完全にノックアウトでした。それからというもの、このアルバムを毎日のように聴きこみ、ガンズの無茶苦茶なライブの記事を見る度に、彼らの生き方をカッコ良く感じました。若い人ほど聴いてほしいアルバムです。「ロッカーって夢を与える職業だ」と、今になって頭だけでなく、心底分かりました。自分にとってそんなアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    バッドムラカミ  |  広島県  |  不明  |  2010年03月01日

    音質が更に良くなってるなら高値もOKなんだけど、SHM−CDと普通盤の音は変わらなかった。紙代だけで千円の値上げはたしかに高いよ。 輸入盤の方でもイラストや写真が豊富な盤が出てるし、(国内盤を)もっと安くするべきという指摘ももっともだな。名盤だし、輸入盤をプッシュしとくよ。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    10代ロッカー  |  宮城県  |  不明  |  2010年02月18日

    買いたくないなら買わなきゃいいじゃないですか笑 値段も別にフツーのアルバムの値段だし さすが紙ジャケ再発でパッケージや内装は素晴らしいです。 荒々しい不良バンドと見られがちだが、そこらのLAメタルの連中なんかよりはずっと真面目でストレートなロックンロールをしている。 メンバー5人の幅広いルーツや音楽性が絶妙に絡み合った傑作。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クレッシェンド  |  神奈川県  |  不明  |  2009年12月23日

    どこかの評論家だったか、このサイトを含めたレビューサイトだったか定かではないが、アクセル・ローズを七色の声を持つ男であると形容しているのを見かけた。非常に的確で、的を射ている表現であると思ったものだ。彼の声は低音から高音まで自由自在、そしてそれは非常に幅広いものである。天国への扉のカバーを初めて聞いたとき、サビはアクセル以外の別人のコーラスか?と思ったほど、彼は一人で何役も兼ねているようである。 さらに彼を支えるイジーと、スラッシュ。イジーの書く曲のリフは一曲一曲のキャラクターが確立されており、どの曲も印象的で耳に残る強烈さである。また、スラッシュのギターもそれを聞いた瞬間、誰が弾いてるのかわかってしまうほど鮮烈だ。 この3人の天才が素晴らしく絡み合っていたこのアルバムはまさしく歴史的名盤であり、文句のつけようがない。 ハードロックのバイブル=原点であり、ハードロックの終着駅でもある。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    sman  |  大阪府  |  不明  |  2009年11月26日

    80年代後半の作品に紙ジャケというのは、もう、思い入れからして無いです。それと、このデザインはLPサイズでないとコレクションの価値にも乏しいと思います。それから、もしもSHM-CDでなければ、1890円ぐらいで売られていたのでしょうか?いくらなんでも、このコストパフォーマンスは悪すぎでしょう。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    鳴門の海賊  |  徳島県  |  不明  |  2009年11月13日

    来日に合わせて急ごしらえしたようで・・・でもファンならリマスターを望むでしょ?「オマケ付き商法」はGUNSのファンにはあんまアピールせんと思う。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    メタリック  |  東京都  |  不明  |  2009年10月30日

    生ける伝説Guns N’ Rosesのデビューアルバムにして、歴史的名盤。やはりオリジナルメンバー5人の化学反応は他の追随を許さないですね。「リアル・ロックン・ロール」というバンドメンバーの発言からも分るように1枚を通して生々しい演奏が続き、飽きが来ないのは素晴らしいの一言でしょう。どの曲が良い?という質問は愚問で全ての楽曲が良いのである意味「Best Album」なのかもしれません。初めて聴いた時「Welcome To The Jungle」と「It’s So Easy」を聴いた時に別のVoかと思うほど変幻自在なAxl Roseの声に驚愕したものです。「Sweet Child O’ Mine」のギターとアンプをつなぐノイズを聴いた瞬間、未だにゾワゾワと鳥肌が立ちます。必聴盤です!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    アクセル踏み過ぎ  |  岐阜県  |  不明  |  2009年10月14日

    紙ジャケで再発するなら昨年11月の時にやってよ〜。 せっかくSHM-CD初ということで買ったのに・・・・。 また買い直しかぁ。 それかネットでレイプジャケを画像DLして 自分で差し替えようかな。  せめてレアバージョンのボーナストラックぐらい付けて欲しいもんです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:164件中1件から15件まで表示